流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

あっというまに「リバーサル」本日中日、8ステージ目です。
絶好調で「リバーサル」日々進化しながら上演中です。
昨日はアフタートーク、大塩節全開の楽しいトークとなる。そのあとも大塩演劇文化デザイン論はとどまることを知らず・・。いや、またゆっくり話そうぜ。
・・・・・・
今日もハードday。
午前中から劇団協議会総会。お昼過ぎから演出者協会の「法人化」委員会。夕方、NHKラジオ深夜便「大人の生き方」の出演打ち合わせ。1日中新宿にいるコトに。
そろそろ「鼠小僧」の台詞も入れなきゃ・・である。
リバーサル!あと8ステージ、お見逃しなく。
本日23(水)はマチネ14時のみです。開場は13時40分。当日券の発売は1時間前。上演時間は1時間25分です。
2013-01-23 09:19 この記事だけ表示
流山児★事務所 ‏@ryuzanji
というわけで・・・急遽、スズキ拓朗参加決定!!

本日19時「リバーサル」(作:大塩哲史 演出:小林七緒)29(火)まで好評上演中!
観劇後☆ アフタートーク

大塩哲史(作)×小林七緒 (演出)×流山児祥(プロデューサー)×スズキ拓朗(振付)
さて、何を話そうか・・・?です。

Space早稲田に直行!Space早稲田(東西線早稲田1番出口右に1分)
上演時間1時間25分。
※本日「大いに余裕あり」ふらり、どうぞ!!
2013-01-22 16:57 この記事だけ表示
Space早稲田新春1月公演「リバーサル」は好評絶賛上演中である。
今日で5日目、きょうはほぼ満員の入りであった。
元ベニサンピットの瀬戸さん、演劇評論家の西堂さん、みなもとさん、江森さん、伸子さんといったヒト達の顔も。わたしはお昼すぎから演出者協会の中津川演劇camp2013の打ち合わせ。
宮田さん、和田さん、森さん、斉藤さんの5人の企画委員会。
今年は去年の分科会を受けてもっと緻密な私たちの問題を討議する事をメイン企画にすることに。
地域交流、次代の演劇、伝統芸能と現代演劇の融合、演劇人ネットワーク、3・11以降の日本演劇と東北演劇との交流と今後の課題といったことなど、など。
5時間近くのロング討議となる。次は中津川市との打ち合わせ。
・・・・・・・・
「リバーサル」終演のSpace早稲田に。
久し振りの劇場。みんな元気である。
いつものように稽古場呑み会。
中原さんと唐十郎さんの話に。おもしろい話になる。
・・・・・・・・・
23時過ぎに帰宅。雨である。
雪になるという天気予報。アルジェリアで日本人人質10人死亡のニュース。
・・・・・・・・・・・
明日は6日目、中日である。
終演後、アフタートーク。大塩哲史、小林七緒と一緒に「リバーサル」と現代演劇について?話す。なぜか、もっとも「余裕あり」のステージです。オマケに雪?
ぜひ、ふらりと早稲田までお出で下さい。待ってます。
2013-01-21 23:26 この記事だけ表示
さて、Space早稲田新春第1弾:流山児祥プロデュース 大塩哲史:新作 小林七緒:演出 里美和彦:主演「リバーサル」1月29(火)まで絶賛上演中です。是非ふらりと早稲田の小劇場までおいでください。全ステージ余裕あり!今すぐ予約!
22(火)19時の回 大塩哲史×小林七緒×流山児祥×スズキ拓朗によるアフタートークあり。

「平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」新進演劇人育成公演
【劇作家部門】大塩哲史 
流山児祥プロデュース『リバーサル』
@Space早稲田

【あらすじ】
出所したばかりの男、首を切られた会社員、親を亡くしたひきこもり、手配中のホステスなど、人生の瀬戸際に立たされた連中が再起をかけて大企業の社長令嬢を誘拐する。
しかし、警察の捜査を振り切る事は出来ず、誘拐犯たちは追い詰められる。
助け舟を出したのは、社長令嬢だった。
社長令嬢は誘拐犯たちに、身代金を奪うにはもっといい方法があるとアドバイスする。
やがて、―――。
社会における支配、被支配の構造をあぶり出すエンターテイメント。

作:大塩哲史(北京蝶々) 演出:小林七緒
音楽:諏訪創 美術・舞台監督:小林岳朗 振付:スズキ拓朗
音響:藤田赤目 照明:横原由祐

【出演】
里美和彦(流山児★事務所)
木暮拓矢(流山児★事務所)
山下直哉(流山児★事務所)
堀越涼(花組芝居)
岡本篤(劇団チョコレートケーキ)
今村美乃・田嶋真弓・日和佐美香
中原和宏/新納敏正

日程:
22日(火)19:00 ※アフタートークあり。
23日(水)14:00
24日(木)14:00
25日(金)19:00
26日(土)14:00 19:00
27日(日)14:00
28日(月)19:00
29日(火)14:00
※22日(火)の回、アフタートーク
大塩哲史(脚本)×小林七緒(演出)×流山児祥(プロデューサー)×スズキ拓朗(振付)

会場:
Space早稲田
東京メトロ東西線「早稲田」
1番出口下車 徒歩1分

チケット:
全席自由(日時指定・整理番号つき)
前売券3,500円
当日券3,800円
学生券2,800円(当日、要学生証提示 流山児★事務所のみ)
前売開始 2012年12月9日(日)
主催:文化庁・公益社団法人日本劇団協議会
制作:公益社団法人日本劇団協議会

【ご予約・お問合せ】

公益社団法人日本劇団協議会
TEL03-5909-4600
http://www.gekidankyo.or.jp

流山児★事務所
TEL03-5272-1785
http://www.ryuzanji.com

なお、私の予約受け付けは

https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/webform.php?s=lkveajqji2b7dqfw

2013-01-21 11:19 この記事だけ表示
早速、上演中の「リバーサル」の「劇評」が出た。
1月29(火)までSpace早稲田で絶賛上演中!!全ステージ余裕ありです、今すぐ予約!!

 山田勝仁(演劇ジャーナリスト/日刊ゲンダイ)
「平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業・新進演劇人育成公演。日本劇団協議会制作の「リバーサル」(作=大塩哲史、演出=小林七緒)。

 ゲームソフト会社の社長令嬢が誘拐される。犯人は1人の女と3人の男。それぞれ社長と会社に対し恨みを持っている。社長側近にも犯人の内通者がいるらしい。しかし、警察の包囲網は次第に狭まる。追い詰められた犯人たちに助け舟を出したのは社長令嬢だった。彼女...は誘拐犯たちに必ず成功する身代金奪取の方法をアドバイスするのだが…。

 誘拐犯と誘拐された者の立場が逆転に次ぐ逆転。よくある展開といえばそうだが、脚本のディテールと俳優陣のアンサンブルがマッチ、小林七緒の緻密でテンポのいい演出と相まって出色の舞台となった。

 中原和宏、新納敏正らベテランから若手までいい具合に練れている。 令嬢役の今村美乃も二面性のある小悪魔的な役柄がピッタリ。新境地開拓か。花組芝居の堀越涼はどことなく阿佐スパの中山祐一郎の芝居と似ていて特異な芝居に好感。座長が見に来ていて緊張しまくりだったそうだけど。

 それにしても小林七緒、演出に自信がみなぎり、まったくブレない。役者の細かな表情、視線までゆるがせにしない演出力。中劇場、大劇場でも力を発揮するに違いない。」

2013-01-19 10:52 この記事だけ表示
凄い雪である。おれ、成人の日で休日っていうのも知らなかったよ。
あっという間の銀世界。ベランダの雪かきが大変、雪だるまでも作るかである。
・・・・・・・
昨日は午前中、息子のたつまと一緒に墓参りにいった。東松戸の霊園。半年ぶりの草むしり。いつものように、二人で墓の前で雑談。さすがにイイお天気の日曜日、多くの家族連れ。たつまの車で東京へ。
浅草で蕎麦でも食おうと思ったが、結構時間がかかって(というのも大混雑の浅草で動けなくなったのである。)で、結局、浅草橋で降ろしてもらう。息子の自宅近く。それにしてもいつもの事だが車の中で約1時間雑談。これがオモシロイ。全く違う業界の息子とじっくり「世間話」・・・・いや、楽しくうれしい。

飯田橋で地下鉄に乗り換えて榎町の地区会館。楽塾の稽古。「十二夜」の本読み、キャスティング。音楽の打ち合わせと稽古スケジュールを決める。6か月稽古のはじまる。来週から早速ダンスと歌。やることはいっぱいある。ビクトリア国際フリンジ演劇祭のエントリー(参加)の「決定」も来週。

夕方、事務所で今度は「義賊☆鼠小僧次郎吉」の最終台本直し、キャスティング。これが思いのほか時間がかかって19時からの「リバーサル」の今日の「通し」に間に合わず、みんなには申し訳ないが今度にしてもらう。ごめんね。5月公演「アトミック☆ストーム」の音楽打ち合わせも来週には・・・と、3つの現場が錯綜している。

さすがに疲れ果てて帰宅。たつまの嫁のお年賀の酒を飲む。旨かった。ありがとう。
「地球☆空洞説」のドキュメンタリー放送も決まった。1月20(日)深夜TBSである。皆さん是非観てください。それにしても、スゴイ大雪である。
この大雪の中Space早稲田では17(木)の初日に向けて1日中「リバーサル」明かり合わせである。
2013-01-14 12:25 この記事だけ表示
トモこと横須賀智美が久しぶりにインドネシアから帰国した。
インドネシアの青年アンドレイ君と結婚しての帰国。
急遽、集まれる劇団員が「リバーサル」稽古中のSpace早稲田に集合。お祝いのミーティング。トモのお土産のクッキーやプレゼント、いっしょに記念写真、1時間ばかり、昨日夜羽田についてサボのうちに泊まって、きょう新松戸の実家にいくと本田くんとすずまるくんと一緒に車で実家へ。おめでとう、トモ。
北京にいるたまきと同様、子供も近いうちに出来るだろう。流山児★事務所が1991年から30年以上アジアの人々との交流はこんな素敵な2つの家族を生んだのである。うれしいかぎり。インドネシア、韓国から劇団に来た留学生たちとも長い付き合いは持続中である。トモを見送り、久しぶりに塩野谷といつもの居酒屋で飲む。
途中から力と弘子もやってきて3時間近く。いかん、呑み過ぎである。熱燗5本、1升だぜ。
酒を覚ますために寒空を馬場まで歩く。
・・・・・・・・・・・・
「リバーサル」も絶好調で追い込み、照明創りも明日である。
次回作品「義賊☆鼠小僧次郎吉」の台本もほぼ完成、キャスティングもほぼ終え、来週中には役者たちに渡せる。
2013-01-12 10:58 この記事だけ表示
1月Space早稲田公演『リバーサル』のあとは
黙阿弥没後120年流山児★歌舞伎2013新春公演『義賊☆鼠小僧次郎吉』です。
祝祭歌舞伎というより世話物、大衆演劇そのものの江戸幕末の市井の人々のモノガタリ。
鼠小僧伝説を探り、江戸と日本のゲンダイを描く超娯楽巨編。
本日:11(金)イープラス優先予約開始です!
※流山児★事務所2013年3月公演
祝祭歌舞伎『義賊☆鼠小僧次郎吉』
原作:河竹黙阿弥、脚本・演出協力:西沢栄治(JAM SESSION)、構成・演出:流山児祥
2013年3月14(木)〜24(日) @Space早稲田
前売:3200円 当日:3500円 U25&学生割引:2500円【日時指定整理番号付き】
※座席数60席の小さな劇場です。ご購入はお早めに。混みあうことが予想されるので、劇団WEB予約・e+での前売り券購入がオススメです
※上演時間は1時間30分(予定)※開場は開演の20分前、当日券の発売は開演の1時間前。

出演:上田和弘・イワヲ・谷宗和・甲津拓平/神在ひろみ・佐藤華子/柏倉太郎・阿萬由美・山下直哉・山丸莉菜・五島三四郎/流山児祥
予約は1月27(日)開始!!http://www.ryuzanji.com、 03−5272−1785(流山児★事務所)
【解説】
 3.11以降の閉塞状況と同時に暴発寸前の、溜まりに溜まったエナジーを歌い舞い爆発する世直し冒険活劇!それが『義賊☆鼠小僧次郎吉』
 流山児祥と注目の実力派演出家:西沢栄治がタッグを組み黙阿弥に挑む。安政の大地震から2年後に上演された、幕末の混乱期に江戸民衆のヒーロー=義賊と呼ばれた男の虚実皮膜のドラマ。
 Space早稲田から「世界」に発信する12人の実力派俳優によるカオスに満ち溢れる祝祭歌舞伎!必見

【ものがたり】:捨て子の与吉は盗人・月の輪のお熊に育てられ、大名や豪商から金銭を盗み貧者に分け与える義賊・鼠小僧となる。稲葉幸蔵と名も改め、易者平澤左膳に身を装って鎌倉滑川に潜んでいた。ある晩、幸蔵は悪人に金を盗まれ悲嘆にくれる刀屋新助と愛人おもとの難儀を救うため、稲毛の屋敷から百両盗む。しかし辻番・与惣兵衛に見咎められ、しかも彼が「実の父」であることがわかる。今や盗人になった幸蔵は名乗ることもできずその場を立ち去る。数日後の雪の夜、幸蔵はおもとの弟・三吉から衝撃的な知らせを受ける。稲毛の若党から盗んだ金の極印から足がついて、おもとと新助が捕えられ父・与惣兵衛まで盗難の責を問われて入牢したという。

 ※なお、流山児★事務所は2013年新人劇団員募集中です。オーディションは2月24(日)。

2013-01-09 10:26 この記事だけ表示
桟敷童子の東憲司さんが今年の紀伊国屋演劇賞個人賞受賞した!おめでとう。東さんには6月スズナリ公演に「さらば、豚」を書き下してもらった。炭鉱町の青春をこれからも書き続けてほしいものだ。また一緒に仕事しましょうね。受賞作:新作「泳ぐ機関車」は来週観にゆく予定。
・・・・・・・・・・
流山児★事務所3月Space早稲田公演「義賊☆鼠小僧次郎吉」河竹黙阿弥没後130年記念公演の稽古にはいっている。神在ひろみ、佐藤華子の両輪の花をゲストに迎えての劇団公演である。
で、みっちり、黙阿弥の歌舞伎原本を2日間かけて「読む」稽古インである。
全5幕を読む!「リバーサル」に出演中の花組芝居の堀越君も飛び入り参加で楽しく辞書片手に「読む」。
じっくり2幕まで。いや、歌舞伎ってオモシロイ!!
・・・・・・・・・・
今日は「義賊☆鼠小僧次郎吉」(西沢栄治:台本)の黙阿弥台本読み2日目。3・4・5幕を読む予定。
4時間みっちり。
たぶん江戸時代には1日がかりで「通し上演」していたんだろう。
それにしても、ニンゲンの全てがここに詰まっている。
それにしても、江戸時代ってニンゲンが今より数段にニンゲンらしく生きられたと思ってしまう。
カネが仇の娑婆世界(鶴屋南北)、カネは世界の湧きモノ(河竹黙阿弥)の先に・・・・・「義賊」鼠小僧の劇世界を。カネってなんだ?

それにしても、歌舞伎はオモシロイ。
2012-12-20 10:22 この記事だけ表示
 そうか、去年の今頃は、平均年齢80歳の超高齢者劇団=パラダイス一座特別公演「オールドバンチ完結篇」をスズナリで上演中だったのである。あっというまの1年である。2012年もあと10日あまり、それにしても、今年も流山児★事務所は国内外でいろんなことをやった。いろんな《出会い》があった。この《出会い》が私達の財産である。今年も、ビンボー暇なし人生であった。たぶんこんな感じで「野たれ死の幻視行」を一生続けてゆくのだろう。

 何もない!何も持たない!ことの素晴らしき《旅》である!

 2012年の始まりは2月@スズナリ寺山修司:原作、天野天街(少年王者舘):演出「田園に死す」の再演大ヒットに始まって、3月若手公演@Space早稲田「架空の情熱2012〜劇的なるもをめぐって」で24歳の大型新人:五島三四郎が華々しくデビューした。5月楽塾15周年記念公演「楽塾歌舞伎☆十二夜」@座・高円寺2、初の座・高円寺、6月、劇団桟敷童子の東憲司氏の「初」の書き下ろし!「さらば、豚」@スズナリ、演劇界2012上半期の収穫と絶賛の「劇評」も。7月、鹿目由紀新作書き下ろしミュージカル「イロシマ」@Space早稲田、青木砂織:演出、おんな9人のサバイバルが評判呼ぶ。青木の演出力も高く評価された。8月・9月寺山修司:原作、青木砂織:演出「花札伝綺」@エディンバラ・ニューヨーク・ビクトリア・バンクーバーフリンジ演劇祭ワールドツアー。4都市で絶賛、ニューヨークではデザイン賞、ビクトリアでは2度目の優秀賞(ピックオブフリンジ)を受賞し国際的な評価を得た。『花札伝綺』は『狂人教育』『盟三五大切』とともに流山児★事務所の国際的レパートリーとなり2014年1月ニューヨーク、バンクーバーの国際演劇祭に招聘される。

 9月帰国後、Space早稲田演劇フェスティバルで「アングラ戯曲を読む〜佐藤信、山元清多編〜」を開催@Space早稲田、西沢栄治、佐野バビ市、御笠ノ忠次、流山児祥、小林七緒の新旧5人の演出家が挑み話題を呼ぶ。11月テラヤマ見世物ミュージカル「地球☆空洞説」を豊島区と組んで「街と繋がる演劇」として大胆に展開。社会的事件として話題を呼んだ。TBSニュース&ドキュメンタリー放送も。天野天街(少年王者舘)、村井雄(開幕ペナントレース)、流山児祥の「3人演出」と言う初の取り組みも。この作品でもう一人の19歳の大型新人:宮川安利がデビューを飾った。でもって、12月は恒例の楽塾冬の自主発表会&忘年会「もろびとこぞりて」「部屋」の2本立て満員御礼!@Space早稲田で終わり。

 ぬあんと!9公演!今年も「月刊流山児」の年であった。 ま、こんな感じが、あと2〜3年は続くだろう。なぜならやることはイッパイある。街と繋がる演劇、ゼニにもメイヨにもならないが、国境を超えてヒトとの繋がりを求めて芝居をヤル!!

 2013年上半期も流山児★事務所は怒涛の年。まずは3月『義賊☆鼠小僧次郎吉』(河竹黙阿弥:原作、西沢栄治:新作、流山児祥:演出)@Space早稲田、5月〜6月『アトミック☆ストームThe Musical』(佃典彦:新作、中屋敷法仁:演出)@座・高円寺1の「新作」書き下ろし連続公演!でお会いしましょう。
2012-12-18 16:40 この記事だけ表示