流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

ジョニー・トーとトニー・ジャー。[映画]
涼しいトーキョーに雨が降り続いている。
前線の影響で、23日にかけて、東北から西日本まで広い範囲で大気の不安定な状態が続き、断続的に雷や突風を伴って激しい雨が降るおそれがあるという。となりの神田川も凄い音を立てて流れていた。

笹塚に4日間、通った。6月から3か月にわたって演出者協会の主催する東北の舞台芸術家を支援するプロジェクト:フェニックスプロジェクトとりあえず、小休止である。予想を遥かに超える多くの皆さんが笹塚に集まってくれた。多謝。3・11から半年である。フクシマの《現実』はずーと続いている。私達は、決して風化させないため、東北の友人たちと絆を深め、演劇に何ができるかを追い求める。地道に、あせらず、出来ることを。

多くの若いメンバーが中心になって今回のプロジェクトは運営された。協会の世代交代を加速させるためにもいい試みである。出来るならば、もっと多くの会員の参加を!演出者協会は、誰でも「夢の企画」を実現できる運動体である。ヒトとつながりたい熱いココロと、無償の愛があれば・・・・。

・・・・・・・

香港のジョニー・トーの新作(といっても、2007年の作品で共同監督作品)『MAD探偵〜7人の容疑者〜』と、タイのトニー・ジャーの新作『マッハ参』をTSUTAYAで見つけたので借りる。

ジョニー・トーは香港ノワールの巨匠。アクションとクイモノの描き方、役者たちが面白い。ほぼ全作品を見ている。監督・製作は『ターンレフト ターンライト』『マッスルモンク』のジョニー・トー&ワイ・カーファイ監督コンビ。脚本はワイ・カーファイとオー・キンイー。ま、ワイ・カーウエイ色なんだろうな?ジョン・ウーとツイ・ハークのコンビとはやはり世代的に違う、その映像へのこだわりも・・・。

 西九龍署・刑事課へ配属された新人のホー刑事(アンディ・オン)は、奇抜な捜査で難事件を解決する先輩刑事のバン(ラウ・チンワン)と出会う。彼は、自らを殺人現場と同じ状況に置くことで真犯人を突き止める特殊な能力を持っていた。しかし、それは精神を病んでいるようにも思われ、その数々の常軌を逸した行動が原因でクビになってしまう。

それから5年後。バンのもとをホー刑事が訪ね、1年半前に失踪したウォン刑事の拳銃が使われた連続殺人事件の捜査協力を依頼する。さっそくホーと共に捜査に乗り出したバンは、ウォン刑事の相棒だったコウ刑事(ラム・カートン)に疑いの目を向ける。ほどなく、バンにはコウの中に7人の異なる人格が宿っているさまが見え始めるが…。

多重人格の容疑者の描き方、鏡の使い方、ラストシーン、うん、くだらなくてオモシロイ。
・・・・・・
トニー・ジャーの『マッハ』シリーズは必ず、歌舞伎町の小さな映画館で見ている。この「参」シリーズは見逃してるので観る。生身では不可能に近いアクションをワイヤー・CGを一切、使わないでやってのける真のアクション映画。『七人のマッハ!!!!!!!』主演のダン・チューポンとは大学時代からの親友。2003年公開の『マッハ!!!!!!!!』で国際的に注目を集めるアクション俳優となった。2005年『トム・ヤム・クン!』が公開された(日本では2006年4月公開)。象とトニー・ジャ
今回ももちろん、象が・・・・。

///

文科省は19日、東京電力福島第1原発事故で警戒区域(半径20キロ圏内)に指定された9市町村のうち8市町村の50地点について、事故発生から1年間の積算放射線量の推計値(1日8時間屋外にいた場合)を「初めて」公表。最高は原発の西南西3キロの大熊町小入野の508.1ミリシーベルトで、一般人の人工被ばくの年間許容線量の500年分に相当する。35地点が20ミリシーベルトを超え、原発周辺地域の除染作業の困難さが浮き彫りになっっている。一般人の人工被爆500年分!!

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。