流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

女優:佳梯かこさんが20日、急性心不全で死去していたとの「訃報」を、台湾の国立劇場で聞いた。吃驚を通り越してしばらく呆然とした。まったく、信じられないのが実感。

で、みんなと、仮仕込を終えて、献杯しながら、「寿歌」初演のキョウコを急に思い出しました。浅草木馬館1979年、めちゃ、かわいかった新人女優のかこちゃん。40年近くかわいいままでかこちゃんはひょいと彼岸へ逝ってしまった。

ほんとかよ、冗談がきつすぎるよ。
プロジェクト・ナビの名舞台を北村想の芝居を支えた名女優でした、あなたは。

そして、その後も様々な舞台を「遊ぶように」生きているあなたは実に素敵でした。

本当にありがとう。ゆっくりお休みなさい。

合掌。
2016-04-26 02:20 この記事だけ表示
予想通りのニッポン低国の≪現実≫。
世界はいま、ニッポンの≪現実≫を、こう見ているのである。


報道の自由度、日本は72位 国際NGO「問題がある」

パリ=青田秀樹秀樹「朝日新聞デジタル」2016年4月20日

 国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)は20日、2016年の「報道の自由度ランキング」を発表した。日本は、対象の180カ国・地域のうち、前年より順位が11下がって72位だった。特定秘密保護法の施行から1年余りを経て、「多くのメディアが自主規制し、独立性を欠いている」と指摘した。世界的にも報道の自由は損なわれつつあるという。

 日本は10年には11位だったが、年々順位を下げ、14年59位、15年は61位だった。「国境なき記者団」はかねて、取材の方法しだいで記者も処罰されかねない特定秘密法に疑問を呈してきた。14年12月に同法が施行された後、メディアが自主規制に動くのは、「とりわけ(安倍晋三)首相に対してだ」とした。

 「良い状況」「どちらかと言えば良い」「問題がある」「厳しい」「とても深刻」の5段階では、日本は「問題がある」に位置づけられた。

 ランキングは、インターネットへのアクセスなども含めた「インフラ」や「メディア環境と自主規制」といった独自の指数に基づいてつくる。世界全体で、テロの脅威とナショナリズムの台頭、政治の強権化、政治的な影響力もあるような富豪らによるメディアの買収などを背景に、「報道の自由と独立性に対する影響が強まっている」という。

 国・地域別の自由度では、最上位にフィンランドなどの北欧諸国が目立ち、北朝鮮、シリア、中国などが最下位グループに並ぶ傾向に変わりはなかった。(パリ=青田秀樹)
2016-04-21 10:59 この記事だけ表示
昨夜、起こった震度7の熊本地震。
わたしの故郷=荒尾も揺れている。
墓も整理し、すべてこっちの墓地に先祖の骨も両親の墓に埋まっているし、親戚もすべて関東近辺や東北に住んでいる。

10年前に『盟三五大切』の九州ツアーの荒尾公演で、それこそ、40年ぶりに小・中学の同窓生と再会した。故郷の炭鉱町=荒尾は大きく様変わりしていたものである。

少年時代を過ごした熊本が、まさかこんな大地震にあうとは想像もしていなかった。子どもの頃、地震などたぶん、なかったと思う。あの故郷が・・・・が、これが《現実の恐ろしさ》である。

こんな国に原発はいらない!!

日本演出者協会主催の演劇大学IN熊本は、プレを含めて4回開催し、わたしは天野天街(少年王者舘)と、一緒に熊本に「新しい演劇」を持ち込んだ。

その後、アマノはワークショップメンバーと一緒に、毎年5月のゴールデンウイークに芝居を創り上演している、雨傘屋という演劇ユニットで、今年は内藤裕敬の「青木さんちの奥さん」を上演する。昨夜、アマノに電話したら無事との事。大阪の小堀さんから電話、上記のようなことを話す。友達はいいものである。

熊本の劇団。夢桟敷や第7インターチェンジ、ゼロソー、劇団きらら、不思議少年、熊本演劇人協会のみなさんや熊本県立劇場のみなさん。お見舞い申し上げます。

とにかく、皆さん気をつけて活動してください。余震はまだ続くそうです。

熊本の友人達、頑張れ!
2016-04-15 11:07 この記事だけ表示
今夜の劇団総会で提案された「非戦を選ぶ演劇人の会」が呼びかけている
「全国同時多発ピースリーディング」

流山児★事務所と楽塾も「参加する」ことを決めました。
出演メンバーその他は、来週中には正式決定します。

5月15日(日)@Space早稲田 夜:19時開演を予定しています。

これから、みなさんに出演をお願いすることになると思いますが。
是非、皆さん、ふるってご参加下さい。

すでに、何人かの参加希望のメール!!も、次々と頂いています。
本当に、ありがとうございます。劇団員も楽塾も今週中には決めます。
面白いモノを創りましょう。もちろん、私も「出演」しますよ!!!

これはフクシマ&トーキョーコラボレーション第2弾です。
あの「あれからのラッキー☆アイランド」で、注目の福島の劇作家:佐藤茂紀の新作書き下ろし「うつし世は夢、夜の夢こそまこと」を郡山・早稲田で同時上演します。3.11の《現実》と5年後の《現在》福島からのメッセージ!!
乞う、ご期待!!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
非戦を選ぶ演劇人の会 ‏@hisenn_enngeki
全国同時多発ピースリーディングの為、期間限定でアイコンを替えました。リーディング期間は5月3日〜19日です。まだまだ参加団体を募集しています!俳優や演劇人でなくても参加可能です。ふるってご応募下さい。 http://www.hisen-engeki.com/doujitahatsu.htm
2016-04-05 23:36 この記事だけ表示
琉球新報<社説>安倍首相発言 この国は民主主義国なのか

2016年1月14日 06:02

この国は民主主義の国なのか。あぜんとする発言が飛び出した。

安倍晋三首相が衆院予算委員会で、
宜野湾市長選や今夏の参院選、県議選が
辺野古新基地建設に影響するか問われたのに対し、
「安全保障に関わることは国全体で決めることだ。
一地域の選挙で決定するものではない」と述べた。
 
政府が決めるから地方は黙って従え、
という意味にほかならない。
地方自治を完全に否定する発言だ。
選挙で示す民意に従わないと明言したわけだから、
民主主義を適用しないと断言したことにもなる。
 
首相は戦後70年談話で
「民主主義、人権といった基本的価値を堅持し、
その価値を共有する国々と手を携え」ると述べた。
民主主義の無視を公言しておいて、
どんな手を他国に差し出すのだろう。
 
今夏の参院選から選挙権の年齢が18歳以上に引き下げられる。
若者に投票の意義を説くべきところを、
投票が無意味だと示したのである。
投票に行かない若者の多くは
「どうせ投票しても何も変わらない」と語るが、
そうした諦めと無力感を、
政府トップ自ら植え付けてどうするのか。
 
しかもこの民意の露骨な無視は、
他府県では行っておらず、
沖縄でのみ行っていることである。
 
2014年、政府は米軍普天間飛行場所属の
垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの
訓練移転を佐賀県に提案した。
地元から反発の声が上がると、
翌年、政府はあっさり断念した。
その際、菅義偉官房長官は
「知事など地元からの了解を得るのは当然だ」と述べた。
 
だが沖縄での辺野古新基地建設では、
知事も地元市長も反対なのに、
同じ菅氏が先月、工事の実施を「当然」と述べていた。
沖縄では41全市町村の首長も知事も反対の署名をし、
全市町村議会も県議会も反対決議をしたのに
オスプレイ配備は強行された。
配備どころか単なる訓練移転でも
佐賀では地元の了解が「当然」の前提なのに、
沖縄では常駐配備という最悪の選択が
何一つ了解なしに強行されるのである。
 
首相は今回、安全保障を沖縄の民意無視の理由にしたが、
佐賀では同じ基地絡みなのに民意を受け撤回した。
この露骨な二重基準が差別でなくて何であろう。
 
首相は衆院代表質問で
「沖縄の方々の気持ちに寄り添いながら」と述べていた。
民意を無視して、どう「寄り添う」つもりだろうか。
2016-01-14 12:59 この記事だけ表示
OKINAWA 1972 辺戸岬の復帰闘争碑
・・・・・・・・・・・・・
全国のそして全世界の友人へ贈る

吹き渡る風の音に 耳を傾けよ
権力に抗し 復帰をなし遂げた 大衆の乾杯の声だ
打ち寄せる 波濤の響きを聞け
戦争を拒み平和と人間解放を闘う大衆の雄叫びだ

 “鉄の暴風”やみ平和のおとずれを信じた沖縄県民は
米軍占領に引き続き 一九五二年四月二八日
サンフランシスコ「平和」条約第三条により
屈辱的な米国支配の鉄鎖に繋がれた

米国の支配は傲慢で 県民の自由と人権を蹂躙した
祖国日本は海の彼方に遠く 沖縄県民の声は空しく消えた
われわれの闘いは蟷螂の斧に擬された

しかし独立と平和を闘う世界の人々との連帯であることを信じ
全国民に呼びかけ 全世界の人々に訴えた

見よ 平和にたたずまう宜名真の里から
二七度線を断つ小舟は船出し
舷々相寄り勝利を誓う大海上大会に発展したのだ

今踏まえている 土こそ
辺土区民の真心によって成る沖天の大焚火の大地なのだ

一九七二年五月一五日 沖縄の祖国復帰は実現した
しかし県民の平和への願いは叶えられず
日米国家権力の恣意のまま軍事強化に逆用された

しかるが故に この碑は
喜びを表明するためにあるのでもなく
ましてや勝利を記念するためにあるのでもない

闘いをふり返り 大衆が信じ合い
自らの力を確め合い決意を新たにし合うためにこそあり

人類が永遠に生存し
生きとし生けるものが 自然の攝理の下に
生きながらえ得るために警鐘を鳴らさんとしてある
2016-01-13 11:00 この記事だけ表示
ついに予告編解・禁!!
もちろん、わたくしも。
ぜひ、御覧下さい。

『断食芸人』予告編が公開
映画サイト「映画.com」にてニュース配信中!

「足立正生監督×カフカ「断食芸人」コミカルでシュールな予告公開」
2016-01-13 10:57 この記事だけ表示
2016年のわたしたちのアバウトな行方です。
秋・冬は4年ぶりにSpace早稲田演劇フェスティバル2016を開催します。
劇団員の自主企画もあります。
もちろん、恒例の新人公演も開催します。
シライケイタ(温泉ドラゴン)詩森ろば(風琴工房)「新作」書き下ろし。

Space早稲田の2作品はロングラン公演です。
早稲田から《世界》へ、旅する演劇!

3・11から5年。何も変わらないニッポン。
台湾、福島で、わたしは2本の作品を若い演劇人たちと創る「予定」です。

☆流山児★事務所2016年上演スケジュール☆

●2016年1月〜2月 文化庁委託・日本劇団協議会主催:新進演劇人育成公演
『音楽劇◎キネマと怪人』〜喜劇昭和の世界その2〜
作:佐藤信(黒テント)  
構成・演出:西沢栄治(Jam session) 
音楽・作曲:諏訪創 
企画・プロデューサー:流山児祥
2016年1月29日(金)〜2月14日(日)18ステージロングラン 
@Space早稲田

●3月 アジア・ツアー2016インドネシア4都市&タイツアー     
『音楽劇☆西遊記』
作・演出:天野天街 (少年王者舘)
音楽:鈴木慶一 (ムーンライダーズ)
企画・芸術監督:流山児祥
2016年3月9(水)〜31(水) @インドネシア・ジャカルタ→ジョグジャカルタ→ボルブドール遺跡→バリ島→タイ・バンコック 5都市ツアー

●4月・5月 楽塾海外ツアー 台湾国家両庁院(国立劇場)招聘公演     
『女の平和〜不思議な国のエロス〜』
原作:アリストパネス 
作:寺山修司 
翻案・台本演出:流山児祥
振付:北村真実
2016年4月29(金)〜5月1(日) 
@台湾・国家両庁院 実験劇場台湾台北国立劇場招聘公演          

●6月 スズナリ公演〜創作劇の現在@〜
『代々孫孫 2016』
作:パク・クニョン(韓国) 
作・演出:シライケイタ(温泉ドラゴン)「新作」書き下ろし
音楽:諏訪創
企画・芸術監督:流山児祥
2016年6月15日(水)〜21日(火) 
@下北沢ザ・スズナリ

●7月 流山児★事務所+台湾阮劇團(OUR COMPANY)共同制作(予定)
『流山児マクベス』(台湾語上演)
作:シェイクスピア 歌詞:鴻鴻 
台本演出:流山児祥 
音楽:坂本弘道  振付:北村真実
2016年7月末(予定) 
@台湾嘉義芸術センター・実験劇場

●9月・10月 Space早稲田2016演劇フェスティバル オープニング作品
〜創作劇の現在A〜
『OKINAWA 1972』
作・演出:詩森ろば(風琴工房):「新作」書き下ろし
美術:杉山至
企画・芸術監督:流山児祥
2016年9月15日(木)〜10月2日(日)20ステージロングラン
@Space早稲田

●2016年9月〜12月 Space早稲田演劇フェスティバル2016開催!!
 2016年9月15(木)〜12月3(日)
@Space早稲田
2016-01-04 13:50 この記事だけ表示
さて、流山児★事務所2015クロニクルです。
今年も、8本の作品を劇団の総力をあげて、創りあげました。

●第1弾2015年1月公演は創立30周年記念公演 
山元清多:作、鄭義信:演出『チャンバラ〜楽劇☆天保水滸伝』@ザ・スズナリ 
◎アングラの底力!◎
結城座+オペラシアターこんにゃく座+黒テント+流山児★事務所「初」コラボレーション。鄭義信の「ザ・寺山」以来の演出!
楽しかった!!連日超満員の@スズナリで2015の幕開け!

●流山児★事務所2015クロニクル第2弾は
河竹黙阿弥:作、流山児祥:演出『義賊☆鼠小僧次郎吉』
2月韓国・3月台湾ツアー。
韓国公演は久し振りであった。はじめてのテハンノの芸術空間SMでの公演、日韓修好50周年記念公演、すさまじい反響に驚く。『ハイライフ』以来9年ぶりの台北公演。1時間で「前売完売」というニュースにまず驚いた。初めての台湾国際芸術祭正式招聘@台湾国立劇場公演。ピナバウシュ舞踏団、蜷川「ハムレット」と、一緒に公演するという面白さ。

台湾の観客の熱烈ぶりに感謝。◎アジアの演劇としての日本演劇◎
2016年4月楽塾公演『女の平和〜不思議な国のエロス」(作:寺山修司、演出:流山児祥)も決定!!めちゃくちゃ面白い作品となる。

●流山児★事務所2015クロニクル第3弾・第4弾・5弾
4月・5月楽塾公演『くるみ割り人形』(作:寺山修司 演出:流山児祥)@座・高円寺2  
5月新人公演『架空の情熱2015』(構成演出:流山児祥)Space早稲田
創立30周年記念公演6月『新 ・殺人狂時代』(作:鐘下辰男 演出:日澤雄介)@ザ・スズナリ
の連続公演。

●『くるみ割り人形』は『女の平和』に続いての寺山修司未上演戯曲、◎息つく暇ないものつりたかったんだけど◎ 座・高円寺を楽塾ワールドに。

●新人公演はひさしぶりに『狂人教育』(作:寺山修司)をメインテキストに今年の最強新人竹本優希、橋口佳奈そして星美咲、廣田裕美、森諒介の5人の新人のためのコラージュ。恒例の公演、これが一番楽しい仕事。2週間昼夜ノンストップで創る。流山児★事務所は随時新人を募集中です!門を叩け、今すぐ!
◎若手は走れ、飛べ、跳べ◎

●『新・殺人狂時代』は鐘下辰男の新作書き下ろしの福島第1原発事故を描く衝撃のサスペンス。圧倒的な衝撃作を日澤雄介が男たちのドラマに仕上げた。13人の役者たちの競演が話題を呼ぶ。
◎男たちのドラマは面白い◎
2017年春、再演予定。いま呼んでくれる劇場を募集中です。

●そして流山児★事務所2015クロニクル第6弾。
8月、流山児★事務所創立30周年記念公演ファイナル『流山児☆マクベス』(作:シェイクスピア、演出:流山児祥 音楽:坂本弘道)@座・高円寺1 
◎マクベスって、横にいる「ダメニンゲン」じゃん◎
誰も見たこのない「アジアのマクベス!」として多くの評価と注目を得る。
海外演劇祭からもオファーが舞い込んでいます。
で、2016年6月・7月台湾の劇団とのコラボレーションで「流山児マクベス」を創る企画が現在進行中。
乞う、ご期待!

●流山児★事務所2015クロニクル第7弾は『西遊記』
(天野天街(少年王者舘):作・演出、鈴木慶一:音楽)◎アマノとのコラボの集大成◎

10月に、四日市市文化会館でYonbun Drama Collection 〜四日市演劇化計画〜で幕を開け、津市芸濃町では芸濃町を芸濃い町に!!プロジェクト、で上演し、東京ザ・スズナリと、全ステージ「満員札止め」の盛況で上演された「旅する劇場」最新作。
2016年3月にはインドネシア・タイ1ヶ月ツアー。インドネシア・タイの皆さんもうちょっと待っててね。

●そして流山児★事務所2015クロニクル第8弾。
ファイナルは12月、トーキョー×フクシマコラボレーション
『あれからのラッキー☆アイランド』佐藤茂紀:作、流山児祥:演出
@郡山中央公民館、Space早稲田

これぞ、2015年衝撃の問題作!!◎やりたいことをやった、やらなきゃいけないことやった!◎
1ヶ月福島で寝食を共にし、70年後のフクシマとニッポンを描いた疾走音楽劇。70年後フクシマが世界地図から消されている世界。
2018年再演に向けて既に動き出しています。乞う、ご期待!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
こんな1年が、あっというまに過ぎました。流山児★事務所創立30周年。
次世代を担ういい役者が確実に育っています。
とりわけ入団5年以内の新人・若手達はいまや「劇」の中軸です。
是非ご贔屓に。それから、是非劇団に入ってください。劇団は面白いぜ!!

本当にいろんな人に、全国の皆さんにお世話になりました。
8公演すべて、奇跡的に「満員」のお客様で芝居をやれた「事実」に感謝して。

2016年もよろしく。
2016年「キネマと怪人」1月29日(金)Space早稲田初日です。
ヨロシクお願いします。

では皆さん、良いお年を!!  

流山児祥&流山児★事務所・楽塾一同   2015年12月31日

「西遊記」どこでも行きますよ。呼んでください。
2015-12-31 12:35 この記事だけ表示
今年最後の連載の原稿を書き上げてメール。
それにしても今年も終わりである。
え!あと13日で2016年かよ。
それにしても、ことしは本当にいろんなところへ行ったな。公演やらワークショップ、リサーチ、打ち合わせ、視察。いろんな人にあった、それが財産。ヒトが財産。相変わらずのビンボーヒマなしの役者=人生である。

2月韓国:ソウル、3月台湾:台北、台中 5月イタリア:ミラノ・ジェノヴァ・ベネチア・パリ、6月宇都宮、8月石川、9月・10月四日市、津市芸濃町、11月・12月郡山 なんと、3ヶ月以上トーキョーにいなかったぜ。

まさに、超ビンボーヒマなしの2015年であった!これまた、良しとする!ヒトは財産!である。
来年はどうなるんだろう?呼んでくだされば、世界中「何処にでも」行きますよ。なんとか、ニンゲン、生きてはいける、いや、ホント!
わたくしめ、下手な役者、でもって、超B級の演出家、超二流のブルース・シンガーです。
ヨロシクお願いします。
で、明日は楽塾「女の平和」の今年最終稽古、まだ4回ぐらいしか稽古場にいってない、ヤバイ。ごめんなさい。で、明後日から3日間昼は「西遊記」直し稽古。で、夜は「キネマと怪人」の稽古が始まる。
年末も年始もな、相変わらずの芝居人生である。
2015-12-18 16:27 この記事だけ表示