流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら


野田学(演劇評論家)

流山児★事務所『マクベス』(座・高円寺)。
創立30周年記念、1988年以来の舞台が豪華な名作に仕上がった。主人公演じる若杉宏二の情けなくもニヒルなチンピラ・カッコ良さが見事。これまで何本も『マクベス』は観てきたが、主人公が死に際で見せるどん底失意からヤケッパチ勇気への転換にここまで納得させられたのは初めてだ。もうカミュ的実存(それともジュネか)が一番輝いていた時って、こんな感じだったのかなとさえ思ってしまう。

他の演技陣も隙がない(特にマクベス夫人とバンクォーには注目!)。ライブ音楽で展開する歌とラップ入りの群舞をやっても間断ない。そして場面転換。暗転をタダではやらない所など、教科書に使ってほしい。それほど演出が繊細なのだ。その上、流山児らしい劇画風味も存分に味わえる。殺陣たっぷり結末(マクベス強いぞぉ)の艶やかな悲惨さはいかにも(かなり蜷川入っているけど)。

安保関連法案が山場を迎える中、マララ氏のノーベル賞演説を冒頭で引用するなど、「今」への配慮がちゃんとある舞台だった。

しかし、私にいわせてみれば、この舞台は、生真面目なまでにしっかり原作に向かい合ったものだったのだ。英国の演出家ならカットしそうなシーンもちゃんとやる。こういう姿勢だからこそ、テキレジでツボをおさえられる。マルカムとドナルベインの長幼をわざとひっくり返した所など、芸が細かい。

原作を知っている人なら、あれ、なにをするつもりだろうといぶかるだろう。大丈夫。それに見合った結末が待ってますから。

流山児★事務所の好調は、これからも続きそうだ。
2015-08-19 11:21 この記事だけ表示
流山児★事務所創立30周年記念公演スペシャル
「マクベス〜Paint it Black!」@座高円寺
作:シェイクスピア、構成脚本:西沢栄治 音楽演奏:坂本弘道
脚本演出:流山児祥
8月23(日)まで絶賛上演中です。あと6日間8ステージ!!
ふらりと、高円寺までおいで下さい。待ってます。

今回の公演で劇団の女優のたちの層のあつさをつくづく感じています。マクベス夫人の伊藤弘子をはじめとして、荒木理恵、山丸莉菜、佐原由美の若手実力派3人に加えて去年入団した廣田裕美、星美咲、今年4月に入団したばかりで「マクベス」で初舞台を踏んだ橋口佳奈、竹本優希の八人、20代の女優達が素敵に舞台を跳ねています。全くちがう個性を持っているのが流山児★事務所の強みです。

次世代を担う若手・新人達がこれからの劇団の中軸になってゆくターニングポイント、それが「マクベス」です。ぜひ、素敵な若手女優達の輝きを見てください。ぜひ、多くの人たちが彼女らのファンになって育ててほしいと念じる日々である。

【前売状況】
18(火):余裕アリ:当日券あり、ふらりと高円寺へ。
19(水)昼:余裕アリ:ふらりと高円寺へ。  
19(水)夜:大いに余裕アリ(終演後アフタートーク:松岡和子・西沢栄治)
20(木):大いに余裕アリ 、ふらりと高円寺へ。

※高校生割引1000円、U25割引:3200円 大好評発売中。
で、高校生、U25の感想を是非f、face book、ツイッターでお寄せ下さい。

※今すぐ 予約→https://www.quartet-online.net/ticket/2015macbeth?m=0abjgca
2015-08-18 10:17 この記事だけ表示

小澤俊夫(プロデューサー)

チラシを見ると1988〜1991年で3本の「流山児マクベス」が上演されているが、他の舞台や映画の「マクベス」は優に10本以上は観ているが、流山児版は今回初めて。流山児が余りにも有名なこの戯曲をどう料理するか、期待に胸が膨らむ。

開演の1時間ほど前、劇場の2階にあるレストランで夕食を摂りながら、18時から中継された安倍晋三の70年談話をワンセグで視聴した。25分にも及ぶ談話は「植民地支配」や「侵略」などの言葉はちりばめられていたが空々しく、まとまりのない戯曲を諳んじる大根役者のごとき姿。

「消えろ、消えろ、つかの間の灯火!人の命は歩き回る影法師、哀れな役者に過ぎず。精一杯出番を勤めるが、それが終われば、何も残らぬ」マクベスの台詞が蘇る。その後の質疑応答で「お詫び」の文言を入れた理由を訊ねられたがそれには答えず、相も変らぬ二枚舌。武力の放棄や不戦を誓いながら、武器輸出や集団的自衛権行使のどこが積極的平和主義なのか?中国には一応配慮しているような内容だったが、韓国に対して直接の「お詫び」がなかったのは何故か?自らの言葉で語らず一般論に終始した談話内容に呆れ果て、一服しようと外に出ると、豪雨と遠雷。まさに「マクベス」冒頭を思わせる天の采配だ。

冒頭、一人の少女(廣田裕美)が登場し語り始める。タリバンに銃撃されたが一命を取り留め、女性の教育の必要性や平和を訴える少女は、昨年ノーベル平和賞を受賞したパキスタンの少女・マララそのものだ。授賞式のスピーチの一節か、「私たちで終わらせましょう、この終わりを始めましょう」と訴える少女の声はかき消され、そこは中東当たりの戦場と化す。

死屍累々となった荒野に魔女たちが登場。しかし本来は3人の魔女だが、流山児版では魔女の女王であるヘカテ(有希九美)と17人の魔女たち(井村タカオ・梅津義孝・眞藤ヒロシ・神在ひろみ・洪明花・佐原由美・荒木理恵・竹本優希・星美咲・橋口佳奈・めぐろあや・阪口美由紀・高野あっこ・内藤美津枝・みかわななえ・河内千春・廣田裕美)。流山児が1997年に立ち上げ、今年18年目を迎えたシニア劇団「楽塾」からも6人が参加している。お馴染みの魔女たちの台詞「きれいは、きたない。きたないは、きれい」が、「集団的自衛権は、積極的平和主義。積極的平和主義は、集団的自衛権」と繰り返す安倍晋三の言葉に重なる。

魔女たちはコロスと化し、後半も要所要所で登場。井戸端で魔女たちが女から取り上げた赤子は誰か?ひょっとして、母親の腹を破って出て来たマクダフか?ここまでの息もつかせぬ展開で、流山児版「マクベス」の斬新さと大胆さに鷲掴みにされる。「マクベス」の時代は11世紀から現代に設定され、台詞はほぼ原作の訳通りだが違和感は全くない。劇中で死刑執行人(柏倉太郎・渡辺修)が歌う曲には安倍政権を批判する文言が散りばめられ、サブタイトルになっている「Paint it Black!」(黒く塗れ!)は、言わずと知れたベトナム反戦を歌ったローリングストーンズの曲。暴君マクベスを演ずる若杉宏二は独断専行で小心者の安倍晋三の姿に重なり、マクベス夫人を演ずる伊藤弘子は夫を陰で操る似非家庭内野党の安倍昭恵の姿に重なる。二人の滑稽な様は、まさに哀れで悲しき安倍夫妻そのもの。

以下、原作のあらすじを裏目読み。中東での戦争に大勝利したとの報を使者(藤田佳昭?)から受ける某国の王ダンカン(栗原茂)。将軍マクベスとバンクォー(石橋祐)は、マクベスの片腕シートン(上田和弘)と戦争に参加した腹心のロス(小川輝晃)・アンガス(清水圭吾)・レノックス(武田智弘)・メンティス(森田祐哩)・ケイネス(辻京太)らと共に凱旋し、ダンカン王らに迎えられる。

しかし権力の野望に燃えたマクベスはダンカン王を暗殺。ダンカン王を我が国の政界に例えるなら差し詰め小沢一郎、息子のマルカム(今村洋一)とドナルベイン(谷宗和)は山本太郎と護憲派議員か。国王になったマクベスだが、バンクォーの存在と彼の息子フリーアンス(森諒介)が王になると言う魔女の予言を恐れ、暗殺者(近藤弐吉・栗原茂・谷宗和)を送る。暗殺されたバンクォーはマスコミ報道、逃げ延びたフリーアンスは平和憲法。暗殺者は安倍晋三の親衛隊であるネトウヨと在特会等のレイシスト集団。暗殺者に妻(植野葉子)と息子(山丸莉菜)の命を奪われたマクダフ(伊達暁)は、マルカム王子にマクベス討伐を訴える。夢遊病に冒されたマクベス夫人は、ダンカン王暗殺、バンクォーやマクダフ夫人殺害の悪夢に魘される日々が続く。マクベスの城に、マルカム率いる某国の兵が攻めてくる。「バーナムの森が動かない限り安泰だ」「女の股から生まれた者はマクベスを倒せない」という魔女たちの言葉を信じたマクベスは、城に立て籠る。

しかしマクベス夫人の死と共に、バーナムの森が動いたとの報が入る。押し寄せるバーナムの森はSEALDsやOLDsやMIDLLEs、そして声を挙げ始めた多くの市民の姿に重なる。ついにマクダフと対峙したマクベスは「女の股から生まれた者には殺されない」と告げるが、マクダフは「私は母の腹を破って出て来た」と答え、マクベスを切り倒す。マルカムがマクベスに代わって王に迎えられて芝居は終わるはずだったが・・・。

冒頭のマララの言葉が蘇る。「私たちで終わらせましょう、この『終わり』を始めましょう。今、ここから、ともに『終わり』を始めましょう」。

70回目の敗戦の日を迎えた今日、安倍晋三は全国戦没者追悼式で、3年続けてアジア諸国に対する「加害と反省」の言葉を盛り込まなかった。昨日の曖昧で不誠実な70年談話しかり。流山児マクベスのラストでコロスたちが唄う「鳥になる夢を」?が心に響く。

立ち上がれ女性たちよ、マクベス=安倍晋三を倒せるのは、母=女性たちの一致団結した力です。貴女がたの抗議行動で私たちと共にバーナムの森を動かし、安倍晋三を退陣へと追い込みましょう。

「どんなに長くても、夜は必ず明ける」(マルカムの台詞)。

権力に立ち向かう流山児祥の不屈なる闘争心、今だ健在なり!(文中敬称略)

公演は23日(日)まで。
2015-08-17 19:37 この記事だけ表示
BY tomtomノpoem&theater

終盤でのチェロの独奏(坂本弘道)と直後の火花に度肝を抜かれた。ドルサイナ(諏訪創)の音色も響いた。激しい雑音を交えた音響も効果を上げていた。照明も魅せた。照明と音響のスクランブル!! とりわけ、マクベスのパーティでの、客席の壁に映った窓!そこには亡霊や魔女たちが同席していた。その、スペクタクル世界。 

冒頭、マララが登場し、生命をかけても平和をつくるというメッセージを告げた後、アジアと思われる戦場で兵士たちが死んでいくシーンがあって、魔女たちが登場する。魔女のコロスはこの芝居の特筆すべきことの一番であろう。魔女は17人もいて、老いた魔女、若い魔女、男の魔女をまじえて劇を主導していく。 

2回ほど、目頭がじーんと来そうになったシーンがあった。ひとつはマクベスのラストのシーンであった。何だろう、人間の弱さが悲劇的に露呈したところだったろうか。演劇評論家の今村修氏は、「修辞に満ちたシェイクスピアの言葉と、小劇場的な演技と発語が馴染まない場面も少なくない。」と言っているが、私は、緊張感に満ちたセリフを言ったのち、ふと”小劇場的”な役者の“素”のような“日常会話的”な言い方で何回かしゃべる時間は、けっこうおもしろく幸せであった。 

今村氏はまた「小者感色濃いマクベス(若杉宏二)はいかにも流山児好み」と言っている。確かにそう言われるとこのマクベスには何か大物らしからぬ違和感があった。そう、それは「小物」として描かれているからだとわかった。しかし、「小物」とは時の権力者Aなどとはちがって、“人間味”あふれる人物と言ってもいいのかもしれない。トリオで出てきた小柄な白髪のおじいさん俳優の渡辺修が目立っていた。それと、バンクォー(石橋祐)が、前任校の英語科の同僚にそっくりであり、彼を思い浮かべながら見てしまったところがある。 

2時間10分、一度も目をそらすことなく、集中して魅入った舞台であった。 ああ、もうひとつ、楽塾の6人の皆さんがダンスに歌唱に奮闘していたが、彼女たちはその舞台を観るたびに元気に若返ってきている。まさしく美魔女たち!!と思ったのでした。

最近観た芝居で、”もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡”の「天麩羅男と茶舞屋女」がある。この劇評はブログでも書き、詩誌「山脈」の次号にも書いたのだが、氷川丸で横浜に来たチャップリンを引き合いに出し、いまの政権と状況に対する批判と危惧が描かれていた。流山児「マクベス」にも同じ空気があるが、芝居のおもしろさという点ではスケールがまったく違う。やっぱり、エンターテインメントとしてもめっちゃおもしろいのである。 
まず、役者が突っ走っている。この疾走感が、初期の吉増剛造の詩篇とはちょっとちがうかもしれないが、とにかくエネルギッシュで元気をもらえるのである。
2015-08-17 19:34 この記事だけ表示
流山児★事務所創立30周年記念公演スペシャル「MACBETH Paint it Black 」3日間連続「満員札止め」で快調に上演中です。全国から多くのお客様が座・高円寺へおいでくださって劇団員一同、あつく御礼申し上げます。

前代未聞の「女たちの視線」で綴られる前代未聞の音楽劇「MACBETH〜Paint it Black」、好評です。とにかく、あなたの目で確かめてください。

ここには生々しいニンゲンのドラマがある。
23(日)まで絶賛上演r中です。17(月)からが正念場です。残り8ステージ全力で駆け抜けます。
ぜひ、高円寺までおいで下さい。
・・・・・・・・・・・・・・
「寂しかったらふらりとおいで、決して只では帰さない」

【前売状況】

17(月)休演日
18(火):大いに余裕アリ:当日券アリ、ふらりと座・高円寺へ。
19(水)昼:大いに余裕アリ:当日券あり、ふらりと座・高円寺へ。  
  夜:大いに余裕アリ(終演後アフタートーク:松岡和子・西沢栄治)ふらりと座・高円寺へ。
20(木):大いに余裕アリ ふらりと座・高円寺へ。待ってます。

※高校生割引1000円、U25割引:3200円 大好評発売中。
で、高校生、U25の感想を是非f、face book、ツイッターでよろしく。

今すぐ 予約を!→https://www.quartet-online.net/ticket/2015macbeth?m=0abjgca
2015-08-16 21:12 この記事だけ表示

江森盛夫(演劇評論家)  BY「演劇袋」より

作:W・シェイクスピア(松岡和子訳)、
構成・脚本:西沢栄治、音楽・演奏:坂本弘道、
脚本・演出:流山児祥
座・高円寺 夏の劇場13

流山児★事務所創立30周年記念公演スペシャル。1984年創立以来全211作品の上演を重ねてきた。その記念公演のファイナル公演だ。

これは211作品のうち最も評価が高く、初めての海外公演・ソウル公演も成功して劇団の代表作になった、塩野谷正幸がマクベスを演じた「流山児マクベス」をピックアップした公演だ。今回は若い西沢栄治と組んで、”アジアのマクベス”というコンセプトで「マクベス」を組立てて、いまの世界のアクチュアリテイを注入した。

そして今回のマクベスとマクベス夫人は劇団生え抜きの若杉宏二と伊藤弘子だ。アジアの民衆の息吹をつたえるよう、男女の登場人物も多数出演、事務所傘下の「楽塾」の女優たちも参加して、さらに流山児の得意技の劇の要所を高揚させる音楽劇の楽しみがふんだんに盛られる・・。

 古典劇の要所の命題である王位簒奪や復讐や裏切りを演じる強度は、そのことさらさの加減が難しさは、古典の現代化につきまとう難題だが、若杉、伊藤は善戦していて、権力の虚しさを充分に感じさせた。ほかに客演陣ではマクダフの伊達暁、マクダフ夫人の植野葉子も際立ち、こんなにゃく座の井村タカオの本格歌唱が舞台を締めて、ひさしぶりに梅津義孝の健在ぶりを観られたのも嬉しく、記念公演シリーズのファイナルらしい満足感はもたらされたのだ。

 そして「マクベス」の知られた名台詞”消えろ、消えろ、束の間の灯火!人生はたかが歩く影、哀れな役者だ。” が、歳をとるとことさらに身にしみる!・・・。
2015-08-15 20:58 この記事だけ表示
今村修(演劇評論家)

昨夜は流山児☆事務所「マクベス」(作=W.シェイクスピア、訳=松岡和子、脚本=西沢栄治・流山児祥、構成=西沢栄治、演出=流山児祥)@座・高円寺の初日。このご時世、しかも流山児が挑むマクベスと来れば、「さぞや」という予感いっぱいで足を運んだのだが、舞台を東南アジアらしい王国に、迷彩服の衣装から時代は現代に写した以外、言葉は基本的に戯曲に基づいている。

冒頭、ノーベル平和賞を受賞したパキスタン少女マララさんのスピーチが語られる。この仕掛けはドラマが進む内につい頭の中から去ってしまうが、ラストに至ってその企みが明らかになる。

今回の上演の最大の特徴は、17人にも膨れあがった魔女たちだ。彼女らは、しきりに舞台に登場してマクベスの運命を操り、破滅へと誘うだけでなく、血塗られた物語で命を落とした人々を弔うコロスともなる。邪と聖の反転と往還。それは一見強引なようだが、「きれいは汚い」というこの作品の世界観から眺めれば、それもありだなと目ウロコの思いに駆られる。まだ初日なので、ネタバレは避けたいが、キーワードは男性性と女性性。身もふたもないほどシンプルな、しかし時代への生真面目な思いが、舞台に色濃く漂う。

スピーディーな展開は、さすがに流山児流。40人近い俳優たちが舞台にひしめき、生演奏を背景に疾走する。天井近くのキャットウォークまで、空間を立体的に使った演出も効果的だ。ただ、修辞に満ちたシェイクスピアの言葉と、小劇場的な演技と発語が馴染まない場面も少なくない。

小者感色濃いマクベス(若杉宏二)はいかにも流山児好み。マクベス夫人(伊藤弘子)は、作りすぎという違和感も持ったが、ラストに至ってその意図も見えた気がした。マグダフ夫人(植野葉子)らも含め、劇中に登場する女性はみな異様に強い。それは、いわば男性の変奏として造形されているからだ。彼女らは悲劇を男として生き、死んでいく。

そして、そのようにした演出の意図は終幕になって明らかになる。戯曲の言葉を大事にしながらも、作り手の思いが濃厚に写し込まれた「マクベス」だ。
(敬称略)
2015-08-15 20:55 この記事だけ表示
パワフルでチャーミングな魔女たちの「マクベス」が出来上がりました。たぶん、世界で「初」の試みだと思っているんのだが?21歳の星美咲から60代後半の楽塾の皆さんもくわえて20人近くの「魔女」はみなさん実に素敵です。あ、それから劇団の山丸莉菜がBIRTHDAYでした。生演奏のHAPPY BIRTHDAYがすごかった。おめでとうまるこ、「マクベス」の劇団女優達は実に輝いています。こんなにパワフルで個性的な女優がいる劇団は流山児★事務所だけ。確実に成長する若手・新人!ぜひ、その目で確かめてください。

1回目のゲネプロを経てさらに深化して本日14(金)昼のゲネプロ、愈々、19時@座・高円寺1初日です。多くの皆様のご来場をお待ちしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・
【前売状況】
14(金)前売完売・キャンセル待ち &当日券
15(土)前売完売 :当日券あり。
16(日)残席僅少 :残20枚
17(月)休演。
18(火)・19(水)昼・夜:大いに余裕アリ
今すぐ予約を!

※高校生割引:1000円  25歳以下割引:3200円

ぜひ、夏休みに流山児★事務所30周年記念公演を御覧下さい。こんな演劇を30年間必死に創っている「大人の姿」を見るのはいい「体験」だと思います。

1000円以上の価値のある舞台芸術をぜひ、多くの高校生達に「観劇体験」をしてもらいたいと思っています。

予約は今すぐ→https://www.quartet-online.net/ticket
2015-08-14 01:42 この記事だけ表示
というわけで本日「明りあわせ・場当たり」順調に進め。
2日間、沖野さん、ハマジ監督との打ち合わせで創ったことでいつも以上にすすんだ。
これで、明日の夜には1回目のゲネプロが可能に。
とにかく、行けるところまで行く。
・・・・・・
「流山児マクベス」14(金)〜23(日)@座・高円寺1【前売状況】
14(金)前売完売・キャンセル待ち
15(土)残席僅少
16(日)残席僅少
17(月)休演。
18(火)・19(水)昼・夜 20(木)・21(金)大いに余裕アリ

※高校生割引:1000円 ぜひ、夏休みに流山児★事務所30周年記念公演を御覧下さい。こんな演劇を30年間必死に創っている「大人の姿」を見るのはいい「体験」だと思うよ。1000円以上の価値のある舞台芸術をぜひ、おおくの高校生達に「体験」してもらいたいと思っています。楽しんでくださいね。

今すぐ 予約→https://www.quartet-online.net/ticket/2015macbeth?m=0abjgca … …
2015-08-13 00:02 この記事だけ表示
「マクベス」2回目の通し。
方向性がきっちり見えてきた。
これでゆく。モチロンもっと明快に創りあげる。
より魅力的な「役者存在」を求めて、やれることはいっぱいある。
ホントに面白いものになっています。
お見逃しなく。
明日もしつこく「作っていきます」
よろしく。
・・・・・・・・・・・・・
絶賛前売り中です。もちろん、まだ全ステージ「大いに余裕アリ」です。
でもお時間が決まっているヒトは、ぜひ前半のステージにおいで下さい。
上演時間は2時間強を予定しています。
予約は、お早めに!!

8月公演「マクベス」@座高円寺 8月14(金)〜23(日)好評前売開始
作:シェイクスピア
構成脚本:西沢栄治
脚本演出:流山児祥
音楽・演奏:坂本弘道
出演:若杉宏二・伊藤弘子・伊達暁(阿佐ヶ谷スパイダース)・井村タカオ(オペラシアターこんにゃく座)・今村洋一・小川輝晃・栗原茂・上田和弘・谷宗和・眞藤ヒロシ・清水圭吾(文学座)/植野葉子・有希九美・洪明花・神在ひろみ・山丸莉菜 ほか

※高校生割引1000円、初日割引:3500円 ぜひ、ご利用下さい!
2015-08-07 01:56 この記事だけ表示