公演情報
流山児★事務所+楽塾
「寺山修司の『女の平和』〜不思議な国のエロス〜」


【音楽監督】関口有子 【照明】ROMI
【美術・舞台監督】小林岳郎 【衣裳】堀内真紀子
【音響】畝部七歩 【振付・合唱指導】宮川安利
【演出部】佐原由美+艶嬢さとみ
【宣伝美術】山中桃子+Flyer-ya
【ヘア・メイク】青木砂織 【制作】楽塾+米山恭子+荒木理恵
【Special thanks】九條今日子 大久保遊人(from仙台)
【主催】有限会社流山児オフィス(流山児★事務所)

【出演】
いそちゆき 川本かず子 桐原三枝 河内千春 小森昌子 阪口美由紀 杉山智子 関口有子 高野あっこ 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 みかわななえ 宮沢智子村田泉 めぐろあや ラビオリ土屋 後藤英樹 柏倉太郎 五島三四郎 山下修吾 / 流山児祥

≪東京公演≫
【日程】
2014/4/25(金)〜5/4(日・祝)

【会場】Space早稲田(東京)

≪宮城公演≫
【日程】
2014/5/6(火・祝)

【会場】エルパーク仙台スタジオホール(宮城)

【チケット】
●プレオーダー受付
2014/2/17(月)12:00〜2/21(金)18:00
●一般発売
2014/3/3(月)10:00〜

≫チケット申込みはこちら

【予約・お問合せ】
流山児★事務所 TEL03-5272-1785

音楽劇「阿部定の犬」

日本の演劇人を育てるプロジェクト新進演劇人育成公演 俳優部門
主催:文化庁 日本劇団協議会
制作:日本劇団協議会

【作】佐藤信
【演出】西沢栄治
【出演】 (育成対象者)
山ア薫、神在ひろみ、大浦千佳、山下直哉、五島三四郎、宮川安利
(そのほかの出演者)
谷宗和、甲津拓平、小林七緒、荒木理恵、宮崎恵治、佐野陽一、野口和美、龍昇、流山児祥
【スタッフ】
音楽:諏訪創
振付:北村真実
美術・舞台監督:小林岳郎
照明:横原由祐
音響:高塩顕
衣装:大野典子
プロデューサー:流山児祥

【日程】
2014年6月7日(土)〜22日(日)
【会場】
Space早稲田
【チケット】
全席自由(入場整理番号付き)
前売券3,500円
学生券3,000円
一般発売 2014年4月30日(水)

【予約・お問合せ】
公益社団法人日本劇団協議会
TEL03-5909-4600

流山児★事務所
TEL03-5272-1785

キャスト募集
豊島区テラヤマプロジェクト☆ミュージカル『青ひげ公の城』キャスト募集
コーラス、ダンスシーンで活躍できるアンサンブルメンバーを募集します。

【公演日程】2014年11月21日(金)〜11月30日(日)
【公演会場】豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)
【原作】寺山修司
【音楽】宇崎竜童
【演出】流山児祥
【振付】前田清実
【出演】河原崎國太郎、毬谷友子、塩野谷正幸、美加理、蘭妖子ほか

【募集人数】10名程度
【審査日程】2014年6月2日(月) 3日(火)2日間のうちどちらか1日 両日とも13:00〜17:00
 場所:豊島区雑司が谷
【審査料】2,000円

【応募方法】プロフィール(バストアップの写真を貼付して、A4サイズ1枚で作成してください)を流山児★事務所に郵送してください。
身長、体重、年齢(生年月日)、経歴、ご住所、携帯番号、メールアドレス(ない方は結構です)を明記してください。mail@ryuzanji.comからのメールが受信できるように設定してください。
審査日程の2日間のうち、来られない日程がある場合はその旨明記してください。

【応募締切】2014年5月27日(火) 必着
【応募資格】35歳までの女性。歌、ダンスに自信のある方。10月中旬からの稽古に参加できること。チケットノルマはありません。

【応募・お問合せ先】
流山児★事務所
162-0045 東京都新宿区馬場下町60 まんしょん早稲田307
TEL.03-5272-1785 FAX.03-3205-9170 mail@ryuzanji.com

CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

劇団内部の発表会ですが、先着20名様限定で一般の方もご覧いただけます。
【入場無料・カンパ歓迎】
終演後に新人役者がカンパを募ります。もちろん0円でも構いません。

流山児☆事務所2014春の新人発表会
『愛の五重奏』〜ああ、すばらしき人生!〜

流山児★事務所4月入団の4人の新人のお披露目発表会(ワーク イン プログレス)です。
寺山修司「少女詩集」を入口にして、天野天街「砂男」、唐十郎「アリババ」、三島由紀夫「班女」、岡田利規「マリファナの害について」5つのテキストを、謝意と敬意をもって、引用・参考テキストにして、読んで、動いて、歌って、踊る「劇的なるものをめぐって」の愛の五重奏(クインテット)。

【日程】
2014年5月18日(日)
開演19:00(開場18:40)
※上演時間は50分を予定しています。

【会場】
Space早稲田

【キャスト】
木下 崇
廣田 裕美
星 美咲
森 諒介

佐原 由美

【スタッフ】
構成・演出:流山児祥
照明:ラビオリ土屋
音響:五島三四郎
協力:宮川安利、艶嬢さとみ
流山児★事務所の人々。
2014-04-22 13:17 この記事だけ表示
まず、初めに楽塾「寺山修司の女の平和」昼の部はすべて完売になりました! 夜の部もどうぞお早めにご予約ください! 超おすすめは 5月2(金)19:00 3(土)18:00の2ステージです!今すぐご予約ください。

土日は6時間ノンストップの楽塾稽古である。
昨日は、ラストシーンまで小返しをみっちり。

ラストデザイン決定。その後、歌の録音、セットの色塗り作業に。三四郎・ごん・佐原そして、いまはきっちり演出助手の仕事もやっている「オトシマエの安利」のバックアップチームに、新人たちも加わる。
・・・・・・・・・・・
というわけで、急遽下北沢ザ・スズナリで鉄割アルバトロスケットの新作「鉄ラゼン」(作:戌井昭人、演出:牛嶋みさを)を見る。

超満員のすし詰めの桟敷の現代アングラ芝居。スズナリの野田さんに聞くと「初日からずっとこんな感じ」だとのこと。缶ビールも缶チューハイも売っている。

傑作である!個性的な役者?の熱量と集中力が半端でない。
正統なる馬鹿役者たちが、36ショート作品を必死に演じる?
シュールで狂気で凶器な連鎖劇。
「カルメン」と「馬鹿舞伎」はサイコーだったぜ!是非、「どん底」でやりたいものだ。それにしても、戌井さんはいい役者である。終演後、役者で出てよ!と誘ったが断られた、残念。私はしつこいので何度も
誘うよ、戌井さん。祖父である故・戌井市郎さんにぜひ、見て欲しかったと想いながら小雨の下北沢をあとにした。
・・・・・・・・・

いよいよ、楽塾追い込み。今日は午前中から青木砂織の指導でメイク、その後、歌の録音。衣裳をつけてのダンス稽古。で、夜には「2回目の通し」の予定!今日も1日中稽古である。

楽塾予約はお早めに!夜の回のみ。http://www.ryuzanji.c
2014-04-20 11:17 この記事だけ表示
連日, 楽熟「寺山修司の女の平和」の美術作業は徹夜の態、いつものことだが17年間、楽熟美術の全てを手がけている舞台美術家:イワヲの圧倒的凝り性には頭が下がる。アルチザンの誉れ。
 イワヲは楽塾公演に付き合っている三四郎、安利、佐原、艶嬢の4人の若手の文字通りの師匠である。こうやって、若手や新人たちは稽古場の「どこでも寝られる」ニンゲンになって、いい「劇団役者」は育ってゆくのだ。全ては体験である。最近、よく若手に15年前のソウル公演やエドモントン演劇祭のことで質問される。イワヲや拓平は、ハングル喋れないのに先乗りでセットを作っていたりしていたことや、様々なこと体験しているが、三四郎も安利もまだ2、3回の体験・・うーん。
・・・・・・・・・・・・・
新人の早朝稽古を終えて、お昼から6月公演「阿部定の犬」の本読み稽古!それにしても、いい役者たちが集まった。サスペンデッツの佐野君とは「初顔合わせ」。いい役者さんである。

かくて、現代演劇の名作と呼ばれる佐藤信の傑作との格闘の日々が始まった。それにしても、戯曲を読むのが一苦労、漢字が難しくて・・である。いや、今の若手には大変なことになっているのが面白い。演助の艶嬢の読む「ト書き」で爆笑続出の稽古場。うん、これでいいと思う。それにしてもいいホンである。♪なんてたって、エロスである。
・・・・・・・・・・・・・
その後、7月公演「義賊☆鼠小僧」のミーティング。
あの大ヒット流山児歌舞伎「義賊☆鼠小僧次郎吉」が、Space早稲田に帰って来る!2015年春ソウル・台湾公演に向けた「2014海外版」上演。 7月18(金)〜23(水)まで8ステージ(予定)。各ステージ:40様限定の特別公演。 詳細近日発表!!で、例によって飲み会。13時間以上稽古場にいる。いかん、いかん、こんな感じじゃ、俺持たないぞ。
・・・・・・・・・・・・・
あ、7月といえば、今年も夏には福岡に行きますよ。7月末、ひょっとしたら、演出者協会主催の福岡演劇大学でこどもたちと一緒に、3日間で「街頭劇ミュージカル」?を作るかも。小学生から高校生まで・・・・おれ、初めて、わくわく?で、8月は恒例の豊島区シニアワークショップ、夏はいろんな人に会える。
・・・・・・・・・・・・
楽塾「寺山修司の女の平和」7ステージ前売完売※4/26(土) 14:00 4/27(日) 14:00 4/28(月) 14:00 4/29(火) 14:00 4/30(水) 14:00 5/2(金) 14:00 5/3(土) 14:00※当日券あり。夜の回・後半「大いに余裕あり」
http://www.ryuzanji.com で予約!!

今すぐ予約!
http://www.ryuzanji.com
2014-04-17 10:48 この記事だけ表示
以下のように、史上初といいっていいほどの勢いで楽塾の前売りが売れている。流山児★事務所の寺山修司作品連続上演と楽塾人気が相まってこの現象が起きているのだろう。嬉しい限りである。期待に添いたいとおもって劇団員一同、一層気を引き締めて作品作りを進めてゆく。

さて、今日は楽塾「寺山修司の女の平和」初の粗通しである。
今朝から、休んでいた2人のためのチェック。お昼過ぎから後半の小返しをやって、
久し振りだが前半から一気に通してみたい。ラストシーンは「とりあえず」作ってって感じになるが、まだ、変えていい。20代の寺山さんの直球芝居を「現在」の視点でいかに読み直すか?である。
ま、来週一週間が勝負である!
面白くするぞ、面白くなるぞ!

楽塾と並行しての新人稽古。4人の新人に加えて佐原由美の5人でシコシコ作っている。こちらは楽塾の稽古、作業の合間を縫っての稽古である。発表会を目指してだが、基本は「役者の自由さ」を探すワークショップ、あせらず、楽しく。それにしても、使っているメインテキストが天野天街、寺山修司、唐十郎、三島由紀夫、岸田國士、岡田利規といった手ごわさ。まあ、ワーク・イン・プログレスです。温かい目で見守るとするか。

※楽塾公演「寺山修司の女の平和」驚異的早さで6ステージ前売り完売。
4/26(土) 14:00 
4/27(日) 14:00 
4/28(月) 14:00 
4/29(火) 14:00
4/30(水) 14:00 
5/3(土) 14:00
以上前売り完売!

※当日券・キャンセル待ちチケットあります。開演1時間前より発売。
なお夜の回・後半「大いに余裕あり」です。
ぜひ、夜の回にゆったりご覧下さい。
でも、ご予約はお早めにおねがいします!!

流山児★事務所・楽塾公演「世界のどこにも無い」ミュージカル世界初演。

「寺山修司の女の平和」@Space早稲田 (東西線早稲田駅1番出口から徒歩1分)
作:寺山修司 翻案演出・出演:流山児祥 音楽監督:関口有子 
振付:宮川安利 照明:ROMI  美術:小林岳郎 衣裳:堀内真紀子

出演:楽塾オールスター+ラビオリ土屋・後藤英樹・柏倉太郎・五島三四郎・山下修吾・流山児祥

4月25(金)〜5月4(日)@SPACE早稲田 16ステージロングラン上演。
5月6(火)@仙台エルパークホール公演もあり。

http://www.ryuzanji.com
2014-04-13 11:02 この記事だけ表示
寒い日が戻ってきたトーキョー。
とにかく寒い。
昨日は実にハードデイであった。午前中は、劇団新人オーディション。受験生たちと遊ぶ。今年も面白いヤツが劇団の門をたたき入ってくる。実に楽しい出会いである。
で、新人の発表会を近いうちにやろうと思っている。が、稽古場は、例年通り、すしづめの稽古スケジュール。楽熟の夜稽古、「阿部定の犬」の本読み、でもって、「鼠小僧」の歌稽古。どこに「新人の稽古」入れるんだ?俺の体3つ欲しい!

お昼からは楽塾の「寺山修司の女の平和」追い込み稽古。
熟女のみなさんとメチャクチャ動き回って遊ぶ。
でもって、夜はシビアな劇団総会。
今年度も、金は無いけど、志高く、とにかく、お客さんを面白がらせる芝居をわき目も振らず「遊びながら」楽しく創ってゆく。それにしても、劇団員には感謝。流山児★事務所はまもなく、30周年に突入する。それにしても、30年も相変わらず、ビンボーだけど楽しい仕事をいっぱいやってきたもんだ。

昨日は、ほんとに1日中動き回っていたし、喋りっぱなしだった、12時間近く稽古場にいて・・・・ま、私も、人並みに疲れて、夜、不整脈の心臓の鼓動が激しく、いやはや、私も其れなりに「老い」ているのである。
・・・・・・・
実に妙な夢を見た。演出家の故・戌井市郎さんとなぜか肩を組んで、浅草の街を徘徊するのだ、二人で走り回っての大冒険。時折、これまた、永井荷風の世界に出てくるような奇妙な人物が現れて・・・・。それにしても、戌井さんの語る話が面白くておれはずーっと笑いっぱなし、なのである、あの夢はなんだ?

※楽塾「女の平和」前売り絶賛発売中。お昼の回のお求めはお早めに!まもなく完売必至!!
2014-04-07 10:03 この記事だけ表示