流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

メカニズム作戦:全力疾走![メカニズム作戦]
満員で「メカニズム作戦」13ステージ目、無事終演しました。
日々、進化・進化中のオリジナルミュージカルです。

ぜひ、「その目」で、確かめてください。
55年前のテキストがみごとに「現在のモノガタリ」に生まれ変わっています。「夢見た未来」の「55年後の現実」を生きている「私たちのモノガタリ」・・・・。このミュージカルは海外のほうが「よりリアル」に感じられるのじゃないか?と多くの観客の感想を聞かされます。

組合も労働運動もほぼなくなり、ニンゲンの「自由への格闘」もなくなりつつある「現在」。「メカニズム作戦」の舞台の中で、若者たちはまっすぐ「若者革命」へと突き進みます。汗みどろで、歌って踊って「恋をして」そんなヤツラの「眩しい青春」を観てください。今夜は串田さんも観に来てくれるとのこと。うれしい限り。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『メカニズム作戦』
作:宮本研 台本・構成・演出:流山児祥
音楽:朝比奈尚行 振付:神在ひろみ 演奏:鈴木光介
2017年1月13日(金)〜29日(日)
@Space早稲田(東西線早稲田駅1番出口右1分)

【残席状況】
  26日(木)19時開演「大いに余裕アリ」」※当日券アリ
  27日(金)19時30分開演「大いに余裕アリ」※当日券アリ

 
流山児への予約は →https://www.quartet-online.net/ticket/mechanism?m=0abjgca … 
開演2時間前まで予約できます。
※受付・当日券の発売開始は開演1時間前、
 開場は開演の20分前です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「様々なる劇評」

●SPACE早稲田で、流山児事務所の『音楽☆メカニズム作戦』を観て来ました。1962年に書かれた戯曲を引っ張り出して来て、オーバーホールして、現代に甦らせる流山児さん の見識と力業に今回も感服しました。今はなき電電公社のとある支部で、アミダくじで組合執行部に選ばれた若者たちが、経営と生活と政治の狭間で揉まれながらもユーモアを忘れずに前進する、まあ、他愛もない筋なのですが、職場で組合の執行部に長く居ることになっている僕としては、身につまされる挿話も多くて、楽しみつつ、心が痛む観劇体験でした。「組合の執行部なんて、やったって損するだけじゃない」って、僕が生まれる前から言われていたんですね。ちょっとショックでした。(笑)
生演奏を担当していた時々自動の鈴木光介さん、ひとりで幾つもの楽器を同時に演奏していて凄過ぎました。僕も芝居の裏で演奏しているのですが、レベルの差が月とスッポンでした。弟子入りしたいです。あと5ステージあるそうです。お時間あったら是非、お出掛け下さい。(東郷公徳)

●観てきました〜✨井村さん大活躍!面白かった〜!
アドリブ凄いなぁ✨演奏も凄かった〜!
未来は作るんや〜っ!「大空を自由に飛び回る事は不可能?」ロボットでいつも泣きそうになる大好きな台詞を思い出した。(大好きな割に台詞違うかも…。29日までSpace 早稲田でやっています。こちらもお見逃しなく!(太田 まり)

●スペース早稲田に「メカニズム作戦」を見に行ってきました。とにかく面白い。音楽劇ですが、映像、演奏、振り付けの妙が絶妙に混ざり合って、あっという間の二時間ほどの舞台が過ぎていきました。原作は、1962年ですが、流山児祥さんの新たな演出に素敵な振り付け、音楽が、映像と組み合わさって…是非、観ていただきたい と杉本一押しの一品です。(杉本 鯉力雄)

●「メカニズム作戦」を観劇
1962年第8回岸田國士戯曲賞受賞作品。作家である宮本研は「美しき者の伝説」で知り興味を持ちました。今回は音楽劇でした。時代を感じつつも、古臭くならず演出も観てて楽しかった。俳優から発せられるパワーが凄かった。皆さん素敵。朝比奈さんの創る音楽、やっぱり好きだな。(加藤 亮佑)
2017-01-26 10:27 この記事だけ表示