流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

北米ツアー大千穐楽!![『花札伝綺』]
流山児★事務所『花札伝綺』北米ツアー、ニューヨーク公演のラストステージである。
日本の劇団初といっていいぐらい、「前代未聞」のニューヨーク自主公演!
予想をはるかに越えて連日「ほぼ満員」のHEREの客席である。もちろんHEREはオフオフの小劇場だから凄い数の観客数にはならないが、1年半前の「再演」に多くの客さんが来てくれているという現実がこの公演の成功をものがったている。
連日の寒さ、暖房設備もない底冷えの劇場の「暖房」は観客と役者たちの「熱気」、みんな汗をたらし笑い泣き熱狂している。もいちろん、クールな眼も。様々な視線の中でわたしたちの劇は育ってゆく。

1980年、ラ・ママで寺山修司さんの「奴婢訓」のツアーに同行していろんなことを喋った記憶が蘇ってくる。
寺山さんは「流山児、世界を目指せ!」と当時30歳の僕を挑発してくれた。ピーターブルックや大田省吾、グロトフスキー、ボブ・ウイルソン、鈴木忠志といった世界の前衛たちの梁山泊そこがニューヨークラ・ママであった。

あれから、35年2!度のニューヨーク公演を無事にやり遂げ、寺山さんとの「約束」を守れた思いである。
次に来るときはきちんと「商業ベース」にのっとった公演をやろうと想っている。また、やってくれという劇場も?見つかった。カナダ・アメリカを「普通」に年に1度ぐらいやるという「日常」もおもしろい・・・・・。
・・・・・・・・・
25(土)16時/20時30分の2回公演。
今日も、あいにくの雪にもかかわらず当日券がどんどん伸びて「ほぼ満員」の昼・夜公演となる。完全アウェイにもかかわらず「当日券」の伸びがきっちりある口コミの勝利、うれしい限り。明日の千穐楽は本当に「満員」になる予感。昼と夜の間に「週刊NY生活」の三浦編集長の取材、本当にお世話になっている。ありがとうございます。ミュージカルRENTなどをつくったNYシアターワークショップのLINDAさんもやってきた。
昨日見てくれたトシカプチーノさんがテレビで『花札伝綺』の劇評をしゃべってくれるとのこと、感謝。

いうわけで、ニューヨークでお世話になっている技術監督のポーさん、広報宣伝票券の二の宮さん、ありとあらゆるサポートをしてくれている河原そのこさん、翻訳家の広田さんも加わって宿舎でにぎやかな「お疲れ会」。ニューヨークの演劇事情を聞く。
それにしても、昼夜の2stageを終えて、24人のメンバーにうまい料理を作ってくれるイワヲシェフのやさしさに感謝。凄い!!美味い!!
・・・・・・・
本日:25(土)16時 流山児★事務所『花札伝綺』北米ツアー大千穐楽!HEREにおいでください。,SPRING駅から下車1分です。当日券若干枚あります!!ニューヨークは本日も極寒の地。当日予約は212−352−3101  さらに増席しましたよ!『

今日はラストステージのあと大学生とのアフタートーク。どんな質問が出てくるか?楽しみ。ここに来てワークショップの依頼とかいろいろ、もっと早く言ってよ!である。
2014-01-27 01:34 この記事だけ表示