流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

中高生からお年寄りまで老若男女のお客さんで超満員札止めの流山児★事務所「旅する劇場」シリーズ最新作「西遊記」無事東京初日でした。ゲストのPANTAさんの歌声にもしびれました。

さて、「西遊記」爆走開始です。2日目は「余裕アリ」の客席です。
ぜひ、ふらりと下北沢ザ・スズナリまでおいで下さい。
「誰も観たことない西遊記!」をお見せします。
今夜のスペシャルゲストは京劇俳優:張春祥さん!凄いです!

予約は03−5272−1785 まで。
当日券は18時30分より劇場窓口にて発売します。
開場は19時10分、開演は19時30分。

流山児★事務所秋の超大作「旅する劇場」シリーズ最新作。
スズナリを見逃すと、来年3月のインドネシア&タイでしか観れませんよ!!
歌謡冒険活劇☆「西遊記」
(天野天街:作・演出、鈴木慶一:音楽 
流山児★事務所オールスター:出演

10月22(木)〜28(水)@下北沢スズナリ
上演時間は1時間45分。 連日豪華ゲスト出演。

【最新前売情報】◎27(火)・28(水)がオススメの3ステージです。今すぐ予約!
※23(金)19時半「余裕アリ」、
    ◎京劇俳優:張春祥出演。オススメステージ。
※24(土)15時「前売完売」※当日券をご利用下さい。
    ◎京劇俳優:石山雄太出演。
※25(日)15時「前売完売」※当日券をご利用下さい。
    ◎漫画家:しりあがり寿出演。
※26(月)19時半「残席僅少」
    ◎社会学者・首都大学東京教授:宮台真司出演。
※27日(火)15時「大いに余裕アリ」
    ◎演出家:多摩美術大学教授:萩原朔美出演、
※27日(火)19時半「大いに余裕アリ」
    ◎漫画家:河井克夫出演
※28日15時「大いに余裕アリ」
    ◎少年王者舘女優、ダンサー、振付家:夕沈

予約は今すぐ!→https://www.quartet-online.net/ticket/saiyuki?m=0abjgca
2015-10-23 11:17 この記事だけ表示
BYいっちの芝居大好き

月並みな言葉しか出てこなくてなんか悔しいんだけど(笑)、やっぱりこの言葉しか出てこない…

「こんな西遊記観たことない!!」

『田園に死す』を彷彿とさせるループ地獄、絶妙なバランスで取り入れられている映像、夕沈ダンスetc…これぞアマノワールド!という天野さん独自の西遊記の世界観をたっぷり堪能しました。
そしていつも流山児★事務所の舞台を観て思うことですが、流山児★事務所は本当に女優陣の層が厚くて素晴らしい。今回も伊藤弘子さんを筆頭に、小林七緒さん、平野直美さん、坂井香奈美さん、佐原由美さんが大活躍!男優顔負けの殺陣なんかもあったりして、改めて流山児★事務所の女優さん達は本当にパワフルにカッコよくてチャーミングで素敵だ!…と再認識したのでした。
男優陣では…もちろん出演している男優陣みなさんすごいんですが、今回は特にイワヲさんがすごいです!
私、イワヲさんの一挙手一投足からは目が離せなかった!…というか、これから観る方はぜひイワヲさんにご注目ください!とにかくすごいです、色々な意味で。
さらに途中では流山児さんの呼び込みで客席から日替わりゲストのPANTAさん(頭脳警察)が登場し、アコギを片手に1曲熱唱!!その素敵なアコギの響きと渋い歌声にうっとり聴き惚れ…初日にしてものすごい贅沢なステージでした。

津市と四日市市(三重県)を皮切りに始まったこの『西遊記』は東京公演の後、来年にはインドネシアとタイの海外ツアーに行くそうなんですが、東京公演の初日を観て“海外でも驚きと喝采で受け入れられるだろうな”と確信を持ちました。

改めて言います!
「こんなすごい西遊記観たことない!!」

東京公演は下北沢ザ・スズナリで28日まで!
今回は公演回数が少ないのであっという間に終わってしまいます!!
今回を逃すと日本では観れません!
観なきゃ後悔しますよ〜♪
2015-10-23 01:20 この記事だけ表示
昨日は、1日中みっちり、場当たり終了。完璧に出来上がった「西遊記」
22(木)、快晴のトーキョー。絶好の観劇日和ですよ。
今日はお昼過ぎから歌と踊り、14時から音楽家の鈴木慶一さんやゲスト27(火)夜のゲストの河合さんもスズナリに来てもらってゲネプロ。で、17時から本日のゲストPANTAさんおリハーサル。
PANTAの「あの名曲」がスズナリに炸裂します。 うーん、わくわく!
・・・・・・・・・・・・・・・・
いよいよ、本日:22(木)19時半「西遊記」@スズナリ初日。

流山児★事務所秋の超大作!,面白いです。
スズナリを見逃すと、来年3月のインドネシア&タイでしか観れませんよ!!

歌謡冒険活劇☆「西遊記」
(天野天街:作・演出、鈴木慶一:音楽 
流山児★事務所オールスター:出演

10月22(木)〜28(水)@下北沢スズナリ

上演時間は1時間45分。 連日豪華ゲスト出演。

【最新前売情報】27(火)・28(水)がオススメの3ステージです。今すぐ予約!
※ 22(木)19時半「前売完売」
    ※当日券は18時半より劇場窓口で販売します。
    ◎頭脳警察のPANTA出演。
※23(金)19時半「余裕アリ」、
    ◎京劇俳優:張春祥出演。オススメステージ。
※24(土)15時「前売完売」※当日券をご利用下さい。
    ◎京劇俳優:石山雄太出演。
※25(日)15時「前売完売」※当日券をご利用下さい。
    ◎漫画家:しりあがり寿出演。
※26(月)19時半「残席僅少」
    ◎社会学者・首都大学東京教授:宮台真司出演。
※27日(火)15時「大いに余裕アリ」
    ◎演出家:多摩美術大学教授:萩原朔美出演、
※27日(火)19時半「大いに余裕アリ」
    ◎漫画家:河合克夫出演
※28日15時「大いに余裕アリ」
    ◎少年王者舘女優、ダンサー、振付家:夕沈

予約は今すぐ!→https://www.quartet-online.net/ticket/saiyuki?m=0abjgca
2015-10-22 11:23 この記事だけ表示
北京にいる袁鴻にも、是非観てもらいたい『西遊記』、喜んでくれるに違いない。
おーい、繋がるかな?それにしても北京には随分いってないなあ。
いま「西遊記」の次なる世界戦略を画策中、アジアか、ヨーロッパか、はたまた北米か。
袁鴻、元気かな?京劇とのコラボ、なんて事も今回やるんだぜ。

23日(金)は京劇団「新潮劇院」の張春祥!
24日(土)は京劇史上初、そして唯一の外国人京劇俳優:石山雄太!!

久し振りに北京で、『西遊記』やったら、きっとぶったまげるだろうな

帰ったばかりでまた「旅」に出たくなるのは役者のサガか?

嵐の前の東京初日、前日。今日は1日中、場当たり。ゆっくりじっくり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様のご予約、まだまだお待ちしています。
とりわけ、23(金)19時半の張さん出演のステージがオススメです。
スズナリを見逃すと、来年3月のインドネシア&タイでしか観れませんよ!!

流山児★事務所「旅する劇場」
歌謡冒険活劇☆「西遊記」
(天野天街:作・演出、鈴木慶一:音楽 
流山児★事務所オールスター:出演

10月22(木)〜28(水)@下北沢スズナリ

上演時間は1時間45分。 連日豪華ゲスト出演。
【最新前売情報】
※ 22(木)19時半、初日割引:2,500円.「残席僅少」
      頭脳警察のPANTA氏出演。
※23(金)19時半、「余裕アリ」、
      京劇俳優:張春祥氏出演。オススメステージ。
※24(土)15時「前売完売」:当日券をご利用下さい。
      京劇俳優:石山雄太氏出演。
※25(日)15時「残席僅少」
      漫画家:しりあがり寿氏出演。
※26(月)19時半「余裕アリ」
      社会学者・首都大学東京教授宮台真司氏出演。

予約は今すぐ!→https://www.quartet-online.net/ticket/saiyuki?m=0abjgca
2015-10-21 10:25 この記事だけ表示
本日:19(火)は朝9時から。私達の本拠地:下北沢ザ・スズナリ入り。1月『チャンバラ』、6月の『新・殺人狂時代』に続いて今年3回目のスズナリ公演である。

いつものように、劇団員総出で「西遊記」@スズナリ仕込み中である。
夕方から場当たり、同ポジション撮影。
明日は明りあわせ。明後日はゲネプロ、東京初日である。
三重県2都市ツアーを終えているから、ある意味、楽な感じで迎えられる東京公演となる。

流山児★事務所の「旅する劇場」シリーズには『狂人教育』、『ハイライフ』、『卒塔婆小町』、『花札伝綺』、『義賊☆鼠小僧次郎吉』といった海外レパートリーがいくつもある。最新作「西遊記」の《旅」は、まだ始まったばかり。

2016年3月にはインドネシア4都市、タイ・バンコクの1ヶ月の《旅」へと続く。
ま、今年2月、3月には韓国、台湾を2週間ツアーしているし、来年は、3月に続いて5月には楽塾の台湾国立劇場公演も控えている。

流山児★事務所は、いまや、アジアを《世界》を、フツーに旅するインターナショナルなシアターカンパニーである。わたしたちは河原を旅する自由な河原モノである。街の民衆のど真ん中へ《自由の心》を持ってゆく。

東京公演@スズナリ初日:22(木)まであと2日!

流山児★事務所秋の超大作,面白いです。
スズナリを見逃すと、来年3月のインドネシア&タイでしか観れませんよ!!
歌謡冒険活劇☆「西遊記」
(天野天街:作・演出、鈴木慶一:音楽 
流山児★事務所オールスター:出演

10月22(木)〜28(水)@下北沢スズナリ
上演時間は1時間45分。 連日豪華ゲスト出演。

【最新前売情報】
※ 22(木)19時半、初日割引:2,500円.「残席僅少」
      頭脳警察のPANTA氏出演。
※23(金)19時半、「余裕アリ」、
      京劇俳優:張春祥氏出演。オススメステージ。
※24(土)15時「前売完売」:当日券をご利用下さい。
      京劇俳優:石山雄太氏出演。
※25(日)15時「残席僅少」
      漫画家:しりあがり寿氏出演。
※26(月)19時半「余裕アリ」
      社会学者・首都大学東京教授宮台真司氏出演。

予約は今すぐ!→https://www.quartet-online.net/ticket/saiyuki?m=0abjgca
2015-10-20 10:51 この記事だけ表示
錫杖湖畔を後にして、東京です!

サルも鹿も猪もいたよ。孫悟空のふるさと?

昨日、18(日)は330人ものお客さんが、芸濃町総合文化センターまで来てくれた。
大阪から友人の小堀純、上田和弘のお母さん、お姉さん。甲津拓平のお母さんやご親族、谷宗和の奥さんと、センタ。いや、千客万来であった。ひさしぶりに小堀とお好み焼きやで呑んだ。大阪来いよ、北村想ともう一回二人芝居『夢謡話浮世根問』やれよ!とけしかけられる。

昨夜は朝まで「芸濃町を芸濃い町にするプロジェクトの皆さんとの熱い交流の夜になった・・・・・また、来ます。
来年の5月のゴールデンウイークには水族館劇場が行く!
芸濃町はアングラ演劇の聖地(メッカ)になる!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ、こんな「劇評」も。

「天竺へ経を求める三蔵法師一行の旅を、奇才・天野天街が描き直す。「流山児★事務所」旅公演作品を、三重県四日市文化会館の企画で招致したものです。

下敷きに不動の物語があることをいいことにやりたい放題。永遠に来ないラストシーンを目指しての、脳ミソ掻き回すエンドレスリピートはさすがアマノ節です。「存在」というものに疑問符を叩きつけ、まるでテント芝居のようなラストは衝撃。繰り返しがワンパターンでさすがに飽きの来る部分はあったけれど、これほど長く短い100分間はいまだかつて経験したことがなかったように思います。

沙悟浄(?)役・イワヲから目が離せません。大変な役どころ。」

【前売最新情報】スズナリ初日まであと3日!

流山児★事務所秋の超大作,面白いです。
スズナリを見逃すと、来年3月のインドネシア&タイでしか観れませんよ!!

歌謡冒険活劇「西遊記」(天野天街:作・演出、鈴木慶一:音楽 流山児★事務所オールスター:出演)

10月22(木)〜28(水)@下北沢スズナリ

上演時間は1時間45分。
 
※ 22(木)19時半、初日割引:2,500円.「残席僅少」頭脳警察のPANTA氏出演。
※23(金)19時半、「大いに余裕アリ」、超大物京劇俳優:張春祥氏出演決定、
                  超オススメステージです。
※24(土)15時「前売完売」:当日券をご利用下さい。京劇俳優:石山雄太氏出演。
※25(日)15時「残席僅少」予約はお早めに! 漫画家:しりあがり寿氏出演。
※26(月)19時半「大いに余裕アリ」社会学者:首都大学東京教授 宮台真司氏出演。

予約は今すぐ→https://www.quartet-online.net/ticket/saiyuki?m=0abjgca … … …
2015-10-19 16:05 この記事だけ表示
名古屋行きの近鉄急行遅延。
でも、お昼過ぎには無事、帰京しました。
明日は愈々スズナリ入り。全員元気です。

今回のたびで思ったこと。
「西遊記」四日市で初日を開け、芸濃町と三重県2都市で満員大好評のうちに3ステージを終えた。お客さんの反応がめちゃくちゃナマである。芝居=役者をやってて良かった!と思うのはこんな「未知との出会い」である。

ニンゲンという奇妙なイキモノとの出会い。
トーキョーでもぜひ、そんな観客と出会いたいものだ。

そんな、流山児★事務所の最新傑作「西遊記」22(木)東京初演です!
ぜひ、ご来場下さい。

【前売最新情報】スズナリ初日まであと3日!

流山児★事務所秋の超大作
歌謡冒険活劇「西遊記」(天野天街:作・演出、鈴木慶一:音楽 流山児★事務所オールスター:出演)

10月22(木)〜28(水)@下北沢スズナリ
上演時間は1時間45分。

※ 22(木)19時半、初日割引:2,500円.「残席僅少」頭脳警察のPANTA氏出演。
※23(金)19時半、「大いに余裕アリ」、超大物京劇俳優:張春祥氏出演決定、
                  超オススメステージです。
※24(土)15時「前売完売」:当日券をご利用下さい。京劇俳優:石山雄太氏出演。
※25(日)15時「残席僅少」予約はお早めに! 漫画家:しりあがり寿氏出演。
※26(月)19時半「大いに余裕アリ」社会学者:首都大学東京教授 宮台真司氏出演。

予約は今すぐ→https://www.quartet-online.net/ticket/saiyuki?m=0abjgca … … … …
2015-10-19 15:55 この記事だけ表示
「西遊記」@四日市市文化会館「初日」の劇評がでました。
朝日新聞関西版を担当している吉永美和子氏の実に的確で、理知的で、鋭い「劇評」です。

エンタメ特化型メディア「SPICE」掲載。
〜流山児★事務所『西遊記』注目の初日レポート 〜
BY 吉永美和子

流山児★事務所×天野天街×鈴木慶一のコラボが生んだ、ダークサイド・オブ・西遊記。

自他ともに認めるであろう演劇界一の暴れん坊・流山児祥が、スーパーモンキー孫悟空が大暴れする娯楽大作『西遊記』を「流山児★事務所」で舞台化するのは、何とも必然だったという気がする。しかし作・演出が、アクションとは縁遠いイメージがある「少年王者舘」の天野天街という時点で、途端にどんな舞台になるかまったく想像がつかなくなっていた。そして三重・四日市市で幕を開けたその舞台は、まさしく今まで(少なくとも私は)観たことがないような「ダークサイド・オブ・西遊記」という趣の世界だった。

物語は、三蔵法師と孫悟空・猪八戒・沙悟浄の旅の一行が、天竺まで経典を取りに行く旅の真っ最中の所からいきなり始まる。妖怪たちの間で、三蔵法師の肉に不老不死の力があると広まっているため、その旅は様々な妖怪たちを相手にしては殺しの繰り返しだ。やがて一行は、炎が激しく燃え盛る山に行く手を阻まれ、その炎を消せる唯一のアイテム「芭蕉扇」を手に入れようとするのだが、そこでメンタル攻撃と言えるような不可解な出来事が次々に巻き起こっていく。

原作は、文庫本で全10巻にもなる大長編だが、本作は「火焔山」の章を基点に、様々なエピソードをつないでは元に戻し、つないでは元に戻しを重ねることで、わずか100分の物語に凝縮させていた。しかも「私はいるのかいないのか=世界とはあるのかないのか」という、天野天街の永遠のテーマともいえる問いを、作品世界からはみ出し過ぎることなく…いやむしろ『西遊記』自体、実は痛快無比な活劇話の裏に、そういう形而上学的な要素が含まれているということに、改めてスポットを当てる形になっていた。その象徴となるのが、なぜか2人いる孫悟空。どっちが本物の悟空なのか、悟空はまだ他にもいるのか、いやそもそもこの旅自体がどちらかの(あるいは両方の)悟空の見ている幻ではないか? などと、観ている側も脳内を滅多打ちにされるような困惑状態に陥っていく。

とはいえ演じるのが「流山児★事務所」なだけあって、観客を楽しませる要素もしっかりと盛り込まれていた。特に音楽は「ムーンライダーズ」の鈴木慶一が、なんと50曲以上のオリジナル楽曲を提供し、物語の不条理な流れをスルリと変化させたり、あるいは増幅させたりする。さらに棒術をフューチャーした舞踊的なアクションの数々が目を楽しませたかと思えば、流山児が本人役で物語世界に乱入するという演劇ならではのメタ的なシーンも。中でも、登場人物の大半が変化の術を使えるという設定を悪用した、演じる側も混乱しそうな場面では、客席の笑いが止まらないという状態に。これは日本のみならず、今後上演が予定されているアジア各国でも、その愉快さが言葉の壁を越えて伝わることだろう。

公演の当日パンフで天野が「孫悟空は死なないのだから困ったものだ」と記していた通り、もう1つ外せないテーマとなっているのは「死ねない」、つまり「永遠に終われない」ことの恐怖と哀愁だ。劇中でも語られるが、孫悟空は不老不死の果物と秘薬を大量に摂取したため、切り刻んでも業火で焼かれても決して死なない身体となった。戦っても自分は死ぬ心配がなく、むしろ死の概念を持たないから、相手が如意棒で無残に頭を砕かれて息絶えようが、その残酷性をどうしても自覚できない。いるかいないかもわからない釈迦如来に言われるがまま、あるかないかもわからない天竺を目指しながら、ルーティンワークのように「防衛」という名の殺戮を繰り返す。私たちは『西遊記』の終わりを知ってるから、その戦いを娯楽として楽しめるが、本人たち…特に「死」という決定的な終焉を、何があっても迎えられない孫悟空にとっては、天竺への苦難の旅よりも、もはやこの世に存在すること自体が真の苦行なのかもしれない。

痛快でありながらも、悪夢の万華鏡を覗き込んでいるようでもあり、そしてラストでは私たちも孫悟空たちと一緒に、はるかなる時空へと一気に飛ばされるような仕掛けが待っている本作。三重公演の後は、西の天竺への取経の旅ならぬ、東の東京への公演の旅が続いていく。流山児★事務所×天野天街×鈴木慶一のスピリットと才能が見事に結実したこの舞台は、東京だけでなく海外の観客からも、おそらくこう評されることだろう。「こんな『西遊記』観たことがない!」と。
2015-10-19 14:28 この記事だけ表示
拓平とイワヲの運転するトラックも一路四日市へ。
快晴のトーキョー。
流山児★事務所《旅する劇場2015/16》「西遊記」(作演出:天野天街(少年王者舘)、音楽:鈴木慶一)の旅が始まりました。
スタッフ・キャスト合わせて30人近い大所帯で、はじめてのツアー地:四日市に結集して15(木)「西遊記h」は初日を迎える。

津は『夢謡話浮世根問』、『花札伝綺』と2回公演しているが。四日市ははじめて。津の芸濃町もはじめて。津に行くのはこれで3回目。楽しい旅で「西遊記」を創りあげて、下北沢ザ・スズナリでいい芝居をお見せします。ご期待下さい。

第一ホール舞台上特設ステージに客席が組まれきょうから小劇場。
アマノ演劇フェスティバルの第1弾です。

10/15(木)、16(金)@四日市市文化会館
19時開演。予約は059-354-4501 
まだ客席は「大いに余裕あり」です。
ぜひ、ふらりと、劇場へおいで下さい。待ってます。
http://yonbun.com/news/information/1362.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ 「西遊記」(作・演出:天野天街(少年王者舘)。音楽:鈴木慶一)
東京公演 10月22(木)〜28(水)@スズナリ

※なお、22(木)@スズナリ東京初日は「初日割引:2,500円」です!
※24(土)15時の回は前売僅少になりそうです。予約は。お早めに
☆流山児祥の予約は→https://www.quartet-online.net/ticket/saiyuki?m=0abjgc
2015-10-12 11:28 この記事だけ表示
昨日は朝から演出家のアマノも参加してのコーラスの録音から1日中早稲田、最後の稽古場。

鈴木慶一さんから本番用の音源が届く。
「ミュージカル西遊記、全50曲超え!器楽曲の確認と修正終了。送信がもうじき行われます。昔ならバイク便、もっと昔なら届けるか取りに来るかって、四日市だとどうするんだろ。今は自在に送信だか。三木鶏郎先生は列車に投げ込む人がいて受け取る人がいたらしい。」と慶一さんのTWITTR。

ほんとうにありがとうございました。凄い、鈴木慶一の「ザ・レビュー西遊記」って感じになりました、いや、凄い。こんな素敵なコラボになるとは感謝感激です。あとは役者スタッフが一丸となってが、が、がんばる!だけです。

最後の稽古場での通し。「余裕」が出てきて、いい感じの稽古となった。こんな感じでアマノの芝居をやるのは初。

思い起こせば、2001年新宿花園神社の野外劇「書を捨てよ、町へ出よう〜花札伝綺」で映像監督として参加、翌年2002年の「最後から2番目の邪魔物」演出以来15年、ほぼ毎年1本アマノ演出作品をやっている。「西遊記」は代表作「田園に死す」を超える流山児★事務所との最高のコラボレーション作品となる。そして、この作品は「旅する演劇」として日々進化・深化し続ける。

最近、所謂、演劇業界で「いい芝居」と呼ばれている芝居を何本か観たが「別に演劇でなくてもいい」芝居ばっかりである。 「西遊記」は演劇でしか出来ない、で、演劇を超えるニンゲンがぶっつかるドラマとなる。 こんなことも芝居は出来る自由な芸術なのである! ニンゲンの想像力=集団的創造力は無限なのである。
・・・・・・・・・
今日は四日市・津公演に向けて積み込み。

明日はトラック班と新幹線に分かれて移動、四日市市民文化会館。

「西遊記」は、四日市市市民文化会館の第一ホール舞台上特設ステージ。 大舞台の空間が小劇場に生まれ変わって皆さんをお迎えします。
10/15(木)、16(金)の二日間。 どちらも19時開演です。

公演当日には、作・演出:天野天街のコラージュ作品原画展も開催予定。 お芝居と合わせて楽しみにしてください。

四日市市文化会館でお待ちしております。

その後、お隣の津市芸濃町へ移動。
18(日)は芸濃町総合文化センター公演です。芸濃い町にしましょうね、町民の皆さん!!

・・・・・・・・・・・
☆ 「西遊記」(作・演出:天野天街(少年王者舘)。音楽:鈴木慶一)
東京公演 10月22(木)〜28(水)@スズナリ

※なお、22(木)@スズナリ東京初日は「初日割引:2,500円」です!
※24(土)15時の回は前売僅少になりそうです。予約は。お早めに

☆流山児祥の予約は→https://www.quartet-online.net/ticket/saiyuki?m=0abjgca
2015-10-11 11:07 この記事だけ表示