流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

満員御礼!来週はツアー。[お岩幽霊]
平日の火曜日のマチ・ソワ。絶好調で芝居は日々進化している。昼夜共に客の入りが心配あされたが当日券が急速に伸びて例によって「ほぼ満員」の入り。本当に感謝、感激。私はマチネでちょっとしミスで・・・であったが(客にはわからない)。気を引き締めなきゃ。

「ユーリンタウン」や「田園に死す」の出演者や阿佐スパの長塚圭史くんや大塩哲史くん、浅井さやかさんといった新進劇作家たちも来てくれている。舞台美術家の島次郎さんや大久保鷹さんにほめられる。うれしいもんだ。

終演後、何処にも寄らずに帰宅。べスト8目指してのパラグアイ戦。

パラグアイ0―0(PK5―3)日本 日本が散った。初の8強を目指したE組2位の日本は南米3位でF組1位のパラグアイと対戦し、延長でも0―0で今大会初のPK戦に突入したが3人目のDF駒野が外し3―5で敗れた。後半36分には中盤の阿部に代え中村憲剛を投入してゴールを奪いにいったが得点は奪えなかった。岡田ジャパンは目標の4強には届かなかったが予想を遥かに覆す健闘で世界を驚かせ私たちを感動させた。有難う。お疲れ様。
..........
..........

30(水)14時開演。朝から今日も異常なほど「当日予約」が殺到して心配はやはり杞憂に終わった。最後まで「満員」の客でついに『お岩幽霊』東京公演有終の美を飾る。いろんな人の顔、顔今日来るといっていた息子の顔はなかったが・・・・。スタッフも全員集合、東京ミルクホールの佐野君、森井さんも。次回作 池袋あうるすぽっとで上演されるA・チェーホフ作『櫻の園』の演出家:千葉哲也もやってきた。スズナリの横で立ち話でえんえん、『喜劇:櫻の園』の妄想話。ドアの向こうでは革命が、戦争が、テロが。ドアのこっちは乱痴気騒ぎの恋のテイタラク。コレは充分、バイオレンス?

終演後、すぐにバラシ!

3時間後、ほぼ片付け終わる。早稲田に運び込む。9時過ぎにはなんとか終わりそうだと思ったが10時前に完了、若者頭というか今公演のリーダーでもある上田和弘の乾杯でお疲れ会。打ち上げは福岡でやる事に。

そして、問題の最新作『お岩幽霊』来週は松山・熊本・福岡公演です。乞う、ご期待!!めちゃくちゃ面白いですよ!!地方で私達の応援をしてくれている人たちに感謝。もうすぐ行きますよ。

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。