流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

「義賊☆鼠小僧」稽古IN[義賊鼠小僧]
こんな時代だからこそ、芝居者は、自らの位置をきっちり見定めてやるしかない、と、今更ながら感じている。

2014世界の報道の自由度59位!!(アジアでもヒドイ国、韓国(57位)、台湾(50位)よりモチロン下である、2013は53位!)の、日本のマスメディアの伝える報道は、ほぼ権力べったりの「大本営発表」と、思ってみていたほうがいい。
戦争の犠牲者は常に「普通の人々」である。そして、いま過酷な現実が浮上しつつある。「日本人だから殺されるは過去ほとんどなかった。しかし今日本人だから殺された。何故こうなったか、マスコミ、政治家これを追及出来るか。出来ないのだ」(孫埼亨)

安倍政権の人質見殺しを批判する声は完全に封じられ「卑劣なテロには屈しない、今こそ自衛隊派兵、憲法改正=戦争への道へ!」と、世論を煽る御用メディアの大合唱が続いている。メディアや言論人は、テロではなく安倍ファシズムにほぼ屈しようとしているのである、嘗ての大日本帝国もそうだったように・・・だ。この事件も安倍には11月にはすでに判っていたのに何もしないで、選挙にまっしぐら、おまけに中東に行って、金ばらまいて有志連合の仲間入り宣言?までしたのが事実である。国民=「普通の人々」へ何の責任を持たない国家と一体化したメディア。 特定秘密保護法と集団的自衛権下の「わたしたちの時代」とは、こういうことなのである。

東大TVのトマ・ピケティ教授の「21世紀の資本」の講義を1時間10分見て、早めに早稲田まで。じっくり喫茶店で「義賊☆鼠小僧次郎吉」の台本を読み、稽古場へ。

本読み、殺陣稽古。
明日から本格稽古。
じっくり、黙阿弥台本との戦いが始まる。
この台本には「ニンゲンの愚かさと愛しさ優しさ」がきっちり詰まっている。
韓国・台湾の人々の心に届く芝居を創るつもりである。
・・・・・と「想いいれ」って何だ!ここらあたりにある「役者の何か」
2015-02-03 11:55 この記事だけ表示