流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

●月蝕歌劇団の高取英氏の評

「青ひげ公の城を見た。流山児事務所。美加理が主演。彼女は、この芝居でデビューした。寺山修司さんの演出で。三十年以上の歳月が。

ラストの長ゼリフを流山児事務所としては、初めてちゃんと語らせていた。前も主演はあったが、よく聞こえない演出だった。この長ゼリフは、寺山修司演出のとき、山本百合子が語り、寺山さんがほめていた。懐かしくも思い出す。

大久保鷹さんが舞台監督の役。塩野谷正幸さんが、寺山修司というか、作家の役。これは、もとにはない。これが深みを出していた。前進座の、河原崎國太郎さんや、毬谷友子さん、伊藤弘子さん、龍昇さんなど、いろんな役者がでていて、紅白歌合戦のような気もした(笑)。

状況劇場、天井桟敷、クナウカ、演劇団、前進座などなどだから。蘭妖子さんもでていた。流山児さんも出ればよかったかと。本日は、寺山偏陸さんもゲスト。

まとまっていて、楽しい。宇崎竜童さんの音楽もいい。欲をいえば、敵役の第二の妻にもっと、邪悪さが欲しかったかな。

●高橋咲(作家・元天井桟敷)

「流山児氏の「青ひげ公の城」観てきた。わたし芝居観るの、結構苦手なんだけど、おもしろかったなあ。蘭さんも益々、蘭妖子極めているし、妻たちもみんないいんだよね。中でも4番目の妻、彼女本当に艶っぽい。珍しいね、今、時代を超えた色っぽさ出せる人。そういえば偏陸、歌上手いんだよね、思い出した。

偏陸がオペラ歌手になって舞台で歌っている夢みちゃったよ。正夢かな。武医道で丹田鍛えているし。今度はオペラ歌手か。

4番目の妻関谷春子さん、ほんと良かったよ。塩野谷さん落ち着いた役者さんになられてました。これからが楽しみですね。結構引手あると思いますよ。流山児流寺山演劇おもしろいわ。」
2014-11-28 10:22 この記事だけ表示
久し振りに晴れ上がったトーキョーです。いい天気、観劇日和です。

昨日は『青ひげ公の城』どしゃ降りの中、ほんとうに多くの客さんが豊島公会堂に来てくれた。連日予想をはるかに超える観客の皆さんで埋まっています。
終演後のバックステージツアーにもホントに多くのお客さんが「魔術舞台」に上がって嬉しがってくれていた。感謝。3年間やってホントに良かった、と思う日々が続いている。「街と繋がる演劇」の集大成、それが『青ひげ公の城』である。ひさしぶりにゲストで名古屋から来てくれ、衝撃の第8の妻:新人女優コレットを演じた天野天街(少年王者舘)と、じっくり池袋で呑む。2016年3月に予定されている豊島公会堂正真正銘のファイナルの時、なにかやろうぜ!と夢企画をひとしきり。ご期待下さい。

超大作、恒例の池袋秋の風物詩になった豊島区テラヤマプロジェクトファイナル『青ひげ公の城』もあと4日間5ステージ!

今夜は19時開演。18時50分、中池袋公園にお集まり下さい。
「劇」は公園から始まります。
あ、劇場は寒いです、温かい服装でおいで下さい。

ミュージカル『青ひげ公の城』
(作:寺山修司 音楽:宇崎竜童 演出:流山児祥)
@豊島公会堂 にて公演中。
※本日27(木)は19時開演
※上演時間は2時間10分です。
※ゲストは森崎偏陸さんです。
※なお、29(土)19時の回には1979年の初演の時、第8の妻:高橋ひとみさんと第7の妻(少女)を演じた山本百合子さんも観劇するとの事です!

【残り5ステージ前売状況」11月26(水)現在。

27(木)19時「残席僅少」ゲスト:森崎偏陸
28(金)19時「超大いに余裕あり」ゲスト:村井雄(開幕ペナントレース)オススメ!
29(土)14時「超大いに余裕あり」ゲスト:高野之夫(豊島区長)オススメ!
29(土)19時「大いに余裕あり」ゲスト:ラサール石井 オススメ!
30(日)14時「残席僅少」ゲスト:30(日) 渡邉浩司(豊島区副区長)、
                  野口和彦(青蛾館)

※当日券は劇場窓口で18時より発売します。
予約は今すぐ→https://www.quartet-online.net/ticket/aohige2014?m=0abjgca … … … … … … … … …
2014-11-27 13:09 この記事だけ表示
「月ヲ見テ君ヲ想ウ」 BYジン・ジャン

豊島公会堂にて「ミュージカル青ひげ公の城」を観た。

豊島区テラヤマプロジェクトとして3年連続で行われたこの企画も、とうとう今回が最後。
『地球☆空洞説』「無頼漢」と3本全てを観る事が出来たけれど、来年はもう観られない
のかと思うとかなり寂しい・・・。

今年もまた中池袋公演での野外劇からのスタート。流山児祥さん今回も吠えてた!w
この野外劇から始まってそのまま劇場へ・・・という流れが、新鮮で面白かった。
この作品自体は戯曲も読んでるし他の劇団でも観た事があるのに、演出によって全く
違った顔を見せてくれるという事を今回も再認識。
劇中劇で展開して行くお話で、どこまでが現実でどこからが芝居なのかわからなくなる。
気付けば観客席も巻き込まれ「ここはどこ?私は誰?」といったパラレルワールドに。

日替わりでいろんなゲストが登場するのだけれど、私が観た回のゲストは柿喰う客の
中屋敷法仁さん。青森弁のセーラー服姿の8番目の妻は非常にチャーミングだったw
その日は終演後にアフタートークもあり、河原崎さん中屋敷さん毬谷さんと流山児さんの
面白いトークも聞けて得した気分になった♪

1番目の妻の伊藤弘子さんは今回も見事な姐御っぷり。彼女のあの気っ風の良さがすごく好き。
歌声も素晴らしくて聞き惚れた。
毬谷友子さんの5番目の妻はキレた女優が嵌り役。本当に色っぽくてコケティッシュなお方。
ヒロインの美加理さんの可憐な中に秘めた力強さと、衣装係蘭妖子さんの妖しい魅力!
2番目の妻の河原崎國太郎さんの暗黒的な存在感と、にんじん&コッペリウス役の福士惠二さん
のクセ者感。醜女のマリーも観られて嬉しい。
そしてリアルな舞台監督の大久保鷹さん、今回も渋さが光ってた塩野谷正幸さん等々・・。
出演者が豪華で人数も多いので、公会堂狭しと駆け巡る役者達の熱気に圧倒された。

ラストの「月よりも、もっと遠い場所、それは・・劇!」の台詞は自分の中では「劇場っ!!」
と叫ぶイメージが強かったのだけれど、今回は淡々と静かに吐き出されそのまま夜の闇へと
消えていったのが、また逆に不思議な余韻が残った。
2014-11-25 23:16 この記事だけ表示
トーキョーは1日中雨である。
本日、休演日。
昨日、怒濤の1週間が過ぎて,豊島区テラヤマプロジェクトファイナル『青ひげ公の城』4日目が終わりました。
上演時間2時間10分になっています。 初日以降きっちり芝居がしまってきて圧倒的にスピードが出てきた、
日々、 実にスリリングなミュージカルに進化・深化中です。

連日、中池袋公園で開演10分前に公開オーディションに参加してもらい豊島公会堂まで。「街と繋がる演劇」ファイナルを見逃すな!
久し振りの休息を得て、さらにパワーアップして『青ひげ公の城』爆走します。

本日:26(水)14時の回のゲストは天野天街(少年王者舘)、不朽の名作「田園に死す」の演出家、はたしていかがなりますか?なお、終演後、バックステージツアーあり。「魔術ミュージカル青ひげ公の城の舞台裏」が覗けます。 ぜひ、ご参加下さい。面白いですよ。

最新「前売」情報です:26(水)14時「余裕あり」・27(木)19時「残席僅少」・28(金)19時・29(土)14時・19時「大いに余裕あり」の3ステージが超おススメです。

当日予約は開演3時間前まで!!
今すぐ予約→https://www.quartet-online.net/ticket/aohige2014?m=0abjgca
2014-11-25 19:40 この記事だけ表示
ほぼ「満員」の『青ひげ公の城』2日目@豊島公会堂!最後尾を残して1階の客席ほぼ埋め尽くす「大入り」であった。なんとか客席を確保して観ることが出来た。

芝居は2日目にしてサイコーの出来となった!快調にとばしている役者たちを見ていて実に気分がよかった。この感じである。さあ、ぶっ飛ばしてゆこうぜ!みなさん。

が、24(月)は「大いに余裕あり」の客席です。ぜひ、ふらりと、13時45分、中池袋公園においで下さい。
中池袋公園から「劇」は始まります。
待ってます。

『青ひげ公の城』24(月)14時開演、ゲスト:深沢敦 
※当日券大いにあります、ふらりと池袋へ!

※当日予約は11時まで受付中ですよ、今すぐ→https://www.quartet-online.net/ticket/aohige2014?m=0abjgca … … … … … … …
2014-11-24 10:13 この記事だけ表示
これも長文の本格劇評です。

小澤俊夫氏(プロデューサー)のフェイスbookより

豊島区テラヤマプロジェクト・ファイナル「青ひげ公の城」

昨21日、池袋の豊島公会堂で豊島区テラヤマプロジェクト・ファイナル「青ひげ公の城」(作:寺山修司、音楽:宇崎竜童、振付:前田清実、演出:流山児祥)のプレビュー公演を観た。タイトルにファイナルとあるように、豊島区と流山児事務所が連携して2012年から始めた寺山修司作品の上演は、豊島公会堂が2016年に解体工事に入るため、「地球空洞説」「無頼漢」を経て「青ひげ公の城」で最終章を迎える。流山児★事務所として「青ひげ公の城」は4回目の上演となるそうだが、十数年程前にパルコ劇場で上演された作品は見ていたが、流山児事務所の公演は今回が初めて。

オープニングは公会堂前の公園から始まった。芝居に出演する青ひげ公と少女をオーディションするという設定で、手渡された台詞のコピーを観客が読み合わせ。そこに鼻の下を青く塗った男(大久保鷹)が乱入し、何やら叫んでいる。鼻の下を青く塗ったメイクは、言わずと知れた状況劇場時代の大久保鷹のトレードマーク。男が立ち去ると、観客は公会堂へと誘導された。

舞台が暗くなると、懐中電灯の光が闇を切る。舞台上手に書斎があり、この脚本を書いたであろう男(塩野谷正幸)がいる。寺山の分身だろう。オーディションで選ばれたという少女(美加理)が劇場にやって来ると、舞台監督(大久保鷹)が少女に部屋の鍵を渡す。そこには7つの部屋があり、それぞれが女優の部屋になっているが、そこはまた、青ひげ公の城の居室という入れ子構造を取っている。酒浸りの女優(毬谷友子)の洗礼を受け、第二の妻(河原崎国太郎)が「青ひげ公」と呼ばれる城の主、ジル・ド・レイを語る。好奇心にそそられた少女は他の部屋を覗く。第一の妻(伊藤弘子)は、浴槽に浸かって付き人(福士恵二)にわき毛を剃らせている。第三の妻(山崎美貴)は、青ひげ公との間に出来た子を乳母車に乗せてあやしているが、その赤ん坊は・・・。アリス(坂井香奈美)とテレス(平野直美)は城に紛れ込んだ近所の子。彼女たちもまた、セロリをかじりながら城を探検している。

衣装係(蘭妖子)が縫い上げた青ひげ公のローブを、男優(麻田キョウヤ)が身にまとい、主役の座を夢見る。第四の妻(関谷春子)はジル・ド・レイとの関係を語る。衣装係が縫い上げた第七の妻の衣装をまとった少女は、第五の妻(毬谷友子)の映画撮影に立ち会う。第六の妻(風間水希)は自動人形。その人形を操る人形師コッペリウス(塩野谷正幸)に再び命を与えられる。そこは、死んだ者が生き、生きた者が死んだ世界。そこにセーラー服姿の第八の妻(三ツ矢雄二・日替わりゲスト)が登場し、第七の妻が死なないと「登場」できないと少女を脅す・・・。

物語は、「青ひげ公の城」の芝居を上演するためのものだが、青ひげ公は舞台に登場せず、さらに少女は劇場内で消えた照明係の兄を捜しにやって来たというのだが、第二の妻から兄は劇を生きることが出来なかったので、劇の中で死んだと告げられる。衣装係は現実の事件だと主張するが、果たして兄は・・・。書斎で原稿を燃やす男が印象的だ。

ラスト、誰もいなくなった空間(劇場)で少女は、劇とは他人から借りて来た台詞を語る事でも、他人の人生を生きることでもない。劇とは世界を映す事ではなく、想像力を働かせて世界を再構築する事だと語って、客席を去る。

現実と虚構が織りなす魔術的な空間に、有名戯曲の台詞がコラージュされ、不思議な世界に誘わせる。それはまた、虚構に彩られた現実世界をあざ笑うかのようでもある。「想像の翼」を羽ばたたせることが観客に求められる事であり、それはまた現実世界に生きることにおいても、自分の頭で考えて行動せよと呼びかける。

ところで、青ひげ公のモデルとなったジル・ド・レイを知ったのは、学生時代に読んだ澁澤龍彦・著「異端の肖像」。ジャンヌ・ダルクに協力した「救国の英雄」が、実は少年への凌辱と虐殺に性的興奮を覚える変質者であり、犠牲となった少年は150人から1500人とも言われている。劇中、少女が探し求める兄は青ひげ公の性的対象者として虐殺されたのか?昔観た時も感じた事だが、寺山戯曲にはその辺が不明確であり、それはまた、「想像の翼」を羽ばたたかせよと寺山に問いかけられているようだ。

何はともあれ、歯切れ良い演出と適材適所の俳優陣。そして見事なまでの振り付けに応ずる踊り子たちと素敵なミュージカル音楽の数々。美術と衣装等も素晴らしく、堪能させられたテラヤマワールドの2時間15分。(敬称略)公演は30日(日)まで。
2014-11-23 11:16 この記事だけ表示
『青ひげ公の城』本日無事に初日の幕を開けることが出来ました。
凄まじい演技バトル、テラヤマプロジェクトファイナルにふさわしいミュージカルに仕上がりました。
絶賛爆走開始です!!

22(日)18時のゲストは中屋敷法仁(柿喰う客)です。
※終演後アフタートークを開催します。
参加者は:毬谷友子、河原崎國太郎、中屋敷法仁 流山児祥 司会:岡島哲也

※残席状況:23(日)「残席僅少」24(月)14時「大いに余裕あり」25(火)休演 26(水)14時「大いに余裕あり」
ふらりと豊島公会堂へおいでください!待ってます。
※他の日のチケットでもご入場いただけます〜

※当日予約は開演3時間前まで受付け中→https://www.quartet-online.net/ticket/aohige2014?m=0abjgca … … … … … … … … … …
2014-11-22 23:19 この記事だけ表示
さっそく「劇評」が出ました。
演劇評論家:江森盛夫氏 「演劇袋」

『青ひげ公の城』作:寺山修司、音楽:宇崎竜童、振付:前田清美、演出:流山児祥

 昭和27年に開設され、62年間豊島区の文化活動を支えてきた豊島公会堂が、新ホールへと生まれ変わる。その最後を記念して、2012年年から始まった流山児★事務所と提携した企画、豊島区テラヤマプロジェクト。「地球空洞説」「無頼漢」を上演して、今回がファイナル公演「青ひげ公の城」

 まずは恒例になった幕前劇は、公会堂前の中池袋公園公から始まる。公園の広場に「青ひげ公の城」主役オーデイションという設定で、集まった客に台本の冒頭を書いた紙を渡して、男女別に台詞を読ませる。
 ”ユデイット:きこえるわ、ため息が・・・、青ひげ公の城の方から、まるで、死人の髪の毛を吹き分けてくる風のようなため息が・・・ああ、あれは城のため息なんだわ。
 青ひげ:そんな恐ろしいところに、どうして嫁いできたのだね、ユデイット。
 ユデイット:あなたの腕の中で、花嫁衣装を着たいからです。”
そして、集まった全員で、豊島公会堂を指さし、”あれが青いげ公の城だ!”と叫ぶ・・。
そして公会堂へなだれ込む・・。

 この1979年PARCO劇場で初演された魔術ミュージカルの今回は「7人の妻」は、異色豪華キャスト。
第一の妻が、流山事務所のトップ女優伊藤弘子、第二に妻が前進座の立女形の河原崎国太郎、第三の妻が文学座の美形女優山崎美貴、第四の妻がミュージカル界の新星関谷春子、第五の妻が宝塚歌劇出身のベテラン毬谷友子、第六の妻が元SKDのトップスター風間水希、そして、第七の妻になる、第六までの妻が死ぬことを心待ちにしている少女が、なんとSPACの美加理。彼女は初演の時、初舞台を踏んだのだ。ほかに元天井桟敷の蘭妖子、福士恵二。このほか含めて総勢36人のキャストがこのファイナル公演をひたすら盛り上げて、テラヤマワールドの絢爛と底知れぬ暗部の輝きを放ったのだ。
 寺山は、演劇の役とは、演じる俳優とは、その俳優の生活とは、その事実と虚構の狭間で生きる人間への問いを、その問いそのものを演劇にしたのだ・・。そして、その問自体は永遠に新しい・・。

 流山児はそのことをしかと体感させるミュージカルを創り上げて、この豊島区テラヤマプロジェクト ファイナルを貫徹させた。 2014年11月21(金)プレビュー観劇。
2014-11-22 18:33 この記事だけ表示
青ひげ公の城』無事プレビュー公演終わりました。多くのお客様に感謝。
本日:14時いよいよ初日の幕が開きます。
ぜひ、池袋東口にある豊島公会堂においで下さい。
13時454分、流山児祥が例年通り、中池袋公園でお待ちしています。
もちろん、大久保鷹さんも。

三ツ矢雄二に続いて、本日初日のスペシャルゲストは野口和彦(青蛾館)、
そして明日18時はインドネシア帰りの中屋敷法仁(柿喰う客)です。

※残席状況:22(土)余裕あり、23(日)残席僅少、24(月)大いに余裕あり
ふらりと豊島公会堂へおいで下さい。上演時間は2時間15分、開演15分前中池袋公園から「劇」は始まります。

※予約は→https://www.quartet-online.net/ticket/aohige2014?m=0abjgca … … … … … … … … …
2014-11-22 09:31 この記事だけ表示
『青ひげ公の城』の当日パンフレットのわたしの「ごあいさつ」です。


 本日はご来場下さいまして誠に有難うございます。豊島区テラヤマプロジェクトファイナル『青ひげ公の城』です。

 2011年11月、還暦を迎えた文化の殿堂:豊島公会堂という市民のアジール(避難所)で寺山修司作品を3年間上演する試みは、中池袋公園から始まり、豊島公会堂の巨大空間で劇的に遊ぶ「街と繋がる演劇」として高く評価され、3年間ですっかり池袋の秋の風物詩となりました。『地球☆空洞説』『無頼漢』と寺山市街劇、寺山歌舞伎を上演し、最後は寺山劇の集大成とも呼ぶべき魔術ミュージカル『青ひげ公の城』です。
 
 流山児★事務所では4回目の上演となる代表作ですが、今回構成を変え、全くの「新作ミュージカル」として創りあげました。 河原崎國太郎、毬谷友子、そして1979年『青ひげ公の城』初演で初舞台の美加理をはじめ希代の俳優たちが「初競演」して繰り広げる「劇についての劇」です。現代演劇の巨人:寺山修司らしい非日常のシュールで華麗なる見世物性と実験性が随所に仕掛けられています。ぜひ、想像力の翼を最大限に広げてこのミュージカルをお楽しみ下さい。

 高野之夫区長をはじめとした豊島区の皆さん、としま未来文化財団のみなさんと創り上げてきたプロジェクトもファイナルです。本当にお世話になりました、熱く感謝します。最高の作品に創りあげたスタッフ・キャストに感謝。そして、何よりもご来場の皆さんに熱く御礼申し上げます。

 豊島公会堂は2016年2月、その使命を終えて解体される。最後に、歴史の沁み込んだ文化の殿堂にお疲れさま!です。 ありがとう、さようなら豊島公会堂。
 
  流山児祥 2014年11月21日
2014-11-21 12:46 この記事だけ表示