流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

帰国!全員元気です![『ハイライフ』]
『狂人教育』以来7年ぶりのマカオ・台湾を熱狂の渦!!に巻き込んで『ハイライフ』ワールドツアー無事に4都市を終えて、最後の都市:トーキョーです。

台北:景美にある台北市教育会館にある児童劇場の客席《280席余り》の全て埋まった台湾公演ファイナル!初日は宣伝不足で半分であったのにあっという間の「口コミ」で超満員の台湾千穐楽となる。客席にテレビのトップアイドルグループも来ていた!?とのことでいつもの客席より・・・であった。

『ハイライフ』は見事に進化している。

とりわけアナザーバージョンという名前の「日本版新作」!

ツアー中は同一セットでやっていたが、東京はノーセットでいくことにした。というわけでもう一度稽古やり直し。

東京公演のシアターイワトでは初の「3方客席」のほとんど「円形360度舞台」に近い形での上演とする。

というわけで《何が!!》この期に及んで徹底的に「場当り」をやる。

『ハイライフ』は基本ノーセット、何処でも上演できる芝居である。椅子が4つ、パリッとした4人の身体があればいいのである。

台湾の5人の若手演出家たちと公演後にミーティングした。台湾もマカオもアングラと小劇場がきっちり根付いている。プロデューサーのHさんからはプロデュース公演の演出と台北芸術大学で「授業=演出」してくれないかとオファーがあった。忙しいが時間があったら、是非マカオや台湾の若い演劇人たちと芝居を作ってみたいと思った、ここにはかつての60年代アングラ小劇場の熱気に似たものがある。そして、実に真摯に演劇と社会と繋がっている。アングラはやはり不穏なモノである。新学期で血だらけのパフォーマンスを学生たちがやって横に警官の姿のニュース、もちろん学長訓示に居眠り多数の記事も・・・。

※※

21日間、3週間の旅を終え、14日(月)夜8時前に成田に着く。荷物を早稲田にトラックではこぶ。とりあえず解散、です、でもまだ旅は続いてます!である。

久し振りの馬場、恒例の旅帰りの習慣、ということで焼肉。おばさんに今度は何処に?カナダ・マカオ・台湾とこたえるとそりゃ大変ね、とこれまたいつもの返事。日本である。ゆっくり寝る。久し振りの熟睡である。

※※
すっかり涼しくなったトーキョー。
本日15日(火)15時から神楽坂シアターイワト搬入仕込み。出来れば照明のシュートまで。まあ、オリジナルとアナザーが「余りにも違う」ので沖野さんとご相談である。

というわけで《何が!》是非、2作品見比べて下さい!客席100人の小劇場で8人のオトコたちが連日熱いバトルを繰り広げます。
『アジアのハイライフ!!』をめざして次ぎはツアーする予定です。

全員元気です!神楽坂で待ってます!!

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。