流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

[ 様々なる「劇評」その7[無頼漢]
信頼しているプロデューサー・演出家の小澤俊夫氏の「劇評」が出ました。

演劇の力で世直しを!                             
                                小澤俊夫(プロデューサー・演出家)

「特定秘密保護法案」が衆議院を通過した昨日(11月26日)、池袋の豊島公会堂で流山児事務所公演「テラヤマ☆歌舞伎 無頼漢(ならずもの)」(原作・寺山修司、脚本・中津留章仁、音楽・上妻宏光、演出・流山児祥)を観た。

昨年の「地球☆空洞説」同様、芝居は中池袋公園で始まった。

江戸の町衆が集まり、「水野憎ス」(アベノミクスの捩りだろう)の筵旗を掲げ、幕政に対して不満を述べている。そこに追手がやってきて、逃げ惑う町衆たちに交じって観客たちも公会堂へと向かった。

時は天保年間。全国的な凶作により米の値段や物価が高騰し、百姓一揆や打ち壊しが各地で多発していた。そんな折、将軍コ川家慶は幕政改革の上意を伝え、老中・水野忠邦は幕府各所に綱紀粛清と奢侈禁止を命じた。改革は江戸町奉行・遠山景元により江戸市内にも布告され、芝居小屋の江戸郊外への移転、寄席の閉鎖など、庶民の娯楽に制限を加え、歌舞伎役者の7代目市川団十郎などが江戸から追放された。

水野忠邦(塩野谷正幸)の圧政に、江戸庶民の不満は爆発寸前。役者を目指す遊び人の直次郎(五島三四郎)は、美しい花魁の三千歳(田川可奈美)を知る。直次郎と母親・おくま(三ツ矢雄二)の住む長屋は、スリやかっぱらい、めくらの集団・鵙市(外波山文明)、お市(伊藤弘子)、笛市(今村洋一)、葛市(イワヲ)等、魑魅魍魎が住む犯罪長屋。1年ぶりに帰ってきた丑松(甲津拓平)だが、女房子供は姿を消していた。芝居小屋の前で「水野体制批判」をして役人に追われた三文小僧(谷宗和)は茶坊主・河内山宗俊(山本亨)に救われる。

直次郎は花魁の三千歳(田川可奈美)と恋に堕ちるが、三千歳を直次郎と張り合う森田屋(栗原茂)は、御家人くずれの金子市之丞(若杉宏二)に直次郎殺しを依頼する。

母親・おくまの猛反対を受けた直次郎は、おくまを簀巻きにして大川に放り込む。森田屋に手籠めにされ、松江出羽守(上田和弘)に賄賂として差し出された三千歳だが、屋敷を脱出して大川に身を投じようとする。その時おくまが流れ着き、彼女を助け出す。

河内山宗俊は、上州屋(木下藤二郎)の一人娘・浪路(滝香織)が出羽守に妾になれと屋敷に軟禁されていることを知り、500両で浪路を取り戻す事を請け負う。河内山の命を掛けた大仕事を知り、直次郎も仲間に加わった。

松江家では相変わらず出羽守が浪路を追い回していたが、家老の北村大膳(後藤英樹)はこのご乱行が外に漏れるのを恐れ、浪路と近習頭・宮崎数馬(木暮拓矢)が不義の仲だとでっち上げた。そこへ河内山宗俊扮する御使僧が現われ、大芝居を打つ。

出雲守から浪路を奪い返したまでは良かったが、家老の大膳に見破られ、繰り広げられる壮絶な戦い。

チャンチャンバラバラ、見事な殺陣に息をのむ。死闘の果て、河内山は壮絶な最後を遂げる。終盤、お市と森田屋の間に出来た子が三千歳であり、眼が見えないので子育ても出来ず、やむなく娘を手放した事を知る。

直次郎は邪魔者おくまを今度は山に捨てようと家を出たが、夜空に大輪の花が咲くのを見た。それは黒船来襲を告げる大砲の音だった。

衆議院で「特定秘密保護法案」が強行採決された翌日の今日、「NSC法」が成立。国家の統制が強化され、狂人・安倍晋三が目論む戦争への軍靴の足音が、ますます近付いてきた。「特定秘密保護法」は、今日から参議院で審議入りし、12月6日に成立する予定。

国民の「知る権利」を抹殺し、国民主権を根底から覆す平成版治安維持法。この世紀の悪法を断固阻止しなければ、我々は再び戦争への道を歩むこととなり、それはまた国家にとっても存亡の危機を迎える。

劇中、老中・水野忠邦は「一揆なんかで権力は倒せない、ただ交代するだけだ」と述べたが、権力を交代させるための一揆が、今こそ求められている。

「特定秘密保護法案」に口だけで反対するだけでなく、今こそ一人一人が謀反の狼煙を挙げ、実力行使でこの悪法と狂人・安倍晋三に立ち向かっていこう!

日本が戦争の口火を切った12月8日、この法案に反対する人たちはそれぞれの場で全国一斉ストライキを起こし、職場放棄、公演の中止、交通機関の全面ストなど、「実力行使」でこの悪法を廃案に持ち込みましょう!

猥雑で、所狭しと駆け巡る役者たちのパワーに圧倒され、それぞれが持ち場を見せる劇作術に感心し、今に警鐘を鳴らすその内容に胸が熱くなる。演劇の力で世直しを!

2013-11-27 21:47 この記事だけ表示