流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

「ユーリンタウン」絶好調で荒立ちである。
基本的には「役者」の「確認」のためゆっくりやっている。
2日かけて1幕づつ。
1幕を1日中。
振付の清実さんと打合せというか雑談しながら。
今週末には振付に入る。
1幕の振付、来週には殺陣も。歌稽古も何度もくりかえしやらなきや。
清水と別所コンビ、別所、香奈美コンビがどんどん稽古場を引っ張っていくとオモシロくなる。
明るく、元気に・・・。
それにしても、三ツ矢・塩野谷コンビの爆発力はメガトン級である。
1幕には芝居の面白さが満載?
・・・・・・
Oプロデューサーと米山も稽古場へ。
最終的な舞台の構造を決定。

で、来年11月に予定しているテラヤマ演劇プロジェクト2012/14 
第1弾『地球空洞説』の打ち合わせ。
寺山修司没後30周年と流山児★事務所30周年の記念企画。乞う、ご期待!!いくつもの芝居が同時進行中である。

「ユーリンタウン」錦糸町のSスタジオに移動。
バミリ、実寸でメイン舞台は確保。

お昼すぎから立ち稽古に入る。トップシーンから稽古・・・やりはじめると、いろんなことが見えてくる・・・・。

ほぼノンストップで、1幕のfinaleまであたる。もちろん、まだ演出的なことは一切言わない。

ホームレスチーム、UGCチームに分かれてミーティング。役者たちの考える「ユーリンタウン」の世界の差異確認。

最終的なアクティングSpaceを変更する。バミリを変える。あれ、役者たちは錦糸町に呑み会打ち合わせに。演出部は遅くまで。帰りは住吉に。が、夜はやっぱ錦糸町。楽天地には映画館も・・・。
2週間の錦糸町生活である。

・・・・・・・・

枝野経済産業相が「安全性を確認して地域の理解を得て原発を再稼働」なんてふざけたことを言ってやがる。この国は全く反省しない、イジョーな世界である。「3・11の新宿の脱原発1万人デモでは「過剰警備」で逮捕者が相次ぎ警察官から暴行を受け流血した人もいた。」(東京新聞)

東京新聞といえば今日の「発言」に、福島出身の佐藤B作さんの投稿が掲載されている。飯坂温泉出身。危機に瀕しているフクシマに対する思いを切々とつづっている。「死の町」をつくりだした原子力ムラの住人達の責任こそが問われるべきである。
でもって、タバコを1000円にしろ!なんてことを日本禁煙学会がのたまってやがる。禁煙ファシズムの愚の骨頂である。

「禁煙ファシズムの源流は『健康宗教』。喫煙者が今よりはるかに多かった昭和30−40年代に比べ、現代の肺がん発生率が下がっているというデータは一切なく、喫煙と肺がんの相関関係を示す客観的データもない。禁煙運動発祥の地・米国では建国当初、イエス・キリストが唯一の神でしたが、時代を経て実質的にはマネーがその座にとって変わり、いまは健康。ジョギングは善、たばこは悪といった固定観点に支配された、宗教的思想なんです。」(すぎやまこういち:愛煙文化研究会会長)

「ユーリンタウン」に共通するファシズム、コトバ狩り、自主規制、が進行中のニッポンである。
・・・・・・・・・・
雑誌「テアトロ」10月号が送られてきた。
特集は「日本演劇リーダーの条件」宮田慶子、林次樹、柴田義之、村井雄、菅孝行の5氏と一緒に「旅するゲキジョウ」について書いている。ぜひ、本屋で立ち読みでもしてください。
Edinburgh fringeで4つ星をもらったエンターテイナー清水宏くんが帰国。
きょうから稽古に参加。

ほんとに、久しぶりのシミズ!面白いことやろうぜ!である。
別所さんとのコンビ?見ものである。

でもって、「ユーリンタウン」今日で全部歌入れ終了?である。
2幕ラストの3曲を次々と当たってゆく。
「あの子に伝えてくれ」「俺たちは悪くない」「リバー」。

2幕を一気に・・・・・1時間2分「読む」、もちろん「歌もぜーんぶ」
・・・・いや、面白かった。この集中力である。
・・・・・・
と、いう事で明日はホームレスのシーンの「荒立ち」というか「シーンつくり」。
じっくり・・・・・ゆっくり・・・いい加減に・・・・楽しく・・・遊ぼうぜ。

土曜日には一回、ぜーんぶの「歌」をチェックしたいものである。
来週から「立ち稽古」、シーン・スタデイ。

演劇ぶっく10月号に別所哲也さんのインタビューが掲載されている。別所さんはブロードウエイ版を見て宮本亜門版にボビー役で出演し、今回はロックストック役・・・・ユーリンタウンのブラックでパワフルな原点をきっちり楽しんでやってもらいたいものである。そんな、別所さんのインタビュー
書店で是非読んでください。

ユーリンタウン1幕本読み、みっちり。
6つの章からなる1幕。展開は早い。
おいおいそんな恋ってある?
おいおい、すぐ死んじゃったよ、
おいおい、いつからそんなに頭良くなったんだ、お前・・・って具合で進んでいく。
このスピード感を感じるためには「役者」相互のドラマをいかに創っていくか。
NO,9とUGCのオフィスとストリートの3つの空間で様々な出来事が起こる1幕。
アクト1finale、1幕finaleは10分以上の歌、これが大変。ホームレス、UGC、ボビーとホープ、この3組の歌が入り混じる。

ミュージカル誌9・10月号の「異彩を放つミュージカル」特集のなかで「ユーリンタウン」の特集で主演:別所哲也、演出:流山児祥のインタビュー記事が(9月5日発売)。
扇田昭彦氏いわく「ブロードウエイミュージカルらしからぬ作品。初演の40余名の演技陣にあふれていた猥雑で陽気な活気をまた楽しみたい」
猥雑で陽気で・・・・・そしてブラックな現代を描く異彩のミュージカルに・・・だ。

雑誌「テアトロ」10月号に流山児祥の原稿、「リーダーの条件」(9月13日発売)
演劇雑誌「演劇ぶっく」10月号に別所哲也さんインタビュー(9月9日発売)・・・・と様々なメディアに「ユーリンタウン」の情報が続々と掲載予定。

海外からも予約が・・!!前回見逃したミュージカルファン、小劇場ファンから。とにかく日本に商業ミュージカルではなく「小劇場ミュージカル」が定着できるか?はこの公演の成否にかかかっている。ミュージカルの価格破壊=4800円!で良質なミュージカル!!をである。
・・・・・・・・・
今日はEdinburghから帰ってきた清水宏が稽古場にやってくる。いつも通り本読み・歌稽古が進んでいく。快晴。今日も30度まで上がるという。残暑。

さて、「ユーリンタウン」本読みアンド歌稽古weakである。
とっくに歌稽古は始まっているのだが全員で本読み開始するのは今日、ということで改めて全員の顔合わせ、である。初めてスタッフに加わってもらった振付の前田清美さん、衣裳の大野さん、よろしくお願いします、である。殺陣の岡本先生、美術も決定。模型を観ながら、「ユーリンタウン」の町を、皆さんに考えてもらう。何処に住んで何をやっているのか、UGCビルって?値段は安いが一番こきたねえ公衆便所=やんごとなき公衆便所NO,9のモノガタリ。

♪金はあるか?この町じゃ   ションベン タダじゃない
 金払わず 出したなら   しょっぴかれる グッバイ!      

 それがユーリンタウン  ぶち込めユーリンタウン
 帰れないユーリンタウン 死ぬまで!


説明役の悪徳警官:ロックストックの「さあ、はじまりはじまり」の声と共に見世物芝居の幕開け!
マチのヒトビト、せわしなく歩き回る・・・・コレ、これ。
・・・・・・
まずは1幕、じっくり2日間「読みましょう」「歌いましょう」
ユーリンタウンの街と45人の人間たちの生活を創る(デッサン)するための1週間。

で、トップの歌はこう続く。
 ♪皆さんだってわかるはず  我慢できない辛さ
  1幕は1時間     おトイレは
  今のうちにどうぞ

  これはユーリンタウン   始まるぞションベンタウン
  誰も皆ユーリンタウン   なぜなら・・・・
  いつの世だって 苦しむのは 貧乏なやつらさ
  金さえありゃ 怖くない それがこの世の定め

  ようこそユーリンタウン  日本語でションベンタウン
  幕は開いた! もう帰れない!

2日続けての演出者協会。
若手演出家コンクールの1次審査。
80本以上の作品から15本の2次審査作品を選ぶ。
11時から審査開始。
今年から選考委員ががらっと変わった。
わたし、篠崎、青井、木村、深津、はせ、以下は全員最優秀賞受賞者。七緒、西沢、佐野、広田、橋口、土橋、智春、御笠ノ・・・・普通といえばふつうなんだがこの「普通」のことがなぜか?「演劇業界」では出来ない。演出者協会はキチンと20代から90代までの「演出者」がフツーに交流する「協会」になっている。これって、ほんと凄いことなんだ・・・それも普通にフツーに・・・だ。

それにしても、この顔合わせなのに「なぜか、選出する作品」が奇妙に一致する!・・・これが演劇人の面白さである。ただし、最終的に何を「残すか?」になるといつも「激論」となる。今年も最終的には審査員が自らの演出観、演劇観をあらわに「激論」が・・・・。
いつものように、2時間で15人を選出した。

お疲れ様でした。
今週から第2次審査に突入しました。今年も、キチンと、15本を見ることに・・わたしも行けるところは行きます。
・・・・・・・・・
暑い中、新宿まで歩く。汗びっしょり。
昨日同様、都バスで早稲田まで。後ろでずうーっとロシア語、お祭りのことをチビがしゃべっている?早稲田の町ではお祭りの神輿が・・・・・。

歌稽古、今日は全員でおさらい。全員で「ACT1finale」・・・これで全員の歌は一応、「入れる」
明日からソロの稽古になる。

大型台風12号が日本列島に向かっている。ときおりすごい風。
サッカーワールドカップ2014 第3次予選始まる。
北朝鮮相手に1−0でザック・ジャパン勝利。

・・・・・・
今朝も風が時折、強く吹いている。台風は四国に上陸した。
今日も演出者協会、今日は2011年度「新」理事会。

理事会も世代交代と地域の時代に。仙台から渡部さん、福岡から山田さん、大阪から木嶋さん、加えて若手の西沢くんといった4人の新顔が理事に加わった。

仕事の分担を決める。事業部をきっちり、事業ごとに責任者、サブと決めてゆく。
生涯、地域交流部のわたしのところには3人の新人理事が加わる。


「ユーリンタウン」ソロの稽古・・・・・・さて、来週は本読みも始まるゾ。
・・・ユーリンタウンの「秋」!
「ユーリンタウン」歌稽古、一気にヒートアップ。
UGCチームに別所さんも加わってどんどん進んでいく。
「ACT ONE finale」まで進んでしまった。

で、今日は、別所さんの曲をトップからあたってゆく。
高い天鵞絨の様な声とはこのことである。
バレルやフィップさんと一緒のところ以外を当たる。

2年前は1か月の歌稽古(音入れ)をやったが今年は半分ぐらいの時間で出来そうである。
来週から本読み・歌稽古をじっくり、あせらず、シーンを創っていくつもり。
ビンボーくんは自分の出番でもないが毎日きちんきちんと稽古場に。君はエライ、歌稽古ぜーんぶ付き合っているメンバーも多い。チームワーク作り。先ずこれからである。
・・・・・・・
若手演出家コンクールDVD審査、夜半終わる。
なんとか、ノルマの30本余り観終わる。
明日、11時から第1次審査会。
15人の審査員による審査、最多の審査員数。楽しみである。
・・・・・・・
野田政権に向けて組閣進む。
なにが、どじょう?か知らないが・・・・とにかく、早く仕事しろよ。
平成に入って16人目の首相!?なんてこったいの交代劇である。
さ、ボビーくんたちホームレス(ビンボー人)たちの歌である。
「LOOK AT THE SKY」「RUN,FREEDOM RUN」の2曲。

「ユーリンタウン」の革命歌と呼ぶべき曲、名曲である。
みっちり3時間ノンストップに近い形で稽古。
「ラン フリーダムラン」は今村君にも入ってもらう。さいごにはトップからやってみようか?といううことになり全員立って歌ってみる!これがカッコいい、ラストまで歌い切る。
いや、ほんとにいい曲である。

スー:直美 トム:稲 と加わった「ルックアット・ザ・スカイ」。
ビンボー人チームとリッチマンチームに分けての歌稽古は順調に進んでいる。この過程でcastingも決定、各チームの中での個々の「役創り」「チームつくり」というキャラクター・歴史つくりの方向へ。
・・・・・・・
若手演出家コンクールDVD審査、終盤戦である。あと4本!なんとか間に合いそう。
第2次審査通過作品15本を選ぶのは9月2日。
例年のことだがいやはやというヤツもいればコイツってやつも。
・・・・
朝方凄い雨!
台風も向っている。
今日は9・1防災の日。3・11以降、よりリアルになった防災の日。携帯ラジオ、ペン・ライト、携帯の充電器、マスクといった防災グッズ・・・ねえ。
1か月ぶりに行きつけのT病院。血圧107の137 2回目97の137。

禁煙薬と一緒の2か月、とりあえず、今のところ完全禁煙(といっても、1週間前アマノに1本もらって飲み屋で吸ったな。)1週間。いまは、電子たばこを口にくわえている日々である。はたして、わたしは禁煙に成功しているのだろうか?今朝の新聞に「禁煙薬で意識障害」の記事。わたしも飲んでいるニコチン依存症の喫煙者に対する国内唯一の経口禁煙補助薬「チャンピックス」。運転中に意識を失い接触事故をおこしたという事例があった。「重大な副作用」・・・・ま、今日から「チャンピックス」飲むのをやめますけどね。さ、自力で禁煙である。わたし、禁煙し・て・い・ま・す!!

で、持病の心臓(不整脈)の薬(ワーファリン)を(プラザキサ)に変えることに・・・・これまた、重篤な副作用、死亡例5人の添付文書を薬局で見せられると・・久しぶりに納豆、食べられることになると思っていたんだが。

プラザキサは主に腎臓から排出されるため、高度な腎障害患者は、抗凝固作用が強すぎることを理由に、禁忌となっている。また、中等度の腎障害患者でも出血リスクが高まるため、70歳以上の高齢者や消化管出血の既往を有する患者には、慎重に投与することが求められている。死亡したのは、いずれも70歳以上で、腎不全などの腎障害を持つ患者が3人、心房細動が2人だった。

 厚労省は1例目の死亡を把握した6月にも、メーカーを通じて注意喚起を行ったが、今月11日までに新たに4例が報告された。 そこで、安全確保策として、@投与前・投与中に腎機能検査を行うA出血や貧血の徴候を十分観察し、出血が見られた場合には適切に処置B出血等の徴候が現れたら、直ちに医師に連絡するよう患者に指導する――などを添付文書で促すことを決めたとのこと。

ま、腎機能検査していないし、やめとくか。

・・・・・・
歌稽古は順調に進んでいる。

ホームレスチーム、UGCチームとわけての稽古に今日から入っているのだが・・・もちろん、ぜーんぶ覚えてもらって片方の影マイク:コーラスとして参加するヒトも多数。

実は、この芝居ほとんど、出ずっぱり・・・となるのである。
「おしっこするのは大事業」「MR,CLADWELL]の2曲。

さて、今日はわれらが2代目ボビーくんの歌2曲にはいる。楽しみである。
「ユーリンタウン2011」歌稽古中である。

この歌稽古中にホームレスチーム、UGCチームに振り分ける。
コップチーム、サラリーマンチームと細かくやっている。
それにしても、今年のチーム歌唱力は格段にいい。
ま、再演チームが半分いるのだから当たり前か。
順調に歌入れが進んでいる。
すでに全員で歌う「URINE TOWN」が終わり「I SEE A RIVER」に入っている。
全員の歌:2曲を終わると、明日はホームレスチーム「おしっこするならカネを払いな」
UGCチーム「MR,Kladwell」に入れたら・・・である。
てきぱきと指示してくれる荻野さん・浅井さんの2大才媛。
2年前より確実にグレードアップさせねばならない。


歌稽古を終え、舞台美術打ち合わせ3回目。
うーん、次までには決定させねば「荒立ち」に入ってしまう。
本読みになるべく早く入りたいものである。

例によって、飲んだくれどもが近所の「お母ちゃん」食堂で安酒を飲んでいる。
Oプロデューサー、H舞台監督と一緒に合流。
ホッピー、キムチもやし、わさびタコのツマミ2品で呑む。

世界陸上、野田佳彦民主党代表選出。
そしてあと2日で夏休みも終わりである。

「ユーリンタウン2011」元気に稽古中。
2年前同様、休憩中相変わらず40人近いニンゲンでトイレは・・・・・である。
嗚呼、ユーリンタウン!!
・・・・・・・・・・・・・・