流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

それにしても久々に暑い1日である。
汗ダラダラで、今日の夕方から始まるテラヤマワークショップ用の音楽を何とか決める。
これで行く。でも、大変だろうな。
今日中には43人のキャスティング。45歳から70歳まで。
唄う歌は13曲。踊るのはそのうち?
・・・・・・・・・・・・・・
いつもの事だが、とにかく、ひちゃかめっちゃかの1日になりそう。
え、今日から大正大学ドキュメンタリーの撮影クルーも入るの?
秋の「無頼漢」に向けての準備運動です。
そうか、今年はクラウンのちぃきぃやがーまるじょばもエジンバラに行っているんだ?
...3回目の清水宏も・・・・・去年の今頃はエジンバラ行きの準備してたんだ。
あっという間の1年である。来年はロンドンにでも行くとするか?
あと2週間ちょっとで「楽塾」カナダビクトリア行き。
早く、行きたいものである。4回目のビクトリア、まさにホームグラウンド。
・・・・・・
では、みんなさん、楽しく5日間のワークショップやりましょう!!!あるいて雑司ヶ谷まで。
これでまたしても汗ダラダラ。
2013-08-07 15:24 この記事だけ表示
再び酷暑の夏である。

11月21(木)〜12月1(日)豊島公会堂公演テラヤマプロジェクト第2弾「無頼漢」(原作:寺山修司、脚本:中津留章仁(新作書下ろし) 上妻宏光:音楽)に向けてのテラヤマ・シニアワークショップを今年も開催する。年に1度のわたしの都内での恒例のワークショップである。
去年より多くの応募者で40人を超えるシニアが豊島区は勿論の事、北海道、熊本、名古屋といった全国からの参加者がやって来る。

新人公演を終えて、この1週間、様々なテラヤマ戯曲を読んで30ページを超えるテキストをつくった。
4日間でやっと終える。今年は上演テキスト「無頼漢」は使わずに、寺山さんが1960年代、劇団四季の為に書下ろした未上演オペラ「不思議な国のエロス」=寺山版「女の平和」の1幕をベースに「毛皮のマリ―」「星の王子さま」をコラージュした反戦オペラの大作を創ってみた。勿論、私なりの遊び方でだ。このままで上演したら1時間半?

はたして、8月7(水)〜11(日)の5日間で「発表会」まで辿り着けるか?
3時間半×平日:3日間、8時間×土・日2日間で「発表会」まで持って行けるか?ま、去年もやれたんだから・・・・。

平均年齢60歳近くのみなさん、下は45歳上は70歳。43人ン。スタッフは流山児★事務所の新人と若手、演出助手の勝俣君、そーいえば、勝俣君とは去年の「地球☆空洞説」のこのワークショップで会ったのが始まり。
去年以上の楽しくもメチャクチャ大変なことになりそう。

が、楽しく、焦らず、ゆっくり、歌って踊って恋をして!!をモットーに参加者スタッフ合わせて50人で!このスペクタクルな夏をたのしみましょう!

テラヤマ・シニアワークショップ2013の場所は「雑司ヶ谷地域文化創造館多目的ホール」地下鉄副都心線:雑司ヶ谷駅2番出口上にあります。

是非、発表会はふらりと見に来てください。8月11(日)夜19時開演を目標にしています!!初日には何としてでもキャスティングまでは行くぞ。
2013-08-05 17:36 この記事だけ表示
テラヤマプロジェクト☆シニアワークショップオーディション
大人のための演劇ワークショップ参加者大募集!!〜本日31(水)〆切〜

※優秀者は「無頼漢(ならずもの)」に出演できます!!
〜ワークショップのみの参加もOKです〜

講師:流山児 祥

テキスト:寺山修司の作品より選定します。
応募資格:45歳以上 経験不問 〜下記の全日程に参加できる方
日程:2013年8月7日(水)〜11日(日)
7日(水)〜9日(金)は18:00〜21:30
10日(土) 11日(日)は13:00〜21:30
最終日11日(日)は発表会を行います。

場所:雑司が谷地域文化創造館 多目的ホール
参加費15,000円

応募方法:A4サイズの用紙に以下を記したものを、豊島区テラヤマプロジェクト実行委員会に郵送あるいはメールでお申込みください。
(1)名前 (2)性別 (3)年齢 (4)住所 (5)電話 (6)メールアドレス (7)職歴 (8)芸歴 (9)写真1点(バストアップ)
※メールアドレス、職歴、芸歴・・・・ない方は記入不要です。
ワークショップのみの参加の方はその旨、明記してください。

応募〆切:2013年7月31日(水)消印有効

【お問合せ・お申込み】
豊島区テラヤマプロジェクト実行委員会
162-0045 東京都新宿区馬場下町60 まんしょん早稲田307
流山児★事務所内
TEL03-5272-1785
Eメールmail@ryuzanji.com

「無頼漢」
2013年11月21日(木)〜12月1日(日)
豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)
原作:寺山修司 脚本:中津留章仁
音楽:上妻宏光 演出:流山児祥
出演:山本亨・三ツ矢雄二・外波山文明・塩野谷正幸・若杉宏二・さとうこうじ・伊藤弘子ほか


http://www.ryuzanji.com/もっと見る
2013-07-31 10:49 この記事だけ表示
今年で3回目の演劇大学IN盛岡です。28(金)から30(日)3日間開催です。というわけで、盛岡にいます。
わたしは今年は座学:現代演劇の戯曲を「読む」です。多くの参加者を求めています。
ぜひ、ご参加ください。

演出家・俳優養成セミナー2012「演劇大学in盛岡」
[日時]
9月28日(金)〜9月30日(日)
[会場]
いわてアートサポートセンター 風のスタジオ/プラザおでって(盛岡市観光文化交流センター)

[A:実技・3日間で作品を創ろう!]
一つの作品を講師と共につくり、最終日の発表会を目指します。
◎斉藤晴彦コース ◎小林七緒コース
9/28(金)19:00〜21:00
9/29(土)14:00〜20:00
9/30(日)10:00〜13:00リハーサル、14:30〜16:00発表会
□講師:斉藤晴彦、小林七緒
□参加費(各コース):一般3,000円/学生1,500円 □定員(各コース):20名

[B1:実技・シアターゲーム]
身体を使って遊ぼうT
9/29(土)10:00〜13:00 □講師:西沢栄治 □参加費:一般1,000円/学生500円□定員:30名

[B2:実技・シアターゲーム]
身体を使って遊ぼうU
9/30(日)10:00〜13:00
□講師:西沢栄治 □参加費:一般1,000円/学生500円 定員:30名

[C:座学+実技・海外の戯曲を読む]
海外戯曲を読んでみよう!
9/29(土)10:00〜13:00 □講師:和田善夫 □参加費:一般1,000円/学生500円□定員:30名

[D1:座学・日本演劇歴史T]
古代から終戦時までの日本演劇史の要点
9/29(土)14:00〜17:00
□講師:村井健□参加費:一般1,500円/学生1,000円※資料付 定員:30名
(D1とD2の内容は異なります)

[D2:座学・日本演劇歴史U]
古代から終戦時までの日本演劇史の要点
9/30(日)9:30〜12:00
□講師:村井健□参加費:一般1,000円/学生500円※D-2から参加の方は、資料の代金500円をお支払ください。
□定員:30名
(D1とD2の内容は異なります)

[E1:座学・アングラ世代]
流山児祥が語るアングラから現在の演劇
9/28(金)19:00〜21:00
□講師:流山児祥□参加費:一般1,000円/学生500円□定員:30名
(E1とE2の内容は異なります)

[E2:座学・アングラ世代]
流山児祥が語るアングラから現在の演劇
9/29(土)17:30〜20:00
□講師:流山児祥□参加費:一般1,000円/学生500円□定員:30名
(E1とE2の内容は異なります)

[F:小林・斉藤コース発表会]
9/30(日)14:30〜16:00 入場無料

[お申込み]
申し込み講座名、氏名、住所、性別、年齢、電話番号、FAX番号、メールアドレス、職業(学校、所属劇団、演劇経験など)をご記入の上、メール又はFAX、郵送にてご応募ください。
ワークショップは応募多数の場合、連日受講可能な方を優先いたします。
[問い合わせ]
019-604-9020(いわてアートサポートセンター)
2012-09-27 11:59 この記事だけ表示
めちゃんこ、ハードな日々が続いている。
昨日と今日は八千代台で「演劇大学IN千葉」でお昼すぎから4時間の演劇講座。1時間半の距離。
アングラ演劇から現在まで、レクチャーと戯曲を《読む》workshop。
昨日は唐十郎、鈴木忠志、佐藤信、寺山修司で、「毛皮のマリー」「花札伝綺」「鼠小僧次郎吉」「24時53分発塔の下行きは竹早町の駄菓子屋の前で待っている」「劇的なるものをめぐってU」の5本の《戯曲》の抜粋を10人で《読んだ》・・・・40歳近くから80歳を超える女性8人、男性2人、計10人。これがオモシロイ。
・・・・・・・・・
で、今日は、つかこうへい「熱海殺人事件」北村想「寿歌」野田秀樹「怪盗乱魔」「THE BEE」唐十郎「木馬の鼻」まるで駆け足のように「立って」《読んだ》。立って《読む》とわかる。いや、名作は凄い!事を実感する。シロウトの身体を通してだからこそ「言葉の力」が確実に伝わる。様々なるテキストの様々なる貌。実に濃厚な8時間。ホントに皆さん、お疲れ様でした。わざわざ福岡から来てくれたSさんや昔の友人やら、実に演劇大学の《出会い》はオモシロイ。テラヤマworkshopで出会ったK君に手伝ってもらい実に助かった。
9月の盛岡ではもう少し整理して「アングラ以降のテキスト」を「楽しく歌って踊って読みたい」ものだ。
わたしは今日で終わりだが、深寅・青井クラス、御笠の、村井雄クラスは明後日の「発表会」まで・・・暑い中、ぐわんばってくだされ。村井君は沖縄のキジムナー・フェスタから帰ってきたばかり。
・・・・・・・
で、1時間半かけて水天宮ピットの稽古場へ。
連日19時「通し稽古」に入っている。
フリンジ演劇祭向けに連日15分仕込み、75分上演、15分バラシの「通し稽古」である。
8月6(月)19時の壮行プレビュー公演はお陰様で「前売り完売」、当日も「キャンセル待ち」の状態なので
連日稽古場のギャラリーも満員。おまけにエジンバラ、New York、カナダでお世話になる人たちが多く駆けつけてくれている。『花札伝綺』はインドネシア、お寺廻りを経てどんどん進化している。オモシロい作品に深化し門司通りの劇団のレパートリーになってゆく。雷雨が名古屋の少年王者館の公演を終えて稽古場へきていた。
・・・・・・・・・・・
連日22時近くまで稽古場。
さすがに、疲労困憊である。
やらなきゃならないことが山ほど。9(水)はエジンバラ行きだというのに・・・・・。大変だ。
で、9月リーディング公演、佐藤信:作「あたしのビートルズ」御笠ノ忠次:演出組の出演者が「決定」した。
愈々、8月2日(木)から千葉県八千代市演劇大学。参加者急募!〆切は7月31(火)まで!!首都圏「初」の試み。多くの人の参加をお待ちしています。見学自由!

八千代市出身の御笠ノ忠次、深寅芥、村井雄の3人の若手演出家がタッグを組み企画。全国で大人のための演劇をけん引・展開してしてきた流山児祥の「初」の試み、その名も『アングラ演劇2日間連続講座』、必聴必見の村井健『ざっくり演劇史〜古代から近代まで』加えてTV等で活躍中のコンドルズのスズキ拓朗の親子で楽しめる『身体ワークショップ』など「低料金の充実した内容」です。(文化庁委託事業「平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
演出家・俳優養成セミナー2012
演劇大学in千葉2012夏
日程:8月2日(木)〜5日(日)
会場:八千代台東南公共センター
(千葉県八千代市八千代台南1-11-6※京成本線「八千代台」駅東口から徒歩3分)
【Aコース・Bコース】
4日間で作る演劇講座
講師:御笠ノ忠次・村井雄/青井陽治・深寅芥
【Cコース】
流山児祥の大人のためのアングラ演劇講座&ワークショップ
講師:流山児祥
8月2(木)・3(金)の2日間、13時〜17時の4時間講座 @八千代台東南公共センター
※流山児祥の「おとなのための」演劇講座:2日間で60年〜70年代日本アングラ演劇史を語り、ともにテキストを「読み」=「体験」するユニークなレクチャ―&ワークショップ。 ちょこっと、というか、かなり読みますよ!唐十郎、寺山修司、アラバールなどのテキストを使って「遊び」ましょう!!
※年齢は問いませんが40歳以上の大人のみなさんの参加を待っています。
※まだ、参加希望者が少ないようです。是非、お早目に。
問い合わせ・参加御希望の方は「日本演出者協会」まで。
03−5909−3074 FAX 03−5909−3075 今すぐ、お申し込みください!

【Dコース】
ざっくり日本演劇史
講座:村井健
【Eコース】
身体表現ワークショップ
講座:スズキ拓朗
【A、Bコース発表会】
8月5日(水)15:00〜(入場無料)
特設ホームページ:http://chibaengeki.jimdo.com/


いつものことだが「嵐の様な」郡山の4日間であった。
今年の演劇大学INフクシマは@郡山文化センター。私のコースはいつものように「4日間で芝居を創る」コース。初日は20人の大所帯でcastingに難航したが、2日目にほかの講座とダブっているヒトが8人も。二つは無理という事で総勢11人に、で、キャスティング変更。最終的に男4人、女7人となる。女性の内訳は劇団にはいっている4人と高校の演劇部員3人。男は30代後半の劇団員と68歳と73歳のオジサン劇団員2人、高校演劇部の顧問の4人。去年に続いての参加者が5人、のりこ、しほ、今泉さん、笠松さん、山内君に頑張ってもらうこととなる。テキストは夏目漱石の「夢十夜」・・・・今回はニューバージョンを創ろうとまったく違う方法でテキストと格闘した。勿論挿入歌の「骨まで愛して」と「4つのお願い」「待っている女」は変えずに。
より、へんてこりんな「妄想夢芝居」に。
♪こんな夢をみた・・・・という歌のループに始まって・・・タイトル。♪夢で逢いましょうでテキストの世界へ。1話と6話が混在する「恋のモノガタリ」。ティーパックとTバッグ?が錯綜し、バガボンのパパがチアダンスに、一変、セピア色の舞踏会、なんでもアリの総天然色に見事に出来上がった。
本番は展示場を小ホールに変えて照明はLED灯体!これが優れもの!2台で十分。いや、凄い!色はどんどん変わるし、カットアウトも。照明と音響のこれまた、去年に続いて佐々木さんにお世話になる。大感謝。
取材のテレビクルーの中に斎藤千晶のかお。元劇団員、その後、赤澤ムックと劇団「黒色奇譚カナリア派」を立ち上げ活躍していたが病気のために郡山に帰っていることは聞いていたが、元気にテレビ局で働いていた。良かった、よかった。郡山市内には5000人のヒトが仮設住宅にいる《現実》。27万人のヒトビトが仮説=避難生活を強いられている《現実》、そして県外避難者6万2千人。復興住宅着工1パーセントの《現実》を知った東日本大震災から「500日」の7月22日である。
・・・・・・・・・・
それにしても、今年の演劇大学の講座は実に多彩で面白かった。野崎美子さんとわたしの実践コースに庄崎隆志さんの「非言語コミュニケーション」という「身体表現コース」が加わった。庄崎さんのWORKSHOPは実に興味深かった。台詞を一切使わないその肉体表現。ろう者である庄崎さんの研ぎ澄まされた肉体から繰り出されるPerformanceの豊かさ。また、朗読コースの大方斐沙子の絶妙な話芸にも驚かされた。演劇の持つ豊かさを200人を超える参加者はこの4日間で「体験」し、郡山の、フクシマのこれからの演劇を創り出す糧としたに違いない。去年の倍近い参加者、確実に郡山の演劇界をこの「演劇大学」は変えてゆく。
という事で、4日間連日夜22時近くまで稽古。結局、スパ大浴場付きのホテルにも拘らず一度も入れず、部屋のシャワーのみだった。それにしても、涼しさを通り越して寒いフクシマの4日間であった。
着いた日に1日だけ「自由時間」があり、久しぶりに映画館で「スノーホワイト」=白雪姫を観る。なんかな?って感じのアクション白雪姫。「アリスINワンダーランド」のチームが作った白雪姫であった。
・・・・・・・・・・・
帰京。
今日は朝から夏の日差しが。
お昼前に豊島区の皆さんと定例に実行委員会会議。
11月「地球☆空洞説」にむけてほぼ月1回ぐらいの割合で制作的な打ち合わせをやっている。
7月のテラヤマworkshopの総括と秋の区の広報活動についての打ち合わせ、etc.。
『地球☆空洞説』のチラシ・ポスター8月6日には出来上がる予定。
バロン吉元さんの絵、鈴木一誌さんDesignによる「超カッコいい」チラシが出来上がりますよ!
『花札伝綺』1日限りのプレビュー:壮行公演:8月6(月)19時開演@Space早稲田は「前売り完売」です。
「イロシマ」を終え、昨日SENDAI座公演『ハイライフ』も連日「満員」好評のうちに終演しました。
いつも仙台でお世話になっている皆さん、本当にお疲れ様でした。また、近いうちに会いましょう。
・・・・・・・・
で、本日より『花札伝綺』ワールドツアー用稽古開始です。
今週は早稲田、来週は水天宮ピット。英語の台詞覚えなきゃ!!である。
アニメ「宇宙兄弟」星加さん、好評のようである。郡山でも実に多くの人に「観てますよ」と声をかけられた。
・・・・・・・・・
ハードな1日であった。
お昼過ぎからリーディングオーディション2日目。
「海賊」と「チャンバラ」の参加者と。元さんの思い出、60年代アングラのことなど。
「海賊」演出の佐野君の想いがオモシロイ。様々な世代と創るアングラリーディング。
黒テントのメンバーとの「初」仕事になりそう。
・・・・・・
途中で抜け出して、「宇宙兄弟」の収録。
#21「久しぶりの空」#22「「夢の途中」・・・・「初」体験のことも。
・・・・・・
収録を終えて早稲田へ。
『ハイライフ』チームが仙台から。
島次郎らしいセット。が、、観られない。
小林七緒が照明のサポート。
甲津拓平が全面的に助っ人。
「場当たり」を終えて早稲田の行きつけの安居酒屋で全員で呑む。
スタッフ・キャスト足して10人以上の編成。大阪・名古屋公演を経てもう出来上がっている。
ぜひ、多くの皆さんに是非観てもらいたい仙台版『ハイライフ』である。
演出の伊藤み弥はイタリア留学していたとのこと、この話が面白かった。
とにかく、観てください!明日Space早稲田「初日」です!!
・・・・・・・・・
で、明日朝8時の新幹線に乗って郡山行き!
演劇大学INフクシマ2012の始まりです。演出家養成セミナー『演劇大学』(演出家・俳優養成セミナー)
全国各地で行っている、作品創り、ワークショップ、講義、シンポジウム、ディスカッションなど様々な形態の演出家・俳優を養成するセミナーです。参加者も講座によって初心者からシニア世代まで多岐にわたります。講師の中にはろう演劇界で活躍中の庄崎隆志氏もいらっしゃいます。

<今年の夏は郡山で、『表現する自分』に出会おう!>
演出家・俳優養成セミナー2012 演劇大学inこおりやま
7月19日(木)〜22日(日)
会場:郡山市民文化センター
※流山児祥のシニア演劇workshopは「夢十夜」(夏目漱石:作】をテキストにした郡山ニューバージョンです。
4日間で歌って踊って恋をするスーパーエンターテインメント。乞うご期待!!
・・・・・・・
というわけで、来週月曜日までこの日記、お休みです。
『ハイライフ』公演を終えると『花札伝綺』Worldツアーの稽古が始まります!
コチラもご期待ください!!なお、8月6(月)19時開演「花札伝綺:前売り完売」しました。なお、当日券はキャンセル待ちとなります。ご了承ください。
どうしても見たい人はエジンバラ・ニューヨーク・ビクトリア・バンクーバーでの「観劇」をお勧めします。
Fringefestivalオモシロいですよ!!
11月@豊島公会堂「見世物Musical地球☆空洞説」に向けての「大人のためのWORKSHOP」5日目。お昼から夜遅くまで8時間以上のWORKSHOPが続いた。30数人の男女が、5日間で全力で創り上げたものは「何処にもない」「関係」のモノガタリになっていた?全員の歌5曲を歌い踊る?これだけでも大変(雷雨くんはよくやっている)。「曲馬団エレジー」「世界の果てまで連れてって」に加えて台詞を歌にしたり、で、ほぼMusical状態となる。衣裳もキチンと決め、小道具もキチンと・・・。参加者の皆さんは楽しそうにそんな作業を楽々とやってのけた。女子高生役の3人なんて、それこそ、凄いものになっているよ。(笑い)さすがに、最終日、岡島君も1日中大声あげていた。

それにしても、「イロシマ」も凄いが、こっちの「女子パワー」も凄いゾ!!照明は劇場にあるものしか使えないから、地明かりで!、音響は大変だけど、何とかできそう・・・キチンとした「ホール全体」を使って楽しいものにする・・・・。20時50分から「通し」てみた。で、「30分経った」ところでストップ。明日、続きをやってもう一回「通し」をやる!驚いたことに45分以上の「作品」になっている・・・・。オモシロい!
・・・・・・・・
快晴。今日も暑くなるだろう。
急遽、今日は13時から劇場入り出来ることになったので、自主稽古出来る人に解放。17時過ぎから稽古。
続きの「通し」・・・18時からゲネプロ(もちろん、遅刻者もいらっしゃる)である。19時半、本番!である。
・・・・・・
というわけで、「おとなのための演劇WORKSHOP」発表会@豊島区民センター6Fホール(池袋東口徒歩5分・豊島公会堂横のビルです)19時30分開場・開演。上演時間は45分の予定です。入場無料、ぜひ、ふらりと池袋までおいでください。世界の何処にもないTERAYAMAがココにあります。
・・・・・・・
流山児★事務所@Space早稲田公演「Musicalイロシマ」2日目、ほぼ「満員」の客席の2日目。好評のうちに上演中!とのこと、うれしい限りである。
※なお、わたし(流山児祥)は10(火)・11(水)・12(木)・13(金)@アフタートークは必ず「劇場」にいます。ヨロシク。
  
11月@東池袋豊島公会堂で上演する寺山見世物ミュージカル『地球☆空洞説』をテキストにして、6日間でTERAYAMAを遊び尽くす。お待たせしました、2年ぶりの「大人のためのWORKSHOP」です。派手に、元気に、歌って踊って恋をして?です!、区民センターの大舞台とセンター全体を使って楽しくやりましょう。40歳以上のみなさんのご参加を待ってます。エンゲキは《出会い》です。応募締め切りは6月25(月):消印有効!!
なお、流山児★事務所7月公演『ミュージカル:イロシマ』@Space早稲田は「必ず」ご観劇ください!!
////
○豊島区制施行80周年記念事業○11月公演寺山修司:作「地球☆空洞説」プレイベント☆
流山児祥の「大人のための」演劇ワークショップ『地球☆空洞説』

【責任講師】流山児 祥
【講  師】楽塾・岡島哲也・石坂雷雨 ほか。
【テキスト】寺山修司幻想劇集『地球空洞説』(平凡社ライブラリー)
【応募資格】40歳以上(経験不問)※全日程に参加できる心身共に健康な男女40人!
【日  程】2012年7月4日(水)〜9日(月)
 時間は18:00〜21:30 7/8(日)のみ13:00〜21:30
 最終日:7/9(月)は「発表会」(夜20時:開演予定)を行います。(入場無料)
【場  所】豊島区民センター (JR山手線池袋駅東口下車 徒歩約5分)
【参 加 費】15,000円


【応募方法】流山児★事務所に電話、郵送あるいはメール・FAXでお申し込みください。
@お名前 A性別 B年齢 C住所 D電話 Eメールアドレス(ない方は結構です)
【応募〆切】2012年6月25日(月:消印有効)※定員(40人)に達し次第、締め切り予定。
【お問合せ・お申込み】流山児★事務所 りゅうざんじじむしょ
         「豊島区テラヤマプロジェクト実行委員会」
162-0045 東京都新宿区馬場下町60 まんしょん早稲田307
電話03-5272-1785 ファクシミリ03-3205-9170 Eメールmail@ryuzanji.com