流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

楽塾「十二夜」本日:13(土)14時「公開舞台稽古」のあと18時初日。当日券はともに開演1時間前より発売します。
楽塾史上「初」の13ステージ「前売り完売」で「十二夜☆2013海外版」本日初日です。というわけで14時の「公開舞台稽古」はまだ「大いに余裕アリ:あと28席、限定40席」です。ぜひ、ふらりとSpace早稲田までお出で下さい。

メチャオモシロイ音楽劇の傑作が誕生しています!見逃すと一生の損。カナダでしか見られませんよ。

あ、それから楽塾十二夜Tシャツを創りました。山中桃子デザインのかわいいTシャツです。終演後、劇場内にて発売します。1800円です。
また、カナダ公演のカンパも受け付けています。
なお、この公演は一切の公的助成を得ないで行う、文字通り冒険心溢れる日本演劇人の「自主公演」です。

ぜひ、中高年演劇運動の更なる展開=海外進出に向けてのご協力をお願いします。


2013-07-13 09:16 この記事だけ表示
【楽塾最新前売情報】(7月11(木)現在)
明日の初日に向けて!酷暑の中、本日「通し」稽古&1回目のゲネプロです。
本日:全13ステージ前売完売必至です。
客席数:70の小劇場です。お早目にご予約下さい。後半は大変混み合うことが予想されます。
前半のステージをご利用ください。

楽塾歌舞伎☆十二夜2013海外版(原作:W・シェイクスピア 台本演出:流山児祥 音楽監督:関口有子 振付:竹村絵美・宮川安利)7月13(土)〜21(日)@Space早稲田

昼の回は全て前売完売。
13(土)・14(日)、16(火)、18(木)、19(金)、20(土)夜の回も前売完売。

※当日券は開演1時間前より発売。
日によっては「キャンセル待ち」となります。
ご了承ください。事前に流山児★事務所にお問い合わせください。

超おススメは13(土)14時:特別公開ゲネプロ「大いに余裕アリ:あと30枚」、17(水)夜「残席僅少」の2ステージのみです。 

※予約は今すぐ!!楽塾最高傑作を見逃すな!!

http://www.ryuzanji.com

2013-07-10 23:34 この記事だけ表示
【緊急告知】
楽塾7月公演『楽塾歌舞伎☆十二夜〜2013海外版〜』7月13(土)〜21(日)全13ステージ@Space早稲田
昼の回全ステージ「前売完売」につき急遽、7月13(土)14時「公開有料舞台稽古」決定!!※写真撮影、演出席ありの上演となります。ご了承ください。開場は開演の20分前。受付は13時より。

前売・当日共特別料金:2500円にてご覧いただけます。
(但し先着40名様限定!!)

7月9(火)より流山児★事務所03−5272−1785 mail@ryuzanji.com
にて予約を受け付けます。

2013-07-08 23:42 この記事だけ表示
一寸、悲しいお知らせです。
楽塾公演「十二夜〜2013海外版〜」に出演を予定しておりました女優のみかわななえは、急病のためやむを得ず降板することになりました。ご了承ください。
本人も早い現場復帰を目指していますので、もう少しお待ちください。

 
2013-07-05 10:29 この記事だけ表示
通し稽古中の『アトミック☆ストーム』と同時進行でこれまちゃ稽古中の楽塾『十二夜〜2013海外版』も絶好調です。5月19(日)前売り開始しました。是非お早目にご予約を。
なお、夏恒例のテラヤマ・シニア演劇ワークショップ今年は8月7(水)〜11(日)@豊島区内で開催します。
参加者の優秀者は11月豊島公会堂公演『無頼漢〜ならずもの〜』に出演することが出来ます。

楽塾創立16周年記念公演+第27回カナダ・ビクトリア国際演劇祭2013参加作品

『楽塾歌舞伎☆十二夜〜2013海外版〜』
【原作】W.シェイクスピア【台本・演出】流山児祥
2013年7月13日(土)〜21日(日)@Space早稲田

【ものがたり】
 時姫様のお邸はきょうも大騒ぎ。左大臣様の求愛を伝えにやってきた美男子のお小姓をめぐって、かなわぬ恋やら、見当違いの果し合いやら。一方、海岸では双子の妹を想う男とあつい友情を誓う男。あっちも恋、こっちも恋 。恋と冒険の熱いドラマが展開されます。
 シェイクスピアの『十二夜』を楽塾☆歌舞伎ミュージカルとして大胆に解体=再構築、オリジナル・ソング&ダンスで描く「世界の何処にもない」のシェイクスピアに、乞ご期待! 16年目の今年は、な、な、なんと早稲田を飛び出して、海の向こう=カナダまで行ってしまいます。

待ってろ、シェイクスピア!!
♪今宵は十二夜、今日こそ喜び 今日こそ笑う 明日のことなどわからない…これぞ、楽塾!

【出演】
川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 杉山智子 関口有子 高野あっこ 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや / 甲津拓平・五島三四郎・宮川安利(流山児★事務所)

※当日券の発売は開演の1時間前、開場は20分前。座席数70席の小劇場です。ご予約はお早めに。
※上演時間:1時間15分。
※整理番号順のご入場です。入場整理券は開演1時間前よりチケットと引き換えに劇場入口にて発行。
※18(木)〜21(日)はフリンジ・バージョン 上演。(8月に参加するカナダの演劇祭を想定し、英語字幕付で上演。)
--------------------------------------------------------------------------------
【チケット料金】日時指定 全席自由
前売り:3,200円 当日:3,500円 学生割引:3,000円 小中学生割引:1,500円
Ryu`s Club21会員:2,560円

* 前売り開始2013年5月19日(日)
【チケット予約】 流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ) 電話 03−5272−1785
ローソンチケット TEL0570-084-003(Lコード38950)TEL0570-000-407(オペレーター)
--------------------------------------------------------------------------------
【スタッフ】
【舞台監督】甲津拓平 【照明】ROMI  山上悦男 【作曲・音楽】多良間通朗 【音楽監督】関口有子【音響】畝部七歩 【衣裳】堀内真紀子 【振付】竹村絵美 【美術協力】小林岳郎 【振付助手・字幕操作】宮川安利【演出部】五島三四郎  諏訪創   佐原由美  【宣伝美術】山中桃子 Flyer-ya【楽塾メンバー】小森昌子 いそちゆき 宮沢智子 河内千春 【Special thanks】大久保遊人(from仙台)【制作】楽塾 米山恭子 荒木理恵【主催】有限会社流山児オフィス(流山児★事務所)

予約・問合せ/流山児★事務所(りゅうざんじじむしょ)
TELO3−5272−1785 

■楽塾とは?■
「ひとは元気で楽しいものを見ると元気で楽しくなる」をモットーに活動してきた中高年演劇の星=楽塾は2013年、ついに「16周年」を迎え ました。
楽塾(らくじゅく)は、小劇場第二世代のリーダー:流山児祥が49歳の時、同年代のフツーの人と芝居を作りたいと考えたことに始まります。流山児祥の「演劇で遊ぼう」の声にこたえた5人のグループで1997年4月創立。98年3月に旗揚げ公演「水色の雨」上演、演劇関係者の目からうろこの衝撃的デビューを果 し、以来、年2回の定期公演を行っている。2007年創立10周年 記念下北沢本多劇場公演、初の地方公演(しが県民芸術創造館)も成功させ、2009年下北沢ザ・スズナリ 、2012年座・高円寺と小劇場のメッカへも進出。楽塾の当初のメンバーは芝居 初心者ばかりで、素人のおばさんのお芝居か、と思ったら大間違い。演出家・流山児祥の手により16年間で、世界 のどこにもない、演じる喜びにあふれる超人気中高年劇団として独自の地平を確立している。

※今回 、楽塾は代表作『十二夜』をキャスト、音楽、演出を一新し『楽塾歌舞伎☆十二夜〜2013海外版』をひっさげ、7月Space早稲田上演後、8月初の海外=カナダビクトリア国際演劇祭2013に参加します。

※楽塾では現在「地方公演」の受け入れ先を募集中です。楽塾を呼びたいと考えていられる皆さんのご連絡をお待ちしています。

2013-05-21 09:23 この記事だけ表示
楽塾の稽古、一応できているシーンをチェックするだけの予定だったが、ついつい細かく創りだす癖がどうにもなおらない。だから、どーしても先へ行かない。
この癖はなおさなきゃ、とにかく出来るうちに先まで当たっておかないと、後半が・・・・である。結局、安利に次々と動きについて・・・・ごめん。来週は必ず先へ行こう。

で、夜は久しぶりに森下Studioにいって庭劇団ペニノの「大きなトランクの中の箱」(タニノクロウ:作・演出)を見る。久し振りのタニノ演出作品。前々から観たかったアトリエ「はこぶね」の作品。フロイトかバロウズか?は別として「見世物芝居」としてオモシロく見れた。1時間30分、あるオトコの「ケンコー」な欲望と妄念がぐるぐる回る。終演後のグダグダの劇団員アフタートークも実にオモシロかった。いい関係で学生演劇からの延長でモノつくりをしている庭劇団という劇団の根拠が垣間見えた。
ちらっとタニノ君と立ち話。
そのうちゆっくり呑みながらでも芝居の話をしたいと思っている。

森下の安い焼き鳥屋でクエン酸サワー、ホントに久しぶりの森下。
ベニサンスタジオ、ピットがあったころは私達の下北沢と共に、長い間、もう一つのホームグランドだった。帰りは高橋わたって清澄白河から帰る。

今日から「アトミック☆ストーム」本格稽古開始。
経堂の大スタジオ。歌稽古も開始である。

2013-04-22 10:43 この記事だけ表示
楽塾の『十二夜』稽古は順調に進んでいる。
楽塾の稽古はラジオ体操第一、第二、ダンスの振り付け確認・・・で稽古のスケジュール。
16年間、そうであったように例年、入団したばかりの「新人」が稽古に付き合う。
今年はいまのところ、安利と佐原由美の2人。
イワヲ、甲津拓平→冨澤力、柏倉太郎→木暮拓矢→武田智弘→山下直哉→五島三四郎と6代にわたって男優陣が舞台創りをサポートしている。
『十二夜』は3回目の上演、キャスト、演出、音楽、台本すべて一新!
まったくの「新作」として創り変えている。
振付は十年近く竹村絵美、出産のため新人の安利がサポート。
これまた、連日、グレードアップさせながら進んでいる。
土日稽古にはいって各シーンおもしろく小返し中。
昨日はゴールデンウイークにNHK熊本放送局で放送されるわたしのドキュメンタリーのDirector氏が取材。
カメラが廻っている中の演出はどうもやりにくい。『地球☆空洞説』の時は一か月近くカメラが廻っていたので、あまり気にかけなくなった・・・そんな感じなら許せるのだが・・・・・。
・・・・・・・・
七月Space早稲田の本番に向けてじっくり、みっちりやるしかない。
ま、六月『アトミック☆ストーム』本番後が勝負である。
・・・・・・・・
さて、今日から『アトミック☆ストーム』本格的本読み稽古!!
5月31日の初日に向けて約2ヶ月のミュージカル稽古、こちらもまた、じっくりみっちり、焦らず稽古を楽しみましょう。
/////////////
名優:三國連太郎さんの死去の報、90歳、私も大ファンだった。合掌。
2013-04-15 11:24 この記事だけ表示
1月末から始まった、ほぼ全面改訂の楽塾2013年7月@Space早稲田、8月@ビクトリア演劇祭参加公演「十二夜:海外バージョン」(W・シェイクスピア:原作、流山児祥:翻案・演出)の振付稽古の真っ最中である。

身重の絵美先生の振り付けも佳境。
全く違う動きに12人のメンバーは必死。午前11時から夕方17時迄6時間ミッチリ、11(月)の祝日ももちろん稽古である。わたしはいまのところ観てイロイロ指示するだけ・・・それにしても絵美の振り付けはオモシロイ。実に論理的。ほぼ全部の振りが変わる。音楽もほぼ全部作り直しである。ほぼ「新作」になる予定。
平均年齢61歳、クレージーでエネルギッシュな世界の何処にもない中高年熟女演劇が往く!!

夏の公演に向けて6か月以上の長期稽古の真っ最中。必ずや面白いモノに出来上がります。ご期待ください!!
いつもならゴールデンウイークの本番にむけて3月3日のひなまつりの日が楽塾の前売り開始日だった。が、今年は7月公演なのでゴールデンウイークごろの前売り開始となります。

売り切れ必至の超人気劇団=楽塾の代表レパートリー「十二夜」楽塾歌舞伎決定版!!
2013-02-11 12:00 この記事だけ表示
今年の楽塾発表会の演目は谷川俊太郎1958年作品、詩劇『部屋』と北村想1995年作品、静かな演劇『もろびとこぞりて』の2本、『部屋』は寺山修司に最も影響を与えた作品?である。谷川さんと寺山さんが出会い、交流していた時代。20歳そこそこの天才2人が切磋琢磨し生まれた習作。アダムとイブの物語。少年と少女の物語を65歳のオバサン二人が演じるとこれが実にイロっぽい。それでいて、シュールでもある。いや、面白かった。

発表会はいつもののことだが「満員御礼」の一夜となった。
終演後は恒例の忘年会、流山児★事務所のメンバーと一緒に1年のお疲れ様!となった。来年は7月Space早稲田、8月カナダビクトリア演劇祭参加公演である。

12月16(日)は衆議院総選挙、都知事選の日であった。
忘年会を終え帰宅すると予想を超える衝撃的な選挙結果!が。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4割の国民が投票を棄権する!という戦後最低の59,32パーセントの投票率が今回の総選挙の《すべて》を物語っている。政治不信の極致が投票率の低さを生み出したのだ、そして、もともと《違憲状態の選挙》である。2012衆院選は3・11大震災以後、初の国政選挙。被災地の復興、原発政策の在り方が問われた選挙であった。出た答えは、自民圧勝!政権復帰!維新の会を含めて改憲派3分の2!という右傾化の道!
もう一度戦争が出来る国に!6割の日本国民は「とりあえず」選んでしまったのである。

これが、3年前の歴史的な民主党政権交代劇同様の、小選挙制の民意の恐ろしさ=《違憲状態の選挙》の内実である。自民党が圧倒的な支持を得て政権復帰をしたわけではなく、民主党が国民を裏切った事への民意のしっぺ返しが今回の選挙結果である。巨額の財政赤字と滅茶苦茶な原子力行政といった今の日本の課題=民主党崩壊の根幹を作ったのは「自民党」であることを肝に銘じておくべきなのだ。それにしてもなぜ、未来の党は脱原発の受け皿となるべき比例代表の党に成りえなかったのだろう。

消費増税には5割以上のヒトが反対し、憲法9条改正は反対と賛成が拮抗している「世論調査」にも拘らず、消費増税派=民・自・公3党は370議席、9条改正派=自民・維新の2党で330議席!の現実。とにかく有権者は「白紙委任」をしたわけではない。シンプルにポピュリズム(国民)の審判は恐ろしい!という事は逆証明?した選挙であった。「極右の帰還」「過去へ帰る日本」と韓国各紙、自民公約に強い警戒・・か。
とにかく今の「小選挙制度の見直し」が喫緊の課題である、なによりも正常な状態での選挙!が民主主義の原則である。自民党は比例では27.66%しかとっておらず、前回の26.73%からわずか0.93%しか増やしていないのに、これで小選挙区では79%の議席を獲得している。この《現実》!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし、わたしたちは望みを捨ててはならない。脱原発、憲法改正阻止、ジュリー(沢田研二)の歌ではないが「我が窮状(9条)!」を守れ!である。キチンと、言うべきことを言い、やるべきことをやるだけである。

※今回の衆院選の「1票の格差」は2,425倍だった。最高裁が「違憲状態」とする09年衆院選の最大2,30倍からさらに拡大。衆院選挙区画定審議会設置法は、1票の格差が「2倍以上とならないことを基本とする」と定めている。今回、2倍を超えた選挙区は72となった。与野党は衆院解散した先月16日、格差是正のため、福井、山梨、徳島、高知、佐賀の5県で定数を1ずつ減らす「0増5減」案を盛り込んだ法律を成立させたが、今回の衆院選では区割り見直しが間に合わず《違憲状態のまま選挙》を強行。最高裁から「違憲状態」と判決を受けたまま衆院選が実施されたのは1983年の中曽根康弘内閣以来、現憲法下では2度目の「違憲選挙」である。
2012-12-17 14:31 この記事だけ表示
20代の若者たちよ!投票へ行こう!
それで、この国は変わる。
みんな、投票率を上げようぜ。前回2009年の調査では、有権者のうち20代の割合は13%。投票率は5割に満たず、実際に投票した人全体に占める20代の割合は9.1%だった。未来の影響を、長く生きていく若者が、この国の未来を決める。選挙権は、民主主義の根幹であり権利であり、行使するのは義務でもある。原発、消費税、改憲、領土問題、基地問題、格差是正、子育て、福祉、ありとあらゆる不合理がまかり通っている管理と抑圧の時代、ファシズムの足音すら聞こえてくる、偏狭なナショナリズムの時代にするかしないかは20代の君たちが決める事なのである。とにかく、みんな、今すぐ、投票所へ行こうぜ!
にしても、違憲状態の今回の衆議院選挙って何だ!とにかく、コレ解決しろよ!だけどね!
そう言えば、なぜか、わたしは子供のころから選挙速報が好きな子供だったな。
・・・・・・
でもって、楽塾2013発表会は19時からSpace早稲田、入場無料です。「部屋」(谷川俊太郎:作)はアダムとイブの物語、でもって、寺山劇世界の原型がある作品。
「もろびとこぞりて」は北村想の「静かな演劇」でも、楽塾版だから「ウルサイ演劇」になっています。
2作品で50分余り、もちろん、ゆるくて、ぬるくて、それでいて、あっという間の疾走劇です。
・・・・・・・・・・・・
明日は14時最終稽古、17時:ゲネプロ、19時:本番の2ステージとなる予定。ま、」疲れ果てても、これが「楽塾」?
2012-12-16 00:16 この記事だけ表示