流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

【ニュース】
本日:9(木)朝日新聞夕刊「舞台・音楽欄」に、劇作・演出家:シライケイタ(温泉ドラゴン)が大きく取り上げられています。「日韓入れ替え 歴史を直視 『代代孫孫2016』シライケイタ脚色・演出」のタイトルで。是非、お読みください。

韓国演劇の傑作『代代孫孫2016』(作:パク・クニョン)は、パワフルなニンゲン 喜劇です!

朝鮮舞踊、殺陣あり、濃密なドラマが繰り広げられます。
流山児★事務所@スズナリの快作です。

上演時間1時間40分、14人の役者たちが「百年の家族の歴史」を一気に駆け抜けます。

3回目の通し、快調に出来上がっています。
前売り券もここにきて動き始めました。初日まで、あと6日!!

下北沢ザ・スズナリ(小田急線・京王線下北沢駅南口徒歩5分)

15(水)・17(金)・20(月)昼・夜・21(火)は、「大いに余裕アリ 」です。

16(木)・18(土)昼・夜・19(日)昼の予約は、お早めに。
「売り切れ」が予想されます!

※16(木)夜 パク・クニョン氏来日、アフタートークあり。売り切れが予想されます。今すぐ予約!

https://www.quartet-online.net/ticket/daidai?m=0abjgca
2016-06-09 11:00 この記事だけ表示
さて、あと1週間で流山児★事務所6月公演『代代孫孫2016』@下北沢ザ・スズナリ初日です。

まさに「世界初演」の作品に出来上がりました。
韓国現代演劇界を代表する劇作家:パク・クニョンの傑作が、シライケイタと流山児★事務所によって「日本と日本人の4代にわたる家族と戦争の歴史」を描くパワフルなニンゲン 喜劇に生まれ変わる。アジアの「家族」劇。
今夜は3回目の通しである。

2016年上半期の問題作、見逃すな!

16(木)作家:パク・クニョン氏来日、脚色・演出:シライケイタとのトークあり。

15(水)・17(金)が「大いに余裕アリ」です。
16(木)夜、18(土)昼・夜、19(日)昼の予約は、とにかくお早めに。

予約は→https://www.quartet-online.net/ticket/daidai?m=0abjgca … …
2016-06-08 11:34 この記事だけ表示
別に「熱く語っている」わけではないが、稽古後、役者を捕まえては「感想」と「妄想」を語っている。これは、わたしのいつもの癖である。

2回目の『代代孫孫』の「通し」、がぜん、面白くなってきた。1時間50分。あと10分は縮まるとおもう。
よりエッジの効いたスピード感あふれる芝居に。ニンゲンがそこに「いる」ことを目指して。

もっと面白くなる!
役者もスタッフも面白いモノにしようとまっしぐらである。
通しを終えてスタッフは深夜まで小道具、衣裳の作業が続く、本番近しのいつもの早稲田の風景である。
これからが、演出家:シライケイタの「腕の見せ所」である。
面白いです。観てください。
待ってます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。
スズナリ初日(15日(水))まで、あと9日。
ふらりと、下北沢までおいでください。

15日(水)・16日(木)・17日(金)夜の回まだまだ、「大いに余裕アリ」です。

※16日(木)夜には作家:パク・クニョンVS演出家シライケイタによるアフタートークあり。超お勧めです。

※今すぐご予約下さい。
https://www.quartet-online.net/ticket/daidai?m=0abjgca … …
2016-06-06 09:59 この記事だけ表示
モハメド・アリが死んだ。真に強い漢(おとこ)が死んだ。

差別と闘い、戦争を最も憎み戦った真のボクサー。
アリVSフォアマン戦、アリVS猪木戦の想い出は今でも鮮烈に残っている。
病との長い戦い。本当に、お疲れ様でした。あなたと同時代を生きたことを幸せに思う。アリのように「自由」に生きたいものだ。

合掌。
・・・・・・・・・
『代代孫孫2016』本日2回目の粗通し。
スズナリ初日(15日(水))まで、あと10日である。
ふらりと、下北沢までおいでください。
15日(水)・16日(木)・17日(金)夜の回まだまだ、
「大いに余裕アリ」です。
※16日(木)夜、作家:パク・クニョンVS演出家シライケイタによるアフタートークあり。
超お勧めです。

※今すぐご予約下さい。
https://www.quartet-online.net/ticket/daidai?m=0abjgca … …

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
待っちょるけん!!!!
スズナリ初日(15日(水))まで、あと10日。
ふらりと、下北沢までおいでください。
15日(水)・16日(木)夜の回「大いに余裕アリ」
※今すぐ予約ご予約下さい。→https://www.quartet-online.net/ticket/daidai?m=0abjgca … …

流山児★事務所6月スズナリ公演
『代代孫孫2016』

韓国の現代演劇界で活躍するパク・クニョンの代表作『代代孫孫(だいだいそんそん)』を
劇団温泉ドラゴンの作・演出家シライケイタが、大胆に翻案してお送りします。

脈々と流れ伝わる、国の歴史と家族の歴史。
戦争とは、侵略とは、国境とは、
現代を生きる我々の喉元に突き付けられている切実な問題の数々が、ここにある。
日韓の立場を入れ替え、両国の「今」を考える━

【作】 パク・クニョン(劇団コルモッキル)
【脚色・演出】 シライケイタ(温泉ドラゴン)

【出演】 
塩野谷正幸
近童弐吉
里美和彦
筑波竜一(温泉ドラゴン)
いわいのふ健(温泉ドラゴン)
阪本篤(温泉ドラゴン)
五島三四郎

伊藤弘子
清水直子(俳優座)
植野葉子
洪明花(ユニークポイント)
山丸りな
廣田裕美
竹本優希

【日程と会場】
2016年6月15日(水)〜6月21日(火)
下北沢ザ・スズナリ

15(水) 19:00
16(木) 19:00☆
17(金) 19:30
18(土) 14:00 19:00
19(日) 14:00
20(月) 13:00 19:00
21(火) 13:00
☆アフタートーク開催
16日の終演後、作家パク・クニョン氏を迎えて行います。

全席指定
・一般 4,000円(当日4,500円)
・学生、U25(25歳以下) 3,200円(当日3,500円)
・高校生以下 1,000円
※割引の方は、学生証や年齢を確認できるものをご提示いただきます。
2016-06-05 11:51 この記事だけ表示
流山児 事務所「代代孫孫2016」日本と韓国の歴史を想像上の物語に -−−「ステージ ナタリー」が、取り上げています。
http://bit.ly/1UznEiv

ついに、初通しやりましたよ。
照明の沖野さんも稽古場に来てくれた。

流山児★事務所6月公演『代代孫孫2016』
原作:パク・クニョン 脚色・演出:シライケイタ 
6月15(水)〜21(水)@スズナリ 

ずっと稽古していた11のシーンを繋げてみる。2時間10分。

もちろん、演出も役者にも「次なる展開」が見えた初の通しとなった。『代代孫孫2016』は、これからが正念場です。どんどん、進化・深化してゆきますゆきますよ。まだ、初日まであと12日!!
たぶん、1時間45分位のシャープなエッジの効いた作品に出来上がる予定。

戦争と人間を描くパワフル喜劇、面白い!です。
ご期待ください。
※16(木)作家:パク・クニョンさんが来日し、観劇します。
アフタートークあり。超お勧めステージ。
予約はお早めに。
予約→https://www.quartet-online.net/ticket/daidai?m=0abjgca
2016-06-03 22:30 この記事だけ表示
昨日のお昼、流山児★事務所6月15日(水)@スズナリ初日『代代孫孫2016』の稽古場に、ひょっこりと、韓国劇団コルモッキルの看板女優コ・スヒが「陣中見舞い」に来たとのこと。

わたしは少し遅れてきたので、会えずじまいで残念。
コ・スヒは、新国立劇場公演の名作「焼肉ドラゴン」(作・演出:鄭義信)で、日本の演劇賞を総ナメにした韓国現代演劇を代表する有名女優。

差し入れはヱビスビール、有難う、稽古終了後ごちそうになりました、美味い。

頑張ろうぜ、3日は初の「粗通し」。
温泉ドラゴンの演出家:シライケイタ!これからが正念場である。
問題作『代代孫孫2016』初日まであと15日!!
予約は→https://www.quartet-online.net/ticket/daidai?m=0abjgca
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆流山児★事務所6月@下北沢ザ・スズナリ公演☆
『代代孫孫2016』

【作】 パク・クニョン(劇団コルモッキル)
【脚色・演出】 シライケイタ(温泉ドラゴン)
【企画・芸術監督】流山児祥

【出演」】清水直子(俳優座)、近童弐吉、植野葉子、洪明花(ユミークポイント)/筑波竜一、阪本篤、いわいのふ健(以上、温泉ドラゴン)/塩野谷正幸、伊藤弘子、里美和彦、五島三四郎、山丸りな、廣田裕美、竹本優希(以上、流山児★事務所)

脈々と流れ伝わる、国の歴史と家族の歴史。
戦争とは。侵略とは。国境とは。
現代を生きる我々の喉元に突き付けられている切実な問題の数々が、ここにある。日韓の立場を入れ替え、両国の「今」を考える。

【日程と会場】
2016年6月15日(水)〜6月21日(火)
下北沢ザ・スズナリ

15(水) 19:00
16(木) 19:00☆
17(金) 19:30
18(土) 14:00 19:00
19(日) 14:00
20(月) 13:00 19:00
21(火) 13:00

☆アフタートーク開催
16日(木)の終演後、作家:パク・クニョン氏を迎えて行います。

【全席指定】
一般 4,000円(当日4,500円)
学生、U25(25歳以下) 3,200円(当日3,500円)
高校生以下 1,000円
2016-05-31 16:34 この記事だけ表示
「韓国に日本が侵略されていた」という、ありえたかも知れない「歴史」を描く超問題作『代代孫孫2016』(作:パク・クニョン)は3つの戦争(第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争)の中の「家族」の物語。脚色・演出のシライシライケイタの大胆不敵な妄想が様々に広がり、観客の想像力をもを巻き込んだ「劇」になれば・・・。

ちなみに、作家:パク・クニョン氏は「韓国政府による助成金拒否というスキャンダルを乗り越え、ソウル市南山芸術センターと協力し今秋、フェスティバル・トーキョー公演を実現する。作品は「神風特攻隊に志願した韓国兵の話などの問題作」に、なるという。

稽古場には「仮セット」が仕込まれ、役者は自分の≪場所≫を探している。『代代孫孫2016』(作:パク・クニョン 脚色・演出:シライケイタ』快調にお昼から夜まで早稲田で稽古中。

殺陣は上田和弘、韓国舞踊の振付はホン・ミョンファ、殺陣の基礎稽古、ミョンファの舞踊すでに始まっています。
劇的才能が新作に取り組んでいる。

韓国戯曲の名作、日韓の立場を入れ替えた問題作ということで、シアターガイド、朝日、毎日と取材が・・・。
明日は、いま東京に来ている香港のアンソン・ラムが早稲田に顔を出すとのこと。『狂人教育』日中コラボレーションで世話になってるし、TPTに留学していたし。懐かしい顔。

※写真は流山児★事務所の新人:竹本優希と若手:廣田裕美。
ご贔屓に。

※なお、パク・クニョン氏は6月16(木)19時の回終演後、アフタートークに参加します。

【流山児祥扱い :予約はお早めに】
https://www.quartet-online.net/ticket/daidai?m=0abjgca
2016-05-26 11:24 この記事だけ表示
昨日は劇団総会。
Space早稲田演劇フェスティバルのことやこれからの公演ことなど。劇場周りのリニューアルの予算の了承など。

総会を終えて、わたしは、なぜか録音。「代代孫孫2016」に?

で、稽古を終えて東洋経済日報の取材。L記者の的を得たインタビュー。演出家シライケイタの明晰な答えぶり。ミョンファ、清水さんの役の捉え方。いい座組みである。

この問題作、ぜひ多くの皆さんに見てもらいたいと思っている。プロデューサーの仕事きちいりやります。

今日は稽古場で仮セット組み。
愈々、本格的に『代代孫孫2016』の芝居つくりである。
殺陣、朝鮮舞踊、盛りだくさんである。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「初の韓国戯曲」上演、面白い作品です。
俳優座の清水直子さんが流山児★事務所に「初登場」、実に、いい女優さんです。とりわけ、近童弐吉、清水直子、植野葉子、里美和彦の「家族」シーンは見もの。

加えて、温泉ドラゴンの筑波竜一、阪本篤、いわいのふ健 流山児★事務所の塩野谷正幸、伊藤弘子、里美和彦、五島三四郎、山丸りな、廣田裕美、新人:竹本優希の競演ご期待ください。

☆流山児★事務所6月@下北沢ザ・スズナリ公演☆
『代代孫孫2016』

【作】 パク・クニョン(劇団コルモッキル)
【脚色・演出】 シライケイタ(温泉ドラゴン)
【企画・芸術監督】流山児祥

脈々と流れ伝わる、国の歴史と家族の歴史。
戦争とは。侵略とは。国境とは。
現代を生きる我々の喉元に突き付けられている切実な問題の数々が、ここにある。日韓の立場を入れ替え、両国の「今」を考える。

【日程と会場】
2016年6月15日(水)〜6月21日(火)
下北沢ザ・スズナリ

15(水) 19:00
16(木) 19:00☆
17(金) 19:30
18(土) 14:00 19:00
19(日) 14:00
20(月) 13:00 19:00
21(火) 13:00

☆アフタートーク開催
16日(木)の終演後、作家:パク・クニョン氏を迎えて行います。

【全席指定】
一般 4,000円(当日4,500円)
学生、U25(25歳以下) 3,200円(当日3,500円)
高校生以下 1,000円
【[流山児祥扱い :予約はお早めに】
https://www.quartet-online.net/ticket/daidai?m=0abjgca
2016-05-24 11:38 この記事だけ表示
流山児★事務所6月@スズナリ公演「代代孫孫2016」(作:パク・クニョン 脚本演出:シライケイタ)小返しシーン稽古中。

みっちり、韓国現代戯曲を「日本人の≪現在≫のドラマ」にすべく
演出家と役者たちが少人数で濃密な時間をかけて格闘中である。

本日:美術「最終」打ち合わせでスタッフ全員集合、その後、朝日新聞のシライケイタ取材。 次々とメディアの取材も入ってきている。

来週からホン・ミョンファ振付による韓国舞踊も始まる。諏訪創の音楽も出来上がりました。アジアの中の日本の現代演劇を目指す私たちの「新作」に、乞う、ご期待下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「初の韓国戯曲」上演、面白い作品です。
俳優座の清水直子さんが流山児★事務所に「初登場」、実に、いい女優さんです。とりわけ、近童弐吉、清水直子、植野葉子、里美和彦の「家族」シーンは見ものですよ。

加えて、温泉ドラゴンの筑波竜一、阪本篤、いわいのふ健 流山児★事務所の塩野谷正幸、伊藤弘子、里美和彦、五島三四郎、山丸りな、廣田裕美、新人:竹本優希の競演ご期待ください。

☆流山児★事務所6月@下北沢ザ・スズナリ公演☆
『代代孫孫2016』

【作】 パク・クニョン(劇団コルモッキル)
【脚色・演出】 シライケイタ(温泉ドラゴン)
【企画・芸術監督】流山児祥

脈々と流れ伝わる、国の歴史と家族の歴史。
戦争とは。侵略とは。国境とは。
現代を生きる我々の喉元に突き付けられている切実な問題の数々が、ここにある。日韓の立場を入れ替え、両国の「今」を考える。

【日程と会場】
2016年6月15日(水)〜6月21日(火)
下北沢ザ・スズナリ

15(水) 19:00
16(木) 19:00☆
17(金) 19:30
18(土) 14:00 19:00
19(日) 14:00
20(月) 13:00 19:00
21(火) 13:00

☆アフタートーク開催
16日(木)の終演後、作家:パク・クニョン氏を迎えて行います。

【全席指定】
一般 4,000円(当日4,500円)
学生、U25(25歳以下) 3,200円(当日3,500円)
高校生以下 1,000円
【[流山児祥扱い :予約はお早めに】
https://www.quartet-online.net/ticket/daidai?m=0abjgca
洪 明花さんの写真
2016-05-20 14:39 この記事だけ表示
去年の5月11日、イタリアの古代都市オリビーエートに行っていた。イタリアのミラノ、ジェノヴァ、ベネチアとオペラを見に行って、1年ぶりにパリにいってピナ・バウシュを見た2週間の旅。

あれから1年が「経ったのである!
それにしても、この2〜3年、いつも≪旅≫をしている感じである。
トーキョーにいても≪旅人≫の感覚が・・・・・。

45年前「演劇団」というアングラ劇団を旗揚げした時、わたし(たち)は、わたし(たち)の演劇行為を、民衆を求めて旅する演劇=「野垂れ死にへの幻視行」と名付けたが、文字通り「野垂れ死にへのアジア幻視行」の、わたし(たち)の≪現在≫である。

流山児★事務所新作『代代孫孫2016』(6月15(水)〜21(火)@下北沢ザ・スズナリ)
超面白い!です。超パワフル!です。
生々しい、めちゃタフなニンゲンたちが蠢くジェットコースターに乗ったような100年の大河ドラマです。

【[流山児祥扱い :予約はお早めに】
https://www.quartet-online.net/ticket/daidai?m=0abjgca
2016-05-11 12:06 この記事だけ表示