流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

野田首相のまさに青天の霹靂というべき突然の解散表明の日となった11・14.
「宇宙兄弟」先週に続いて出番多しでもう大変の収録を済ませ吉祥寺へと向かう。
19時から初通し。照明の沖野さん、音響の島さん、衣裳の大野さん、そしてバンドメンバーもギャラリー多数。人いきれでむんむんである。
公会堂の中のシーンを「通す」ぴったり2時間。めちゃくちゃオモシロイ芝居になっている。
これを骨格にもっと面白くしてゆく。初日までやれることはぜーんぶやる。
「地球☆空洞説」は更なる進化と深化を遂げてゆく。
稽古を終えても、女優陣は衣裳作りが続いている。
ほんとに大変だか、これがわたしたちの芝居創りである。劇団流山児★事務所は、今、最もオモシロイ
事をやっている!!
・・・・・・・・
久しぶりにアマノと馬場の古ーい焼き鳥屋で呑む。この焼き鳥屋が安い旨いのイイ店。
30年近く高田馬場に事務所があるのでたいていの焼き鳥屋は知っているつもりだったが、地下鉄の出口の横にあるこの店だけは入ってなかった。かなり広い店で客はいっぱい、オマケに23時半で閉店、これぐらいでいい。1時間ゆっくりアマノと打ち合わせというか馬鹿話。アマノと出会ってもう30年近くになるのか・・・いや、時の流れの早さよ。
帰宅して、解散表明と森光子さん死去の報に驚く。
『ハイライフ』を下北沢「劇」小劇場で観て頂いて以来、何度かお会いしたことがあるし、いろんな芝居も見せてもらった。まさに日本の演劇界を代表する大女優。故戌井市郎さんの小学校の後輩だった話を聞いて「続・オールドバンチ」の映像出演を頼みに帝国劇場の楽屋に行ったのは5年前のことである。ご冥福をお祈りします。お疲れ様でした。合掌。
・・・・・・・・・・・・
今日は2回目の「通し」。清実先生のステージングのあと録音、小返しと盛りだくさん。
あした11・16は豊島公会堂でバンド合わせと場当たり。
11・16解散すべし。すっきりきっちり。
////////////////
なお、「地球☆空洞説」の「劇」は中池袋公園で始まります。その後、豊島公会堂にご案内します。
必ず、開演の10分前に中池袋公園にお集まりください!
2012-11-15 08:52 この記事だけ表示
順調に追い込み稽古が進んでいる。
公園のシーンも決定!
今日は「地球☆空洞説」初の「通し」となる。
どんなふうに繋がっているのかをスタッフキャスト共に確認し合う時間である。
狭い稽古場なのでもちろん「実寸」は取れない。が、物語の中に如何に53人の役者が生きるのかを確認する時間・・・・ここまで約2ヶ月の稽古が続いてきたのである。
・・・・・・
わたしは「宇宙兄弟」の収録を終えて通しに参加する。
ワクワクドキドキ・・・楽しむだけである。
世界の何処にもないテラヤマミュージカル「地球☆空洞説」いよいよ完成迫る!
///////////////////////////
テラヤマ見世物ミュージカル『地球☆空洞説』本番まであと1週間!
まだ「全STAGE大いに余裕あり」です。お早目にご予約下さい!!

豊島区テラヤマプロジェクトVOL1
豊島区制施行80周年記念事業+流山児★事務所
見世物Musical『地球☆空洞説』11月22(木)~29(木) @豊島公会堂

【原作】寺山修司
【音楽】J・A・シーザー(演劇実験室◎万有引力)
【振付】前田清実
【音楽監督・演奏】坂本弘道
【構成・脚色・演出】天野天街(少年王者舘)・村井雄(開幕ペナントレース)・流山児祥(流山児★事務所)

【出演】塩野谷正幸・伊藤弘子・さとうこうじ・関谷春子・青木砂織・夕沈・蒲公仁・栗原茂・上田和弘・里美和彦・木暮拓矢・野口和美/大久保鷹・流山児祥ほか総勢53人
【豊島区長出演決定!】11月23日(金)の回には豊島区長も出演します。お楽しみに!!

【テラヤマ見世物ミュージカル】
1973年に市街劇として東京都杉並区高円寺の小さな公園で上演された作品を、中池袋公園および豊島公会堂で見世物ミュージカルに変容させ《2012年:いま・ここの劇》として「世界初演」。演出は、名古屋を拠点とする少年王者舘を主宰し、幅広いジャンルの舞台演出を多数手掛ける傍ら、漫画執筆、デザイン・ワーク、エッセイ等の分野でも活躍する天野天街、若手劇団・開幕ペナントレースを主宰し、海外での活躍もめざましい村井雄、現代演劇界の風雲児:流山児祥の3名。「3世代の演出家」が共同で全く新しいテラヤマワールドを創り上げる。元天井棧敷の音楽家:J・A・シーザーの呪術的ロックを、唯一無比のチェロ奏者という坂本弘道率いる6人バンドの生演奏、浜嶋将裕による映像、ミュージカル界で活躍する前田清実の振付と超一流スタッフ陣が集結。出演は劇団員総出演に加え、実力派俳優とオーディションで選ばれたメンバーを合わせ総勢53名の役者たちが東池袋の街を縦横無尽に疾走します。この出会いが生み出す「世界の何処にもない」スペクタクル演劇にご期待ください。

【開演時間】
  22日(木) 19時 プレビュー
  23日(金・祝) 19時
  24日(土) 17時
  25日(日) 17時
  26日(月) 19時
  27日(火) 19時
  28日(水) 19時
  29日(木) 19時

【会場】
池袋駅東口から徒歩5分。「劇」は中池袋公園で始まります。その後、豊島公会堂にご案内いたします。
開演時刻の10分前までに中池袋公園にお集まりください。

【チケット情報】「全席指定」
前売券 4,500円
当日券 5,000円(当日券の発売は開演の1時間前より。)
学生券 3,500円(当日、要学生証提示 流山児★事務所での取扱のみ)
豊島区民特別券 4,200円(としまみらいチケットセンターでの取扱のみ)
プレビュー 3,500円(前売・当日ともに)
チケットぴあTEL 0570-02-9999(Pコード422-886)  
イープラス (パソコン・携帯)
ローソンチケット TEL0570-000-407 TEL 0570-084-003(Lコード33014)
としまみらいチケットセンター TEL03-3590-5321
F/TチケットセンターTEL:03-5961-5209※
(※9月15日〜11月25日 12:00-19:00 / 9月16日〜10月26日=水・日定休)
2012-11-14 13:43 この記事だけ表示
テキパキとsceneの小返しが進んでいる。
topシーンからアマノ、村井、わたしの3人のめちゃいいチームワーク演出?で深化中。
アマノのスピード感とテンポ。役者の根拠を探しながら、とにかく面白いものを創りだそうと稽古場は白熱している。
3分の2まで当たった。今日中にはラストシーンまで当たることに。
あしたはかなりゴーインだが夜には「荒通し」の予定。
明後日も清実先生の最後のステージングの為の「通し」と2回やれる。
でもって、豊島公会堂でのバンド稽古の日となる。
まさにカウントダウン。「地球☆空洞説」ホントーの追い込み稽古中!
それにしても、何処にもない正真正銘のテラヤマ見世物ミュージカルに出来上がってきている。
乞う、ご期待TBSのニュース特集のカメラがずーっと廻っている。こちらもご期待ください。
2012-11-13 10:35 この記事だけ表示
最後の休み。
楽塾の発表会の稽古を観ようと思っていたが・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・
‎11・11反原発1000000人大占拠!の日。
予定していた国会・霞ヶ関デモは中止にされたが(ざ、けんじゃねえ!)公園使用を認めないことは明らかに表現の自由の侵害であり市民のデモの権利を奪うものである。
それにしても、久しぶりにものすごいヒトの波。先週の10倍だよ!という毎週金曜日のデモに行っているヒトの感想。3月11日、7月29日のデモを上まわる人出?.
だって、今回は10か所で「同時多発」で抗議アクションを行っているのだ!私は14時過ぎに国会議事堂前に行ったのだが、物凄い人出でほぼ、動けない。その後、足を延ばして首相官邸、国会前、経産省、財務省、東京電力などの抗議エリアにいってみたが、どこも凄いこと!になっていた。何人もの知り合い・友人たちと出会う。高校・大学の友人にこれだけ会うのもこのデモでしかない。それにしても、どいつも年取っていて、それでいて昔のままの元気な姿!まさに、うれしい限りである。
16時ころからから雨が落ちてきた。19時から国会前大集会。
雨にも負けず「反原発」の声が霞が関一帯に木霊した。この木霊は全世界に届いている!
・・・・・・・・・・・・・・
ずぶぬれで本屋に入り「新潮」を買う。安部公房の幻の最初期小説「天使」を読む。安部公房22歳の時の三番目の小説。オモシロい。「Sカルマ氏の犯罪」につながる初期のにおいが・・・・。

さて、今日から小返し!3人演出できっちり、細かく決めてゆく。
なんとか、水曜日には「荒立ち」までもって行ってみたいものだ。
いや、もってゆく!そして面白いミュージカルにする!
元気に楽しく追い込み稽古である!
2012-11-12 11:10 この記事だけ表示
10(土)の東京新聞朝刊に「地球☆空洞説」の記事が大きく掲載されている。
以下の如く。
「還暦を迎えた豊島区東池袋の豊島公会堂で、二十二日から「テラヤマプロジェクト」が始まる。劇団「流山児事務所」と豊島区などが共催し、来年で没後三十年になる歌人で劇作家、寺山修司さんの戯曲を三年間、毎年十一月に上演する。劇団代表の流山児祥(りゅうざんじしょう)さん(65)が、三年後には閉館し取り壊しの可能性もある公会堂の雰囲気に引きつけられた。 (柏崎智子)

 豊島公会堂は一九五二年にオープンした。三階建てで八百席。太平洋戦争の空襲で多数の公共施設を失った豊島区にとって待望の開館だった。当時三千人以上の区民が募金し、費用の17%に当たる金額が集まったという。「城北文化の殿堂」と呼ばれ、観劇や集会、音楽会などさまざまに活用されたが、老朽化や設備の古さが目立つ。二〇一五年には隣接する区役所が南池袋へ移転し、区役所の跡地と公会堂の敷地が民間へ貸し出される。その際、建物は取り壊す可能性が高い。生前の寺山さんと親交があり、寺山さんの戯曲を積極的に上演する流山児さんは、公会堂の古びたたたずまいが「寺山作品にぴったりだと感じた」という。新しい劇場にはない「大衆に近い場所」のイメージだ。 流山児さんは、二〇〇〇年四月に閉館した小劇場「渋谷ジァン・ジァン」の最期をみとった。客席が撤去され、空調も外されたがらんどうで上演したのも、寺山作品だった。「もし豊島公会堂が取り壊されるなら、その時も上演したい」とほれ込む。
 第一弾として二十九日まで上演する「地球☆空洞説」は、公園や銭湯、アパートなど普通の町中で突然芝居が始まる「市街劇」だったものをミュージカルに書き換えた。公会堂の目の前にある中池袋公園で開演し、芝居を続けながら公会堂へ観客を引き込む。
 前売り四千五百円、当日五千円、豊島区民特別券は四千二百円。問い合わせは、流山児事務所=電03(5272)1785=へ
・・・・・・・・・
稽古場で500宴会、60人のニンゲンが和気藹々。
この模様もTBSのカメラが追っている。
11(日)最後の休み。
あと1週間!
月曜日から徹底した小返し。14(水)夜には仮通しの予定。「地球☆空洞説」本番近し!!!
ご期待ください!!
2012-11-11 11:51 この記事だけ表示
今秋の超大作「地球☆空洞説」公開まであと12日!追い込みである。
わたしと村井雄コンビで進めていた稽古場に本格的にアマノも加わって3人演出家態勢が整った。
アマノマジックで、sceneが劇的に深化してゆく。

役者のオモシロさをどれだけ引き出すか、それが演出家の仕事。その引き出し方が巧い。
加えて独自のテンポ感とスピード。
村井、天野、そして私の3人3様の按配がいまのところいい塩梅になっている。

夜は近くのスタジオでバンド合わせ、これが凄い!6人のミュージシャンの創りだす「音世界」に53人の役者たちはびっくり仰天。が、そんな暇などない。全員、バンドとの競演に狂喜乱舞。
「曲馬団エレジー」の劇的なオープニングからラストの「Comedown モーゼス」までの楽曲の凄さ!にほんと、驚くこと請け合い!

「地球☆空洞説」本番まで秒読み12日間!皆さん頑張りましょう。楽しみましょう。

さて、今日はお昼にはTBSの取材。稽古場にカメラが入る。
でもって、稽古を終えた後、稽古場での「初」の呑み会。
会費500円の宴会で500宴会である。という事は3万宴会?60人の呑み会である!!
おつまみとお酒、家から持ってきてね、みなさん。
2012-11-10 10:02 この記事だけ表示
日々、熱気を帯びてくる稽古場を抜けて2ヶ月ぶりの「宇宙兄弟」の収録。
海外に行っていたときの声は、前もって2話分、わたしだけ特別に「収録」してもらっていた。
久しぶりの星加正。#37「公園におっさん2人」。ムッタに合格を伝える重要なscene。
スタジオに行くと皆さんからお久しぶりの挨拶しきり。
久しぶりの声優で例によって冷や汗しきり、が実に楽しい収録であった。
明るい星加さん、ムッタやヒビトとの長い年月がよぎるscene。来年あたりの放送である。
吉祥寺に全速力で帰る。肉まんかじって19時ぴったりに着く。
で、出来上がっているところまで「ゆっくり」出ハケを確認しながら「通す」。
・・・・・・・・
ラストの大事件までたどり着いた。
明日もお昼すぎにきっちり「通し」・・・演出。
「地球☆空洞説」も山場である。
こっちも楽しく楽しくである。
今日は東京新聞に続いて今日は産経新聞の取材。
2012-11-08 10:52 この記事だけ表示
テラヤマ見世物ミュージカル『地球☆空洞説』本番まであと2週間!前売り券絶賛発売中です!「地球☆空洞説」まだ「全STAGE大いに余裕あり」です。お早目にご予約下さい!!

豊島区テラヤマプロジェクトVOL1
豊島区制施行80周年記念事業+流山児★事務所
見世物Musical『地球☆空洞説』11月22(木)~29(木) @豊島公会堂

【原作】寺山修司
【音楽】J・A・シーザー(演劇実験室◎万有引力)
【振付】前田清実
【音楽監督・演奏】坂本弘道
【構成・脚色・演出】天野天街(少年王者舘)・村井雄(開幕ペナントレース)・流山児祥(流山児★事務所)

【出演】塩野谷正幸・伊藤弘子・さとうこうじ・関谷春子・青木砂織・夕沈・蒲公仁・栗原茂・上田和弘・里美和彦・木暮拓矢・野口和美/大久保鷹・流山児祥ほか総勢53人
【豊島区長出演決定!】11月23日(金)の回には豊島区長も出演します。お楽しみに!!

【テラヤマ見世物ミュージカル】
1973年に市街劇として東京都杉並区高円寺の小さな公園で上演された作品を、中池袋公園および豊島公会堂で見世物ミュージカルに変容させ《2012年:いま・ここの劇》として「世界初演」。演出は、名古屋を拠点とする少年王者舘を主宰し、幅広いジャンルの舞台演出を多数手掛ける傍ら、漫画執筆、デザイン・ワーク、エッセイ等の分野でも活躍する天野天街、若手劇団・開幕ペナントレースを主宰し、海外での活躍もめざましい村井雄、現代演劇界の風雲児:流山児祥の3名。「3世代の演出家」が共同で全く新しいテラヤマワールドを創り上げる。元天井棧敷の音楽家:J・A・シーザーの呪術的ロックを、唯一無比のチェロ奏者という坂本弘道率いる6人バンドの生演奏、浜嶋将裕による映像、ミュージカル界で活躍する前田清実の振付と超一流スタッフ陣が集結。出演は劇団員総出演に加え、実力派俳優とオーディションで選ばれたメンバーを合わせ総勢53名の役者たちが東池袋の街を縦横無尽に疾走します。この出会いが生み出す「世界の何処にもない」スペクタクル演劇にご期待ください。

【物語】
一人の人間が「蒸発」するという事件はしばしば起こるが、一人の余分な人間が「勃発」するという事件は前代未聞である。黄昏の中池袋公園から劇は始まる。これは街を巻き込んで展開する偶発的演劇。アパートから一人の「銭湯帰りの男」があふれ出したという物語を軸に空気女と腹話術師、「おれはお前だ」商会、「他人」を演じる歌右衛門、ヒロイン・少女サキ、名探偵:金田一耕助と少年探偵団、地球空洞学者と探検隊、不思議の国のアリス友の会の女子高生達といった登場人物が池袋の街を疾走する!そして、夜空に夢の大気球が上がる。「地球はもうじきおしまいだ!

【開演時間】
  22日(木) 19時 プレビュー
  23日(金・祝) 19時
  24日(土) 17時
  25日(日) 17時
  26日(月) 19時
  27日(火) 19時
  28日(水) 19時
  29日(木) 19時

【会場】
池袋駅東口から徒歩5分。「劇」は中池袋公園で始まります。その後、豊島公会堂にご案内いたします。
開演時刻の10分前までに中池袋公園にお集まりください。

【チケット情報】「全席指定」
前売券 4,500円
当日券 5,000円(当日券の発売は開演の1時間前より。)
学生券 3,500円(当日、要学生証提示 流山児★事務所での取扱のみ)
豊島区民特別券 4,200円(としまみらいチケットセンターでの取扱のみ)
プレビュー 3,500円(前売・当日ともに)
チケットぴあTEL 0570-02-9999(Pコード422-886)  
イープラス (パソコン・携帯)
ローソンチケット TEL0570-000-407 TEL 0570-084-003(Lコード33014)
としまみらいチケットセンター TEL03-3590-5321
F/TチケットセンターTEL:03-5961-5209※
(※9月15日〜11月25日 12:00-19:00 / 9月16日〜10月26日=水・日定休)
2012-11-07 12:55 この記事だけ表示
元気にscene稽古。
カット部分の発表。
2回の本読み。

今日から、稽古場が2つになったので、演出家も役者も自分たちのsceneを作っている。
メインの稽古場は、ハイライトである銭湯帰りの男とヒロイン:サキのシーンの振り付け。全篇踊って歌っての完璧なるミュージカルscene!

10分間ノンストップのシーンつくりが16時から21時までかけて、清実Magicで創り上げられた。作品の全てがこのステージングに詰まっている、オモシロイ。
お疲れ様。
明日は俺と鷹さん、こうじの空洞学者と探検隊長のsceneから。地道に地道に!
 



2012-11-06 11:12 この記事だけ表示

「地球☆空洞説」本格的なscene稽古が始まった。
dance、歌稽古それもほとんどが集団でやるので徹底的に1か月近くをその稽古に費やしてきた。
ミュージカルの「基本」は、ほぼ出来上がった。
豊島公会堂での実際の「場当たり」の経験を終えてのscene作りである。

topシーンから怒涛のダンスと動きで魅せる。
で、登場人物53人のものがたりが物凄いスピードで動いてゆく。
土曜日1日中、トップシーンからほぼ真ん中まで当たってみた。75分!
ま、これからである。
で、最後の曲の音入れ。イワヲ、谷宗和、甲津拓平の流山児★事務所の黄金トリオの演じる「穴掘り男のオペラ」。これがオモシロイ!
ヒロイン:サキと銭湯帰りの男のミュージカルsceneは12分の大作。
歌があって踊りがあって芝居が錯綜する「地球☆空洞説」追い込み稽古。
やることがいっぱい。この状況を楽しむこと、それだけである。
・・・・・・・・
最後の休日。
楽塾は12月の発表会の稽古をやっている。
そのあと、鷹さんが早稲田で山下直哉相手に自主稽古するという・・・・・いかん、俺もキチンと稽古しなきゃ、である。完璧に!より完璧に!それでいてどれだけ「いいかげん」にやれるか・・・だな。
2012-11-04 12:24 この記事だけ表示