流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

夏休み映画大会その1[映画]

恒例の?夏休み映画大会を今日からやっている。

子供の頃、有明東映という映画館で夏休みになると「8本立て」という日があった。

映画少年の私は1日中スクリーンを見つめていた。

「ニュー・シネマ・パラダイス」の少年のような日常を私はたしか6歳ぐらいから続けていた。

金が無い時は、裏の壊れた入り口から良く映画館に入り込んだもんだ。

8本立ては、朝から「白蛇伝」などというアニメから始まって大人向けの映画まで、様々な映画を見た記憶がある。

というわけで時々、様々な映画を見繕って1日中見ることにしている。

熱いアパートで、汗だらだらで、1日中ビデオ三昧の引きこもりという訳だ・・・・。

午前は『沖縄決戦』新藤兼人脚本 岡本喜八監督1971年作品、主演丹波哲郎、仲代達也、小林桂樹で東宝オールスター。

お盆映画だったと思う、2時間半これでもかこれでもかの血だらけの実録沖縄戦。

沖縄戦では軍人5万人、15万人の沖縄の民間人が死んだ。

三人に一人が死んだ。米軍の死亡も1万2千人。

で午後は『汚れなき悪戯』。

1955年スペイン映画の傑作。6歳のマルセりーノの物語。

「ママにあいたい」という孤児のマルセリーノとイエス・キリスト?の出会いというメルヘン。

そうか、マルセリーノはおれと同時代だったのか・・・・・・。

12人の修道士との交流も面白いし1時間30分あまりまったく飽きさせない名作。

で、休憩じゃないけど新宿まで散歩。

7時からSpace雑遊という新宿三丁目にオープンしたばかりの劇空間で燐光群の『蝶のような私の郷愁』(作:松田正隆 演出:鈴木裕美)。

坂手洋二と占部房子の2人芝居を見る。

俺だったらラストシーンに「姉」をまるでお岩さんみたいにあの水溜りに出して「穏亡掘」にして、「電車」でも「台風」の中に!飛ばしてみたい!と思った。

いや、是はギャグですよ。でもギャグだろその恋?っていう台本。

が、坂手は「いい役者」である、これホント。

舞台に立つ誠実さが実にいい!

で、新宿から歩いて帰宅。歩きながらの、ビール。

さて、「夏休み映画大会」はオールナイトで続く。

汗だくのまるで黒澤の「天国と地獄」の山崎努じゃん、俺。

、『映画女優』昭和52年作品原作:新藤兼人 監督:市川崑 主演:吉永小百合。

吉永小百合映画出演99本記念映画。

日本映画の歴史と共に歩ん大女優田中絹代の半生を描いた作品。

サユリストの俺が何故か見ていない作品。

面白い、がこの映画、普通の人には面白くないだろうな・・・。

日本映画史を2時間10分でとりあえず追える。

城戸四郎松竹蒲田撮影所所長、清水宏、五所平之助、溝口健二といったそうそうとした映画監督が登場し小百合演じる田中絹代とある種の恋?模様を競う。

「映画」に恋した人々の青春映画・・・。

如何せん一寸歳が行っていて・・・・・。

それにしても小百合さんは「汚れ役」はで出来ないなあ!

ラストシーンの老醜の田中絹代はどう見ても老醜じや無い・・・。

で、午前4時で今日は終映とする。

それにしても「熱帯夜」とは良くいったもんだ。

冷房が有ればほんとつけたいと思う日々。

うちのアパートには旧式のウインドウ・ファンというやつがついてるが、基本的には扇風機で我慢している。これでいい・・・・!!

※※

明日も続く。

※※

寺山修司のメモリアールはしばらく、お休みします。

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。