流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

「ユーリンタウン2011」本日より後半戦9ステージの始まりである。
休演日明け、久しぶりに原稿2本キチンと書上げメール。
で、次回作『オールドバンチ〜最終章〜』の準備。
夕方病院、血圧下が97上が147。
来月脳のMRI検査の予約。
首からかたにかけて1か月もしびれが続いている・・・・・。

いい天気のトーキョー。
別所さんのJーWAVEで起床、久しぶりに今日は映画を観に新宿まで行くことにする。もちろん、歩いてだ・・・。三池嵩史監督作品『一命』、小林正樹監督の名作『切腹』のリメイク版。三池監督はリメイクが続いているな。ま、『十三人の刺客』は原作を超えていたが・・・・。

ま、そんなこんなの後半戦のはじまり。みんな元気に「後半戦」突っ走ろうぜ。

こんな劇評も。

アングラミュージカル! 演劇ライフ:劇評☆☆☆☆☆

地球上の干ばつにより、節水を余儀なくされた近未来のある街が舞台。ここでは有料公衆トイレの使用を義務付けられており、立ちションなどをすると警官ロックストックらに逮捕され、誰もが恐れている「ユーリンタウン」(実はあの世)に送り込まれることになっている。全てのトイレを管理しているのはUGC社。この法律はUGC社長クラッドウェル(塩野谷正幸)が賄賂で作り上げたもの。

貧民街の公衆便所NO9では今朝も、金がなくてトイレを使用できないホームレス達が大騒ぎ。そんな中、管理人助手ボビーの父親(大久保鷹)が我慢しきれず、立ちションをし、「ユーリンタウン」に送られてしまう。ボビー(今村洋一)は失意の中、美しい娘ホープ(関谷春子)に出会い、恋に落ちるも自分が今何をすべきかに気づく。それは自由を求めて「革命」を起こすこと。ボビーは立ち上がり、ホームレス達はこれに賛同し、街は大混乱となる。

ボビーがついにクラッドウェルらと対峙した時、ホープが彼の愛娘だと知るが、二人の思いはいっそう強くなるのだった。ホープを人質にクラッドウェルと交渉するボビーだったが、クラッドウェルの陰謀によってあっさりとボビーはうっしっしビルの屋上から警官ロックストックらに突き落とされてしまう。息をひきとる前にボビーはホープに宛てた遺言をリトル・サリー(坂井香奈美)に託す。それは未来に対しての希望や夢や自由の言葉だった。

これを受けてホープはボビーの意思を継ぎ、革命の主導者となり、父のクラッドウェルをうっしっしビルの屋上から突き落とし、晴れて自由を勝ち取るのだった。

UGC社を引き継ぎ社長となったホープは愛とか正義に有頂天になって、肝心の水を管理する能力に欠けていた為、水を枯れさせてしまう。人々は倒れ街は消滅しやがてホープ自身もカラカラに干乾びてしまった。というお話。

物語に悲壮感はない。全体的にコミカルにパッショナブルに進んでいくため凄く楽しめるエンタメだ。入場すると、女子警官ロックストックらがエロい格好で、トイレや携帯電話の諸注意や客席誘導をしてくれる。ちょっとした大衆キャバレー風の衣装だ。(笑)

舞台は生音楽と同時に始まるが、とにかくキャストが秀逸だ。舞台セット、衣装、そしてミュージカルとしてちゃんと成り立っており、キャストらの気迫がビンビン伝わってくる舞台だ。主役を演じた今村洋一と関谷春子が特に素晴らしい。歌も素敵だ。今村洋一は小劇場の舞台で何度も観ているが今回の舞台では水を得た魚のように益々、活き活きとしていた。関谷にいたっては、初見の女優だがポップでキュートな雰囲気を上手く演じていて好感の持てる女優だと思う。そして警官バレルの清水宏もいい。彼を何度も舞台で観ているが相変わらず客イジリのヒットメーカーでどこの舞台でも同じようにインパクトがあり演技力も豊だ。警官ロックストックの別所哲也もサービス精神旺盛で、観客を楽しませよう、楽しませようと努力していて、その使命感が素敵だった。

役者が吐くセリフにはハートに聞けとか、愛は信じるものとか、自由を求めてとか、ベタでしびれるセリフが羅列する。解りやすいエンタメだ。このちょっとクサイ、アングラ的なセリフで観客は感動し泣けるのだ。革命を象徴する自己批判や自由、人種差別や階級のセリフも盛り込み、全ての民は罪人。と括るところは中々上手い。一人がみんなのためにみんなが一人の為に革命し、自由を勝ち取り、やがて水不足で死んでしまう愚かな人間たちの狂想曲!(笑)

 文/みさ
こんな劇評も出ていました。「演劇ぶっく」のWEB版です。
「演劇キック」 観劇予報より。

このミュージカル『ユーリンタウン』は、2009年に流山児★事務所創立25周年記念公演として、また座・高円寺1のこけら落とし演目として1か月、全30ステージのロングラン上演を果たした。

公共劇場ならではの「ミュージカルの価格破壊」というべき低料金(5,000円以下)での上演に、連日超満員の観客が劇場に詰めかけるという現象を生みだし、メディアでも「絶賛の劇評」が掲載されるなど、前代未聞の「事件」となった。

そして再び、国際的に活躍する2人の演劇人、流山児祥&坂手洋二がタッグを組み、屈指のミュージカル俳優、別所哲也を迎えて再演することになった。

題名の『ユーリンタウン』とは、直訳すると「ションベンタウン」。

地球温暖化で水資源の枯渇のなか、人類存続の危機という事態をも利用して、さらなる金儲けを企む貪欲な大資本と、それに反旗を翻して蜂起するホームレスたち。

そんな社会性あふれるテーマを、オペラ、ゴスペル、ロックといった数々のナンバーと迫力のダンスで繰り広げるこの作品は、オフ・ブロードウェイで爆発的なヒットとなり、01年にはブロードウェイ進出。02年にトニー賞主要3部門(脚本賞・楽曲賞・演出賞)を独占したブロードウェイミュージカルの名作である。


主役は悪徳警官のロックストックで、今回この役に扮する別所哲也は、歌唱力と求心力で物語の中心で群衆を圧するパワーを発揮。清楚で強いヒロインのホープ役の関谷春子は初演に続いての出演。また恋人の純粋な青年のボビー役には今回は今村洋一が挑んでいる。

伊藤弘子、坂井香奈美、塩野谷正幸をはじめとする流山児★事務所の俳優たち、客演の清水宏、大久保鷹、福麻むつ美、三ツ矢雄二という存在感が作品に厚みを加え、ミュージカルの楽しさを伝えてくる舞台だ。そして流山児祥の演出は、このミュージカルの本質的な面白さ、猥雑さと庶民のパワーを打ち出して、座・高円寺の客席を十分に活用、空間全体をユーリンタウンの世界に変えてしまう力を持っている。

文/榊原和子 2011年10月19日
「ユーリンタウン2011」前半戦:11ステージ「ほぼ満員」で「爆走」を終えた。
ぴあのMさん曰く、ブロードウエイ版、日本初演版、2009年版を超える作品に出来上がっている、再演があったら是非協力したい、という、うれしい感想。今日も全国から、京都、島根、松本、新潟、仙台・・本当に、ありがとうございます。2009年版を遥かに上まわるスピードでお客さんが座・高円寺に「来ている」現実がこの公演の成功を物語っている・・・あとは「後半戦」如何に、リピーターというか口コミのお客さんが増えるか?である。ぜひ、ご覧になった皆さん、宣伝してください。そしたら、このミュージカルが日本ミュージカルの歴史を変えます。「ユーリンタウン」は日本ミュージカルの歴史を変えるエポックメーキング的作品となる?

・・・・・・
2回目の休演日。
久しぶりの快晴のトーキョーである。

トルコ東部で23日発生したマグニチュード7.2の地震で死者138人、負傷者350人に達した。死者数はさらに増える見通し。がれきの下敷きになったとみられる行方不明者は300〜400人に上るという。
被災地では強い余震が続いている。M6を超える余震も発生しているが、被害の大きかったワン市や近郊のエルジシュでは救出作業が夜を徹して行われている。 エルジシュでは約55棟のアパートが崩落し、8階建てのアパートも倒壊した。住民の多くは屋外で夜を過ごさざるを得なくなっているが、夜間の気温は3度程度だという。
  
一方、タイの洪水。タイを襲う記録的な洪水の被害が広がっている。これまでの北部に加え、新たに2カ所で決壊したため、ついに首都バンコクの中心部にまで被害が拡大。首相府や王宮にも危機が迫り、国王が入院する病院には大量の水が押し寄せている。

そして、柏の放射線。柏市の市有地で採取した土壌から1キログラム当たり最大で27万6千ベクレルの放射性セシウムが検出された問題で、文部科学省の担当者らが23日、現地調査を行い、「福島第1原発事故で飛散したセシウムを含んだ雨水が凝縮され、土壌に蓄積した可能性が高い」との見方を示した。放射性セシウムが高濃度で検出された地点の脇にある側溝のコンクリートが破損しており、側溝にたまった雨水が土壌に染み出す状況が確認されたとした。

そんな、こんなの時代にわたしたちは「ユーリンタウン2011」を上演している。
あと9ステージ!!爆走する!
・・・・・・・・
「ユーリンタウン2011」中日、2ステージとも「満員」フルハウスの座・高円寺1。いつも書いているが、ほんとに全国からお客さんが、九州、四国、東北、北海道・・・津々浦々とはこのことである。昼間のステージは、今までで一番いい出来といっていいほどの「集中力溢れる」ステージとなった。勿論、このミュージカル、お客さんが毎ステージ、助けてくれるのでその力で最後まで乗り切れる?のかもしれない。お客さんの力で進化・深化するミュージカル?評論家のUさん、Sさん、初演より「ダントツによくなっている」のメッセージ。悪源太、白石、淳ちゃん、名古屋から喜六も観に来てくれた。演劇団勢もどんどん観に来てくれだした。沖田の元気そうな顔、沖田とは『田園に死す』で再会・・・か。

「ユーリンタウン2011」中日。10ステージ、たいした、怪我もなく無事上演中である。昨日も、雨が予想されたがなんとか本番中は雨が上がり、晴れ男の面目躍如。

今日:23(日)から折り返し、あと10ステージ!!全力で駆け抜けます。来週の7ステージ「大いに余裕あり」です。是非、多くの皆さんにもいてもらいたいミュージカルです。ぜひ、高円寺へふらりとお友達といらっしゃってください。高円寺は本当に安くて美味い呑み屋がいっぱいある街です。終演後には是非・・・・街に。

「ユーリンタウン2011」本日:23(日)は前売り完売。もちろん、当日券は「十分あります」ので是非、ふらりと、高円寺まで!※25(火)〜29(土)までの7ステージ「大いに余裕あり」の予約状況です。今すぐ予約を!

「ユーリンタウン2011」面白いです。だまされたと思って、とにかく高円寺まで!待っています。元気になる本年度ベスト・ワンミュージカル!!が待っています。
「ユーリンタウン2011」愈々折り返し地点。ほぼ「満員」で爆走中である。金曜マチネというのに、これまた全国から多くのお客様が高円寺まで。当日券も伸びて昨日まで「余裕あり」の客席が埋まって「ほぼ満員」となる。ありがとうございます。

名古屋から来た劇作家の鹿目由紀と来年の「ミュージカル」の打ち合わせ@アンリ・ファーブル。
2012年6月:東憲司@下北沢ザ・スズナリ、7月:鹿目由紀@Space早稲田の「新作書き下ろし連続上演」を予定している。東作品はぜーんぶ男優、鹿目作品はぜーんぶ女優の予定。とりわけ、鹿目ミュージカルは、青木砂織:演出、劇団員のみの将来のレパートリー候補。テーマは「漂流」ロードムービー風ミュージカル。で、無人島に誰と行きたいか?といった質問とかでミーティング。ミュージカル:『愛と嘘っぱち』に次いで鹿目由紀の「漂流ミュージカル」乞う、ご期待!

で、近くの安居酒屋で天野天街、映像監督の浜嶋くんと一緒に呑む。これまた来年は2本の作品を一緒にやる予定。2月@下北沢ザ・スズナリ『田園に死す』11月@池袋豊島公会堂『地球空洞説』の寺山修司作品連続上演。来年の目玉作品の2本である。礼によってアマノ語録で劇団員が盛り上がる。アマノ、ハマジとは10年以上の付き合い。年1本のペースでいろんな作品を作っている。そうか、今年は1本もなかったんだ。『田園に死す』キャスティング・オーディションを終えたがこれまた、新しい出会いがあった。ザ・スズナリの舞台に39人の役者たち!!が乱舞する「テラヤマ見世物オペラ」にご期待ください。

・・・・・・・

雨、まるで氷雨のトーキョーである。
「ユーリンタウン2011」6日目、7ステージ、無事駆け抜ける。実はちょっとしたアクシデント?対応におわれたが、ほんとうに全員の力の凄さで切り抜ける。昨日に続いて「満員」ではないが当日券がどんどん伸びて「ほぼ満員」の客席。2009年同様の現象がいま起きている。リピーター続出、3回目!なんて人から声をかけられる。「どんどんよくなってますね」ありがとう、である。「柏に流山児を呼ぶ会」のメンバー8人が大挙やってきたてくれた。同窓生に感謝。朝日新聞のFさん、評論家のHさんといった顔も。閉館時間の関係で「カーテンコール」のダブルは出来ない。そのことも言わなきゃならないので、3日目から「舞台挨拶」をやっている。昨日は「閉館時間が10時なので、私達も、あと15分余りで出なきゃなりません。」とだけ言って「ありがとうござました。」と言って退場してしまった。「だから、カーテンコール」は「なし!」というのを忘れたのである。ま、そういうことである。

Fさんと立ち話。時代と見事にリンクした多次的な構造を持った作品。一望監視社会。

アラブの春、カダフィ処刑の現実の下、「ユーリンタウン2011」は上演されている。「ウイ ウイルオキュパイ ザ トイレット」、世界同時革命はいままさに進行中。格差社会撤廃。
・・・
久しぶりに直美、阿萬、あずさ、帆足、帆足のとこの劇団員Jさんといった女優さん7人で駅近くの上海火鍋屋で呑む。19歳のJさんと演劇論。孫の様な演劇少女相手に熱くなっている俺って?何。
・・・・・・・
今日は天野天街(少年王者舘)、鹿目由紀(あおきりみかん)といった名古屋の演劇人が高円寺までやってくる。2人とも来年一緒に仕事することに・・・。

「ユーリンタウン2011」初の(水)昼・夜2回公演。
さすがに続いた連続「満員」記録もストップ。ま、これが、ノーマルな状態である。平日のマチネだというのに、それでも多くのお客さまが全国から。ありがたいことである。全国で私はシニアworkshopをやっているのだが、今回も熊本、福岡、広島、岩手、仙台といった各地から受講生が観劇してくれている・・・感謝。

それにしても初冬を思わせる天気。
芝居はほぼ安定、が、少しづつ変えている。
本番中に多くのものが見つかる?といったらアレだがまさに芝居はイキモノである。
今日も少し変えてみようと思っている。

それにしても、役者たちの踏ん張り具合は大したものである。超ハードな芝居にもかかわらず、キッチリと全力を出し切っている。これでいい。
久しぶりに高円寺の台湾火鍋屋ですこし呑んで帰る。安くて美味い居酒屋がこんなに多いのも珍しい。でいて、ふるーい店が多い。
・・・・・
本日21(金)昼公演、「大いに余裕あり」です。ふらりと、高円寺までおいでください。
元気になる本年度ベスト・ワンミュージカル!!が待っています。

休演日あけの平日のステージが始まった。依然「満員」記録は続いている。
これは「口コミ」の力である。2009年は半分の客席の入りといった感じの滑り出しで、1週間後の休演日明けに「爆発」が起こったがだ、今回はプレビューからノンストップの「満員」状態である。サイドの増席も埋まっている。ミュージカルのファンと小劇場ファンが半々?の客席。
これはやっぱり「ミュージカルの革命」なのである。良心的低価格=5000円以下で良質のミュージカル、それも小劇場ミュージカルである。

圧倒的に好評なのは2年前と違って、「ユーリンタウン」の世界が「現実」を照射している凄さに観客は劇を超えた現実感に慄然とするのである。「ユーリンタウン」は「革命の演劇」である。そして、いまは「革命の時代」なのである。こんな観客の観劇後の反応があった。「ユーリンタウンは3.11後の今の日本に生きる僕たちにエネルギーを与えてくれると同時に、水(今の僕たちには電気、かな)を通じてその大切さ、利権、知恵とは何かを突きつけている気がした。とても現代的でタイムリーで社会に生きる僕たちのあがき、が描かれてる。」

座・高円寺「ユーリンタウン2011」、その目で目撃せよ!今年度最大の問題作を、NO,1の力作を!
・・・・・・
曇り空のトーキョーである。

トイレ革命勃発!? ミュージカル『ユーリンタウン〜』開幕!
ブロードウェイ・ミュージカルの名作『ユーリンタウン-URINETOWN The Musical-』が14日、座・高円寺1で幕を開けた。

 地球規模の干ばつで、節水のため、すべての人が有料公衆トイレを使用することを義務付けられた街を舞台にしたストーリー。料金が払えず自由に排泄もできない貧しい人たちが多くいるが、有料トイレを使用せずに排泄したのが見つかると逮捕され、誰もが恐れるユーリンタウンに送られてしまう。そんな状況のなか、トイレの利権を持つ大企業は一方的に値上げを通達。市民は自由にトイレを使う権利を求め立ち上がるが……。

日本で上演されるたびに話題を集める作品。水をテーマにした社会派作品で、その恩恵を受ける人間はどう使うのが正しいのか、そこから考えられる理想の生きかたなどさまざまなメッセージが込められている。しかし、そうした硬い部分を腰が抜けるようなジョークやユーモアを散りばめて見せてくれる。

キャストは、会場内を縦横無尽に、走り、踊り、逃げ回る。ステージ上に全員同時には乗り切れないのではないかというほどの(総勢40余名)人数だけに、迫力は満点だ。別所哲也演じる警官ロックストックはストーリーテラー役も兼ねていて、ユーモアたっぷりのマイクパフォーマンスで、会場を盛り上げる。それと同時に、切なさ極まるエンディングまで、滑らかかつドラマティックにシーンをつなげていく。休憩を挟み、約2時間半の間、笑わせ、切なくさせ、さらに未来へと思いを馳せさせてと、観客をぐいぐいとストーリーにのめり込ませた。

2009年にも同じ流山児祥の演出で同じ劇場で1カ月30ステージのロングラン公演を行い、「連日超満員」という一種のムーブメントを起こした。2011年度版もまた多くの人を魅了しそうだ。