公演情報
文化庁委託事業 平成28年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演 俳優部門
音楽劇『メカニズム作戦』

音楽劇『メカニズム作戦』



【作】宮本研
【演出】流山児祥
【出演】
<育成対象者>
木場允視(文学座)、関谷春子(クリオネ)、大浦千佳(長谷川事務所)
武田智弘、山下直哉、五島三四郎、佐原由美(以上、流山児★事務所)

井村タカオ(オペラシアターこんにゃく座)、白井圭太(温泉ドラゴン)、浅倉洋介、神在ひろみ
関根麻帆(激嬢ユニットバス)、上田和弘、山丸りな、廣田裕美、森諒介(以上、流山児★事務所)

演奏/鈴木光介(時々自動)

【日程】
2017年1月13日(金)〜29日(日)

【会場】Space早稲田

【チケット】
全席自由・入場整理番号つき
前売券 3,500円
当日券 3,800円
U25・学生割引 3,000円
高校生以下 1,000円
11月25日(金)より前売開始

公演詳細はこちら
☆☆ワークショップ参加者募集
Space早稲田演劇フェスティバル2016特別企画『大人のための流山児祥演劇ワークショップ&発表公演』

【募集人員】20名(40歳以上、経験不問)
【日程】
11/28(月)〜12/1(木)18:00〜22:00
12/2(金)〜4(日)13:00〜21:00
最終日12/4(日)18:00より発表公演
【講師】流山児祥
【テキスト】寺山修司・岸田國士作品を予定
【参加費】25,000円

【応募方法】郵送かメールで流山児★事務所に以下をお知らせください。
(1)名前 (2)性別 (3)年齢 (4)住所 (5)電話番号 (6)メールアドレス(ない方は結構です)
【応募期間】10/1(土)〜 定員になり次第〆切

【お問合せ・お申込み】
〒162-0045
東京都新宿区馬場下町60 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13〜17時)
mail@ryuzanji.com
Ryu's Club21サポートメンバー 2016年度 会員募集
1.会員割引(前売の20%OFF)でお求めいただけます。
2.最優先でお席を確保いたします。
3.主催公演のパンフレットにお名前を掲載させていただきます。
4.不定期ですが、劇団員の客演情報をお知らせします。
5.交流会を開催します。
会員のコースは3種類あります。
特別会員15,000円(各公演1回ご招待つき)
一般会員3,000円
シニア会員2,000円(資格は65歳以上)


【2016年度 公演スケジュール】
『代代孫孫 2016』
6/15〜21 ザ・スズナリ
作:パク・グニョン 演出:シライケイタ

『OKINAWA 1972』
9/15〜10/2 Space早稲田
作・演出:詩森ろば

『Space早稲田演劇フェスティバル特別企画』
10月 Space早稲田

『メカニズム作戦』
2017/1/13〜29 Space早稲田
作:宮本研 演出:流山児祥

『だいこん』戌井版ゴドーを待ちながら
2017/3/15〜22 ザ・スズナリ
作:戌井昭人 演出:流山児祥
*日程、作品名の変更をすることがあります。ご了承ください。

【お問合せ・お申込み】
流山児★事務所
TEL.03-5272-1785(平日13〜17時)
Eメール:mail@ryuzanji.com
流山児★事務所
2016年度新人募集
情熱溢れる新人を募集します。

【募集人員】
若干名 (俳優・スタッフ・制作) 18歳以上35歳未満。国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「自分自身の広告」(800字以上)
(4)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(800字以上)

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785 FAX:03-3205-9170 E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

というわけで、今日は朝から、12月21日(水)12時から21時30分まで@座・高円寺で開催される「演出者の集い2016」の最終打ち合わせ。

宮田さん、大西君、佐々木君、拓生くん、舞監の斉藤さん、ののさん、事務局の皆さんの「実行委員」が集まって、当日の進行を決めていった。

さすが、宮田さんテキパキとだんどってゆく。えらい!
音楽やら映像やらイロイロと決めてゆく。
千田是也、村山知義リーディングも面白くなりそう。

和田さんも加わって、決めることは決める。
さて、宣伝・広報も追い込みである。

わたしは、この企画の言いだしっぺの実行委員長、仕事しなくちゃ!である。みなさん、ぜひ、ふらりと年末の高円寺に遊びに来てください。日本演劇の最前線の「演出家」が30人以上勢ぞろいして「演劇について」語りつくします。めったに見られない顔ぶれがそろいました。30代から90代まで!!

最後には「若手演出家コンクール2016優秀賞」の受賞式、でもって、2Fのアンリファーブルで「大忘年会!」です。

忘年会込みで4000円は安い!ぜひ、演出家をつまみにして呑んでください。

実行委員長のノルマは「50人」だそうです。わたくし、友達、50人集めなきゃなりません。まだ、2枚しか予約がありません。ピンチです。ということで、みなさん、よろしくおねがいします。

★流山児祥の予約フォーム【Quartet Online】
https://www.quartet-online.net/ticket/tsudoi2016?m=0eacahb

★登壇者等詳細は、日本演出者協会HPをご欄ください。
http://jda.jp/camp.html

<お申込み・お問い合わせ先>
一般社団法人日本演出者協会
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30芸能花伝舎3F
TEL:03-5909-3074 / FAX:03-5909-3075
E-mail: j_d_a_info@yahoo.co.jp
http://jda.jp/

皆さまのお申込みをお待ちしております!
2016-12-08 15:31 この記事だけ表示
毎日新聞2016年12月6日夕刊「この1年:歌舞伎・演劇」の収穫に、Space早稲田演劇フェスティバル2016オープニング作品「OKINAWA1972」が選出されました。嬉しいニュースです。

 断絶と不寛容が深刻に世界をむしばむ。そのなかにあって、演劇は何を問いかけることができるのか。人間や社会を多角的に見つめる作品が目を引いた。

 創作劇は、野田秀樹作・演出「逆鱗」、詩森ろば作・演出「OKINAWA1972」、中津留章仁作「琉球の風」(松本祐子演出)、前川知大作・演出「遠野物語・奇ッ怪其ノ参」などが歴史観を交え社会を照射。また、評伝を超えた人間ドラマとなった瀬戸山美咲作・演出「埒(らち)もなく汚れなく」、エッジの利いたセンスを見せた谷賢一作・演出「テレーズとローラン」も強い印象を残した。

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20161206/dde/012/200/003000c
Copyright 毎日新聞
2016-12-07 13:10 この記事だけ表示
9月から12月4日まで、3か月間の演劇フェスティバル2016、盛りだくさんの企画、新しい出会いがありました。10企画、13作品が上演されました。

この3か月で、みなさんにとって、Space早稲田が文字通りのプラットホームになったようです。

連日、全国から、多くの皆さんが早稲田に集い、本当に楽しかったです。近隣の皆さんのご協力に厚く御礼申し上げます。20年間、わたしたちの演劇活動を支えてくれている早稲田の「ご近所」の皆さん、ほんとうにありがとうございます。これからもよろしくお願いします。本当に、ありがとういございました。

今日は、1月新春公演『メカニズム作戦』の音楽打ち合わせ、明日は本読み。いつもの、わたしたちの稽古場にもどります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『音楽劇☆メカニズム作戦』1月13日(金)〜29日(日)@Space早稲田
宮本研:作 朝比奈尚行:音楽 流山児祥:演出

絶賛前売発売中。
流山児祥への予約は→https://www.quartet-online.net/ticket/mechanism?m=0abjgca

公演詳細はこちら▼
http://www.gekidankyo.or.jp/performance/2016/2016_07.html
2016-12-07 11:57 この記事だけ表示
流山児★事務所2017年新春の注目作『だいこん・珍奇なゴドー』今年中に、脱稿予定。乞う、ご期待!!

2017年流山児★事務所3月公演は『どんぶりの底』に続いて戌井昭人(鉄割アルバトロスケット)が書き下ろす新作『だいこん・珍奇なゴドー』3月15日(水)〜22日(水)@スズナリです。

ノーベル文学賞受賞作家:S・ベケットの名作『ゴドーを待ちながら』にインスパイアされた戌井版ゴドーはメッタメタの「無意味のエンターテインメント」?面白い事うけあいます。

※で、戌井さんは第40回川端康成文学賞に続いて、今年、第38回野間文芸新人賞を受賞しました。


群像編集部
‏@gunzo_henshubu

【群像1月号】第38回野間文芸新人賞は戌井昭人『のろい男ー俳優・亀岡拓次』(文藝春秋)が受賞。島田雅彦との記念対談「俳諧文学の未来」では、各地の酒場の話題を交わしつつ、文学における徘徊の意義を考えます。
2016-12-06 23:21 この記事だけ表示
Space早稲田演劇フェスティバル2016、無事、「大千穐楽」!すべて、終了ました。

流山児祥演劇ワークショップ発表公演。
15時の回は急遽、「追加公演」にもかかわらず20人近くのお客さんが、詰めかけてくれた。

で、18時の回は「満員」札止めの盛況。
「初」の発表公演、1日で100人近い観客を集めて「無事終演」しました。有難うございました。

終演後、2時間以上にわたって「大打ち上げ」、来年も絶対やろうぜ!と約束して、21人のメンバーとじっくり呑みました。

午後21筋、〆!すべて、無事終えました。
参加者が帰った後、3か月の長丁場を演劇祭の実行委員としてやりきった:廣田裕美を劇団員みんなでねぎらいの乾杯。

ワークショップは本当に、面白い、ハードな1週間でした。
みなさん、本当に真摯に「芝居」に取り組んでくれました。妄想の翼を広げて、1週間「演劇青年」に戻れた日々でした。有難うございます。もうちょっと、面白いモノに出来たとおもいます。
来年は頑張ります。ほんと、ありがとうね。また、会おうね!!

いつも思うのですが、全国各地から「大人の為の演劇ワークショップ」に参加してくれているみなさんにあつく感謝。

サポートしてくれた劇団員に感謝。差し入れしてくれた楽塾の皆さんに感謝。そして。Space早稲田に来てくれた皆さんに感謝。

明日は稽古場片付け、劇団総会。
これで、いつもの稽古場に戻ります。
さて、愈々、来週から2017年新春公演◎ミュージカル『メカニズム作戦』の稽古が始まりますよ!!

やったろうじゃんか!である。
2016-12-04 22:52 この記事だけ表示