流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

いつでも、夢を。[日記]
この3日間のことについて記す。

●●
28日(金)夜 日比谷・東京會舘

「観世榮夫さんとお別れする会」:荻原さんのお別れ会もここだった。600人を超すさまざまな人たちが集まっている。観世榮夫さんがいかに「一所不在」の人であったかがわかる。もちろんオールドバンチのメンバー全員集合。元さんや赤目さん、マリーちゃんといった顔ぶれ。新井純さんの司会で始まる。代表発起人は野村萬さん、朝倉摂さん、福田善之さんの3人、私も発起人の一人、観世さんの奥さんにアイサツ。本当にイロイロお世話になりっぱなしである。
篠田正浩監督と初めて喋る。監督は日本芸能史を書き上げたいと言う、活動屋が書く演劇史、河原乞食論。「錦の畳の上の 乞食かな」それは面白いと久しぶりに興奮、早稲田大学の研究室に遊びに行っていいですか?と頼み込む。
斉藤憐さんのあと、結局は最後のアイサツをすることになった。「一所不在」「神出鬼没」のエロ親父の自由さを、真の河原乞食の精神と志をもった先達=観世榮夫さんことをテメエのコトバで喋った。観世榮夫さんは遺言どおり骨は散骨で東京湾にまかれたというあの「ゆりかもめ」のあたり。いま観世さんは世界中に自由に旅している。

●●
29日(土)夜 亀有・香取神社

1年半ぶりのシアター夜行館公演 作・演出:笹原茂朱 『無縁童女往生絵巻 第一部 童女誕生編』「おわりも はじめも しらざれども うまれきたれり」の物語。これぞ土俗のアングラ「津軽悲劇」。笹原さんは唐さんと状況劇場を創立したわたしの大先輩。『狂人教育』の東北ツアーから知り合いに。死んだ童女の物語、死者やいわゆる虐げられた人々、河原乞食の物語がここにはある。「胎児のまま死児になった無縁童女が津軽の自然が持つ原始からの生気を受けて死児から繭になって再び胎児になって誕生するものがたり」歌は「弥三郎節」。

津軽ねぷたとローソクの照明。見終わってあっという間に焼酎のボトル1本を伊藤さんと空けた。芝居の上手い下手とかの問題ではなく芝居者の「生きざま」の問題である。2010年の寺廻りを寺社廻りとすることに伊藤さんと一致。


オキナワで「集団自決日本軍強制削除の教科書検定」をめぐって11万人の抗議集会!!オキナワは怒っている。

日本ハムパリーグ連覇。

●●

30日(日)昼 神戸三の宮 イカロスの森

朝7時起床。9時過ぎの新幹線のぞみで新神戸経由で三ノ宮に。昼飯食って小劇場で「爆発お嬢さん」という劇団の芝居『欠落コンプレックス』を見る。去年まで女子高生だった4人の自称「ダメ女の演劇」。

若手演出家コンクールの第2次審査。1時から1時間半ちょっと。日帰りで帰京。新幹線に乗っている時間が7時間という強行軍。

早稲田では楽塾のメンバーは本読み。

『続・オールドバンチ』に使う歌を集めている。1962年から64年までの歌謡曲&ポップス。西田佐知子が抜群にいい!!「東京五輪音頭」「お座敷小唄」「ツイストNO/1」「ふりむかないで」「遠くへ行きたい」「黒の舟歌」「アンコ椿は恋の花」まだまだあるぜ!

そんなこんなの3日間であった。

そうか、♪いつでも夢を・・・か?

これだな、全員で歌う歌は?

※※

もう10月、今年もあと2ヶ月!?かよ。来月は還暦である。いつでも夢を!を持っていくしかねえ。

で、パンチングボールならぬ等身大の空気入れて立っているビニールのヤツをこれから「毎日」ぶん殴ることにした。これが・・・20分も殴っていると気持ちがいい。子供の頃近くの神社の木に縄を巻いて空手の稽古をしていたあの手の感触を思い出す。もちろんビニールのパンチング人形はまったく手は痛くない。

♪夕空晴れて、秋風吹く
・・・ああ、我が父母いかにおわす・・・である。

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。