流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

池袋に期日前投票に行く。つい2週間前に「地球☆空洞説」を上演していた中公園の目の前。
それにしても凄い大勢の人が期日前投票に来ている。
投票を済ませるとY新聞とK通信の出口調査。
とにかくみなさん投票所へ行きましょう!原発、消費税増税、改憲、基地問題、TPP、問題は山積、キチンと自分の態度をである。戦前と同じ恐怖(ファシズム)の時代がすぐそこに・・・いつか来た道にしてはならない。
偏狭なナショナリズムで孤立の道をたどったあの時代同様、大マスコミこぞって右傾化をあおるご時世。
・・・・・・・・
投票を終えて、高田馬場の喫茶店で寺山修司の「新釈◎稲妻草紙」を一読。山東京伝の戯作本のテラヤマ版オモシロい。「無頼漢」の次にこれやるか?
で、久しぶりに歩いて早稲田へ。そういえば、寒いせいにしてここ2〜3ヶ月めっきり歩いていない。やっぱり基本的には歩こう。うんこれだ.
で、楽塾発表会追い込み稽古。ほんとに、楽塾は日々進化・深化するナマモノ劇団である。でもって、一進一退?!だから尚更凄いナマモノ。
千客万来の稽古場。本番近し!あ、明日は必ず投票して早稲田まで芝居見に来てください!
・・・・・・・・・・・・
あ、それからNHKラジオの名物番組「ラジオ深夜便」に2013年2月流山児祥がゲスト出演!?決定。「大人の生き方」というコーナーに。詳細近日決  アングラって何?アングラは生き方?である。ミゴトにカネにもメイヨにもならないシバイジンセイを語ることになる。


2012-12-15 10:52 この記事だけ表示
楽塾☆2012冬の自主発表会@Space早稲田
2012年12月16(日)19時開演、開場は開演の15分前。
【上演テキスト】
『部屋〜詩劇のためのスケッチ〜』1958年(作:谷川俊太郎):出演/二階堂まり・川本かず子
『もろびとこぞりて』1996年(作:北村想):出演/めぐろあや・高野あっこ・河内千春・みかわななえ
【構成・演出】楽塾
【構成演出協力】流山児祥 【照明】五島三四郎(デビュー) 【音響】:楽塾

上演時間:50〜60分(予定)
協力:イワヲ、諏訪創、山下直哉、小林七緒、山丸莉菜+楽塾メンバーほか。

※入場無料  ◎申し込みは流山児★事務所03−5272−1785まで →客席は40名様限定。
終演後、楽塾忘年500宴会開催!!差し入れ・酒歓迎。

※必ず投票所で衆議院選挙、都知事選挙を終えて、Space早稲田までお足をお運びください。
原発、消費税、憲法、TPP、争点はいろいろ。きちんと国民の権利を行使しましょう。
恐ろしい時代がすぐそこまでやってきていますよ。
2012-12-14 10:52 この記事だけ表示
ホントーにメチャクチャおもろいゾ!16(日)19時1ステージのみの楽塾発表会!
今夜は新人:五島三四郎の照明家デビュー!
「リバーサル」の昼稽古を終えて、イワヲ、七緒、山下、里美たちの協力で照明つり込み!一気に早稲田が劇場状態に。
で、18時からじっくり明かり合わせ!今日の音響は関口さん、莉菜がいろいろとサポート。
谷川俊太郎:作「部屋」の明かりつくり、三四郎の「照明」はグッドセンス!である。
で、なんとか22時過ぎには終わる。連日23時過ぎまでだったので早目にけいこを取る。
ま「静かな演劇」=北村想:作「もろびとこぞりて」は明かりの変化なし!だけどね・・・・。
明日から「通し」稽古。本番まであと2日もある!
いや、面白くなるゾ。
12月16(日)はみなさん、必ず、投票所に行って・・・・夜は是非、Space早稲田までおいでください!
楽塾劇団員一同、ご来場をお持ちしています。
2012-12-13 23:44 この記事だけ表示
今日は、来年2月に放送予定のNHKの名物深夜ラジオ「ラジオ深夜便」出演(予定)の打ち合わせ。
「大人の生き方」ねえ。
でもって、出来たら「リバーサル」の稽古場に顔だして、夕方は「地球☆空洞説」の劇団女優陣とのお疲れ焼肉会。なぜか、近年の恒例。安い早稲田の焼き肉屋で。

で、今夜も楽塾の追い込み稽古。
谷川さんの「部屋」は楽塾World。
「静か演劇」=「もろびとこぞりて」(北村想:作)は、どんどんイカレテきている。
ナマモノの怖さとナマモノの恐ろしさ。スリリングな現場。いやあ、オモシロイ。
文句あるか!って感じで稽古に付き合っている。
楽塾と一緒に遊ぶのには体力が要る。
18時から23時までノンストップで動き回っているよ!
みなさん。ま、最後はほとんど動かなくてもよくなるとは思うが?・・・無理か?
本番まであと3日!!
2012-12-13 12:33 この記事だけ表示
楽塾16(日)の1STAGE限りの発表会本番に向けてどんどん進化しています。必見!!

楽塾版「静かな演劇」=「もろびとこぞりて」これはキチガイじみた作品になる!凄い緊張感。
谷川俊太郎版「アダムとイブ」=「部屋」これも凄い!寺山修司に影響を与えた作品?!

楽塾☆2012冬の自主発表会@Space早稲田
2012年12月16(日)19時開演、開場は開演の15分前。

【上演テキスト】
『部屋〜詩劇のためのスケッチ〜』(作:谷川俊太郎):出演/二階堂まり・川本かず子
『もろびとこぞりて』(作:北村想):出演/めぐろあや・高野あっこ・河内千春・みかわななえ
【構成・演出】楽塾
【構成演出協力】流山児祥 【照明】五島三四郎(デビュー) 【音響】:楽塾
上演時間:50〜60分(予定)

協力:関口有子、杉山智子、イワヲ、諏訪創、山下直哉、楽塾メンバーほか。
※入場無料  ◎申し込みは流山児★事務所03−5272−1785まで→客席は40名様限定。
終演後、楽塾忘年会開催!!差し入れ・酒歓迎。
2012-12-12 00:14 この記事だけ表示
お待たせしました!
秋になってからシコシコと自主的に稽古していた楽塾メンバー6人の自主発表会の全容が明らかになりました・・・。北村想氏の「もろびとこぞりて」と谷川俊太郎氏の詩劇「部屋〜詩劇のためのスケッチ」をテキストにして楽塾Worldを真摯に創り上げています。
今日14時過ぎから23時近くまで台本直しを手伝い、これで行こう!という「最終テキスト」をしつこく仕上げました。今日は、実に久々の12時間以上の楽塾稽古になってしまいました。いつものことですが、彼女らのタフネスぶりには舌を巻きます。明日から日曜日までの1週間で必死にけいこです!夜稽古も明日から始まります。ま、泣いて笑っての1週間になることでしょう。
この芝居、オモシロくなることは請合います。まさに楽塾ならではのストレートプレイ?
わたしも、茶々入れながら一緒に、1週間遊ぶことにしました。あくまでも、わたしは構成協力です。
ぜひ、お時間のある方はぜひ、16(日)夜19時Space早稲田にご来場ください!
なお、客席には限りがありますので流山児★事務所までご一報ください。
2012-12-09 23:29 この記事だけ表示
久しぶりの楽塾。
早稲田は『花札伝綺』の稽古の為使えないのでいつものように榎町地域センターの会議室。
お昼過ぎからミーティング。
来年のレパートリーと冬の発表会の事。
発表会はいつものように自主的workshop。やりたいことを「やる」!
で、来年のレパートリー候補がいくつか。
1、から騒ぎ〈W・シェイクスピア〉
2、不思議な国のエロス(寺山修司)
3、桜の園(A・チェーホフ)
4、カレー屋の女(佃典彦)
・・・・・・・・・・・・・
で、三好十郎「炎の人〜ゴッホ小伝〜」「彦六大いに笑う」「斬られの仙太」でもって、岸田國士「屋上庭園」「秋の対話」「チロルの秋」なんてものも〈ま、これは俺が言ってるんだけど〉。
・・・・・・・・・・・・・・
で、次回8月5日、3・4は読んでいるので、1・2を読むことに決定。「不思議な国のエロス」は寺山修司版「女の平和」ミュージカル・バージョン。大昔に劇団四季の為に書き下ろした作品だが未上演。オモシロイ戯曲である。世界初演!もいいな。
で、楽塾ミーティングを終えて、猛暑の中、日比谷公園へ。
7・29脱原発・国会大包囲デモ。凄い人出である。午後4時前東電本社前→新橋→経産省前デモ。凄いヒトの群れが続く。サウンド隊と一緒に久々に最先頭に、横に10人以上、方車線イッパイ。ゆったりと進み約1時間余りでもう一度公園まで。その後、移動。国会議事堂を物凄いヒトの鎖が包囲してゆく。N、Sといった劇団員や多くの楽塾メンバーと国会正門前で会う。旧知のYさんPさん、脱原発テントでMさん、メディアのAさんといったいつもの顔。3月のデモから4か月。フツーにデモする日常が続いている。還暦過ぎたオヤジにはさすがに疲れるが、これまたオモシロキ日常である。7・19を超えるヒトの波が・・・・決して衰えることのない、しなやかで息の長い戦いが継続している。フツーに民主主義しているコト。親子3代がいるコーケイ。多くの母親たちがノーと言っているのである。まさに沈黙しない夏である。
ロンドンオリンピックの狂騒ではなくクールに脱原発の灯が国会を包囲した。20万人のヒトビト・・・・本当にこんなにヒトがいるのか!!!と思わせるほどの賑わい?であった。汗みどろのシャツ。おれ、手ぬぐいを何度も絞ったぜ。民の「声」を聞くのが民主主義。「音」は届いていますという野田には民主主義も何もない。山口県知事選で「脱原発」の飯田哲也氏が「善戦」した。投票率が低かったため当選はならなかったが、無党派層の53%が飯田氏を支持した。飯田氏の善戦は原発政策などをめぐる既成政党批判が広がっていることの証左である。

確実に世界は変わりつつある。いや「変わらせる」のである。「緑の党」もついに日本に誕生した。
・・・・・・・・・・・・・・
震災前のニッポンに決して戻してはならない!フクシマを想い、ともに「ある」こと!
この猛暑でも電力不足は起こっていないのである。
原発再稼働も輸出も止め、原発廃炉!
既得権益にしがみつくカネの亡者たちとの戦いは続く。
これはニンゲンのソーゾー力の戦いでもある。
・・・・・・・・・・・
男子サッカー1−0でモロッコに勝利。決勝リーグへ、良かった、よかった。
さて、今日から水天宮ピット。『花札伝綺』追い込み稽古。夜はPARCO劇場で中屋敷法仁:作演出『露出狂』
なお、Space早稲田演劇フェスティバル2012第3弾。プロジェクトM「カンガルー」〈作:別役実 演出:丸尾聡〉は8月1(水)初日です!!
民意を無視して、強権政治が次々と。この国は一体、どこまで国民を踏みにじればいいというのだ。
 大飯原発再稼働を強行し、3党合意の消費税導入も強行!ときた。もう、滅茶苦茶のヤリタイ放題。国民の大半が反対しているというに。「こどもに日」にすべての原発が止まり、「父の日」に原発再稼働。ほんと、ダメオヤジ!の象徴かよ?こどもの未来のために何が何でも止めなければならないのに、野田政権は「ダメおやじ」の強権である。消費税しかり。こどもの未来を壊す暴挙。怒りを通り越して、いま、多くの国民は政治に対して無力感に囚われている。が、言いたいことは常にいうべきなのだ。多くのメディアが無視しようとキチンと・・・。「節電の夏」をきちんと体験させることなく大飯原発に続いて次から次と再稼働させるようというなし崩しの思惑が見え見え。フクシマの教訓はどこに行ったのだ。3・11の戦犯たちは誰一人としてその罪を問われていない。これが、この国の「無責任翼賛体制」の現在である。
 が、連日、首相官邸も経済産業省前も多くの市民たちのデモ隊が包囲・抗議した。福井でも市民グループが2200人の抗議デモがおこった。おおい町でも原発から6キロの公園で50人が反対集会を行っているのである。命よりも原発利権の原子力ムラが今回の再稼働を促したことを誰もが知っているよ、が、こんな「理不尽」が平気でまかりとうる世の中なのである。オウム真理教の高橋容疑者「逮捕劇」も「再稼働」「消費増税」の隠蔽の為なんじゃないの?と、勘ぐりたくなるってもんだ。でもって、野田首相のメキシコG20参加も増税批判封じに見えてくる。いま、世界では無理な増税ではなく成長戦略や雇用創出、グリーン成長こそが問われいるというのに・・・・・。でもって、沖縄では垂直離着陸輸送機MVオスプレイの配備反対5000人集会。こっちもメチャクチャである。普天間に配備だと!ざ、けんじゃねえ。13日フロリダで墜落したばかりのオスプレイ〈この3か月に2回の事故を起こしている〉配備は絶対に阻止せねばならない。
 ・・・・・・・・・・
昨日の日曜日は久しぶりの楽塾。
『十二夜』座・高円寺公演から1か月半。
再起動。いつもの事だが、来年のスケジュール決定と冬の発表会のこと。
来年は劇団のスヶジュールの関係で、いまのところ、7月Space早稲田公演となる。
冬の発表会は佃典彦作品。来年の夏も佃君の新作の予定。
今月は「戯曲」を《読む》ことに。
で、9月のアングラ戯曲readingに予定している山元清多の「チャンバラ〜楽劇天保水滸伝〜」を読む。
1973年の黒テントの作品。オモシロイ!!それも、「あの熱い時代」を知っているヒトが《読む》と1973年の言葉が奇妙に蘇生してくる?が、こりゃ、大変!というのも実感・・・・の「初見」での「本読み」であった。来週は佃典彦の1990年代の「原発」を扱った戯曲「アトミック・ストーム」を《読む》。
で、再来週は寺山修司・作「地球空洞説」と続く。
・・・・・・・
7月の「大人のための寺山演劇workshop」の〆切ももうすぐです。楽塾メンバーもみなさんと一緒に「寺山修司と遊ぼう」と待ってます。申し込みはお早めに!
8月の演出者協会の被災地舞台芸術家支援=フェ二ックスプロジェクトの企画も進行中である。私は『花札伝綺』ワールドツアーのため、当日は手伝えないが、出来ることはやるつもりである。
・・・・・・・
台風4号が南海上に。明後日辺りは関東まで。大型台風が梅雨の季節に・・・・!

あっというまの楽塾創立15周年記念公演「十二夜」であった。
朝7時「宇宙兄弟」#6「頭にまつわるエトセトラ」オンエアー。星加さん大活躍の回、クールに自分の仕事を見る。反省しきりの冷や汗ものsceneも。ま、これからだ、声優稼業もやっとカンジがつかめてきた。楽しんでやっていこうと思っている。「るろうに剣心」の宇水以来のクールで渋い役、主人公を見つめる役っていうのもやっていて楽しいものである。
・・・・・・・・・・・・・・
「十二夜」ホントーに、無事、誰も怪我もなく、4日間7ステージを走り終えた。全員完走!!おめでとう。
初日は1時間53分の作品が千穐楽には1時間43分に・・・・毎ステージ進化し続けた「十二夜」であった。
手ごわい座・高円寺2の超ワイドの空間もみごとに自分たちの「遊び場」に変えてくれた皆サンに感謝。
まさに、強烈なキャラクター勢揃いの18人の楽塾の現在。史上最多の1200人を超える観客動員も達成しみごとに15周年の記念の舞台を終えた。中高年劇団の星!の面目躍如である。
楽塾はこれから何処へ?いくのか
なんでもアリの問答無用で「世界一自由な芝居」を創り続けたいものだ。国内のみなならず、韓国、中国といったアジア各地からもお客さんが来てくれた。凄いことだぜ、これって、感謝感激。持続・継続こそ最大の力なのである。1年1度の楽塾の晴れ姿を観に全国から全世界から来てくれている事実!
・・・・・・・・・
無事に終演。
バラシ、片付け。
夜、早稲田に帰って打ち上げ。
楽塾を支え続けたリナ、リエ、山下、三四郎、イワヲの5人組はほんとによくやってくれた。
いつもだったら早く帰る打ち上げだが久しぶりに24時過ぎまで呑んだ。新潟の酒「景虎」これが美味い。
・・・・・・・・
快晴。
さて、「さらば、豚」稽古再開。
今日はお昼から美術打ち合わせ。久しぶりとの島次郎さんとの協働作業。楽しみである。想えば半世紀近い次郎さんとの付き合い・・・である。
9月の若手演出家達とやるリーディング企画の進行も。
佐藤信、山元清多作品5本を「読む」チラシの打ち合わせ。Space早稲田演劇フェスティバルも7月から始まる。
本日千穐楽!座・高円寺で待ってます。でもって、午前7時アニメ「宇宙兄弟」#6「頭にまつあるエトセトラ」星加さんいっぱい出てきますよ。興味ある人はNTV系。よろしく。
さて、最後の高円寺行きである。
それにしても、GW中、仙台からわざわざ、駅前のホテルに泊まって楽塾の公演をサポートしてくれているゆうさんにココロより感謝。
ホントーに楽塾は多くの人たちに支えられて15年の劇団活動をやってきている。
15年間「集団の演劇」をやり続けてられている稀有な体験に感謝。
ほぼ、脱落者もなく15年持続しているのは奇跡といってもいい。
最後まで怪我なく全力で突き抜けようぜ!
/////
流山児★事務所+楽塾創立15周年記念公演
『楽塾☆歌舞伎 十二夜』
原作:W・シェイクスピア 翻案・台本・演出:流山児祥

【最新残席状況5月5(土)現在】電話予約:090−3958−7254公演日:12/5/3(木・祝)〜12/5/6(日)
6(日)14時「前売完売:当日券をご利用ください。充分あります!」

会場:座・高円寺2(JR高円寺駅徒歩5分)
※なお、GW中、快速電車は高円寺には止まりませんのでご注意ください。【出演】
いそちゆき・河内千春・川本かず子・菊池磨菜・桐原三枝 小森昌子・阪口美由紀・杉山智子・関口有子・高野あっこ・内藤美津枝・二階堂まり・ 西川みちこ・ みかわななえ・宮沢智子・村田泉・めぐろあや ・吉田和子/五島三四郎・山下直哉(以上、流山児★事務所)
【スタッフ】
【美術・舞台監督】小林岳郎【照明】横原由祐【振付】 竹村絵美【音響】齋藤貴博(ステージオフィス)【作曲・音楽】多良間通朗【音楽監督】関口有子【衣裳】堀内真紀子【美粧】青木砂織 【演出部】山下直哉 荒木理恵 山丸莉菜 五島三四郎 【宣伝美術】山中桃子 Flyer-ya 【協力】伊藤しずよ【Specialthanks】大久保遊人(from仙台)【衣裳協力】経塚通子【制作】楽塾 米山恭子【主催】有限会社流山児オフィス※座・高円寺上演協力事業
【ものがたり】
時姫さまのお邸はきょうも大騒ぎ。おじさま、御用人、腰元に都からのお客様、道化たちも帰ってきた。そこへ、美男子のお小姓が左大臣様の求愛を伝えにやってくる。お姫様はお小姓に一目惚れ、でも、このお小姓実は…。一方、海岸では、海にのまれてしまった双子の妹を想う男と、その男を浪間から救った男、ふたりの厚い友情が語られる。そして、何故か「東海道四谷怪談」のお岩と伊右衛門の濡れ場もあり。
あっちにも恋、こっちにも恋。にぎやかに繰り広げられます。
シェイクスピアの名作「十二夜」を流山児祥が大胆に解体・再構成、オリジナルソング&ダンスで描く「世界の何処にもない」楽塾☆歌舞伎!!
♪今日こそ喜び 今日こそ笑う 明日のことなどわからない…これこそ「楽塾」です。 
【チケット料金】日時指定・全席自由(280席)
前売り:3,500円 当日:3,800円 学生割引:3,200円 小中学生割引:2,000円
Ryu`s Club21会員:2,800円 
※リピーター割引!1000円にてご入場できます。電話予約をお願いします。*開演の20分前より入場整理番号順のご入場となります。
*当日券の発売・入場整理券の発行は開演の60分前より。
※当日券は「充分」ございます。
*上演時間は1時間45分です。(休憩はありません)
*割引は流山児★事務所のみの取扱。
【チケット予約】流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ)電話090−3958−7254 、 03−5272−1785
mail@ryuzanji.com http://www.ryuzanji.com
【ご予約】
以下のアドレスから流山児祥の扱いでご予約いただけます。フォームに必要事項をご記入下さい。
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=1f11k8rngvjgcxba