流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

ついにというかやっと「中日」。1ヶ月30ステージロングラン折り返し地点である。それも「初」のマチ・ソワ2連発。3時間近いミュージカルを1日2回はさすがにきつい。うごっきぱなし、歌いっぱなしのこの芝居。全ては集中力!

えらい、テンションバリバリで役者たちはやりきる、まさに火事場の区糞力。昼よりも夜のほうがはるかによかった。が明日もマチネ。

とにかく呑まないで!と全員に。のどとカラダ!

と言いながら、私は昔からの友人のKさんと東京ミルクホールの佐野君、ユーリンタウン祭りの演出の伊藤君、岡島プロデューサーとアンリファーブルで憐さんの差し入れのワインを飲む。

今日も青学時代の友人やえっつ?とおもうヒトが次々と劇場に。連日評論家先生も詰め掛けている。連日「満員」の客席。小劇場ミュージカルの心地よさ?が漂い1ヶ月ロングランは絶好調。

帰宅するとノアの三沢選手死亡のニュース。
プロレスも最近はぱったり見ていないが三沢のマット上でのバックドロップ死には慄然。死と隣り合わせの格闘技=プロレスの「凄み」。それにしても日本を代表するプロレスラーがまた死んだ。合掌。鶴田、馬場さん、三沢と全日本の王道プロレスの終焉。寂しすぎる。三沢選手お疲れさん、さよなら。

※※

今日もいい天気。
いつものように今日もユーリンタウン祭り。でもって2時から。
でもって終演後は稽古場で「劇評セミナー」のゲスト。「ユーリンタウン」の劇評を書く皆さんとの対話。

と言うわけで楽塾は2日お休み。
明日は「休演日」で、昼は日本劇団協議会の総会、で夜は楽塾の稽古。
私だけは休みなしの日々である。

頑張ります。
はてさて金曜日。

いつもより早く、打ち合わせ多数。
演劇ぶっくの取材。関谷君と遠山君、でもって俺。
そのあと、11月のリーディングの打ち合わせ。
※※
今日こそ「ダメだろう」と思っていたがちゃんと「満員」となる。うれしい限り。坂手君も来てくれた。

いつものように元気に芝居はbaku走。

お疲れ様。その後、アンリファーブルで飲み会。憐さんの差し入れのワインと焼酎呑みすぎの呑み会となる。坂手君、大阪の小堀さんらとその後ベトナム料理屋さんでじっくり。今宵も呑みすぎ。やべえ。
※※
さて本日中日。ついに15ステージ折り返し地点である。よくぞ、ここまで。初のマチ・ソワ、でもって明日はマチネ。役者たちは大変!!

頑張ろうぜ!!!、それにしても2日酔いである。
3時過ぎに高円寺。喫茶店で今年11月に予定しているリーディング台本をじっくり読む。中国ゲンダイ戯曲。これが面白い、一気に読みきる。ついでに『ハイライフ』の女ヴァージョンというヤツも読んでみたが・・・。

本当に、今日こそ「入らない」と思ったのに、今日も予想を超えて、当日券が驚異的に伸びて「満員」となる。本当にお客さんに感謝。

疲れているのか?今日のステージ、ミスでは無いがちょっとしたことが・・・。というか芝居はイキモノであることを実感する日々に感謝。これでイイ。元気にいこうぜ!!

それにしても今日もさまざまな客。名古屋から佃君、久しぶりの高取、有薗の顔、クレアとソフィアも・・・。

イイ感じで最後まで。

※※

終演後、走って高円寺商店街まで。「素人の乱」の松本さんのインターネットラジオのゲスト。
ビールを飲みながら1時間、芝居と生き方についてくっちゃべる。いかに「人生棒に振るか」と「58歳までフロなしのアパート生活」についてなどイロイロ。
つまり「ビンボーこそ人生」の話。

※※
そのまま、鷹さんや高取のいるヴェトナム料理屋へ。焼酎。佃も合流してのみ。最後は2時過ぎまでガード下で高取、健三らと飲む。久しぶりの高取節で楽しいひと時であった。

※※
さて、明日こそ?客の入りやべえんじゃない?坂手君もソウルから帰ってくるというのに。

まあ、心配することはないだろう。連日進化しているこのミュージカル是非多くのお客さんに見てもらいたいものだ。高円寺で待ってます。
今日もいい天気。
いつものように中野からぶらぶらあるいて座・高円寺まで。とちゅう、チビが道の端でコロン、頭をごつんとうった。元気に立ち上がってオイオイ泣き出した。うん、痛いの痛いのだ、その姿に・・・・。

昨日まで今日からの「入り」が心配であったが、どんどん予約と当日券が伸びて結局今までで一番入って「超満員」となる。

ダメだしは台詞をはっきり、歌は「子音」を立ててスタカート気味に歌うことを・・・と。

口コミの効果と呼ぶべきもの?だと思う。福岡、名古屋といった全国からおおくの客、感謝感謝。それにしても今日はなぜか?演劇評論家さん多数。来週には「劇評」多数出るとのこと・・・ふーん、ホントかいな?である。

結局、私は座るところが無くて舞台の横で立ってみることに。これもいい経験。が、2時間45分はさすがにつらかった。

※※
終演後、佐藤信さん、吉原さんとアフタートーク。

「劇場とミュージカル」について。そういえば、信さんもおれもレヴュー好きというところが一緒。おもえば40年の付き合い、節目節目にこうして出会っている。


で、昨日に続いてオールドバンチの瓜生さんや吉原さんらと高円寺駅前で少し飲む。そのあと、鷹さんの客でA監督一行がベトナム料理屋で待ってるということでガード下を探せど、探せど見つからず・・・・帰宅。ごめんなさい、である。なんたって俺ケータイもってないもんで。

※※
まあ、そんなかんじの「たかが演劇人生」である。
さて、これからが正念場、ますます「ユーリンタウン」進化していきます。でもって、今日は梅雨入りだそうです。が、高円寺は元気です。

明日11日(木)夜10時「素人の乱」の松本さんのインターネットラジオにゲスト出演予定。宜しく。
日曜日、月曜日の夜いつものように楽塾稽古。

「めんどなさいばん」いい感じで稽古は進んでいる。ただ、時々リアルと妄想のバランスがくずれて「わけの分からないこと」をダメだしで言ってるのかもしれない?物語の果て?というか「そのへん」にある空気みたいなものをどう作ろうかと四苦八苦している。登場しない主人公の奥底にある社会への怒り?疎外感?を愛なんて言葉で語ったところでなんになる。プレカリアートの憂鬱。自殺者3万人超の悲劇、毎日90人の日本人が自殺している悲惨な「現実」にかさねて「めんどなさいばん」を作り上げる。

でもって、相変わらず、歌ったり踊ったり走ったり、の試行錯誤をこの何ヶ月か続けるだろう。でもって「観客の想像力にゆだねる」シーンをいくつか!?が最近の私のマイブーム的演出。

歴史をしみこませた身体はそれだけで充分「批評的」なのだ。

※※

曇り空だが雨は降らなかった。
休演日明け、今日も超満員の火曜日。半分は学生さん。
久しぶりに、アクト1フィナーレを清子さんのピアノ付きで稽古。音響ブースが2階のギャラリーに上がったのでそのチェックもかねて。

つつがなく公演を終わる。

終演後、哮夫さんとアフタートーク。日本ミュージカル創世記の貴重な話を20分あまり聞く。ありがとうございました。オールドバンチの稽古場でもイロイロ教えてもらったが先輩の貴重な体験は楽しかった。その後、高円寺の駅前の飲み屋で延長戦。上手い肴と酒。お疲れ様でした。そのうちまた一緒に芝居やりましょうね。

※※
やっと、10ステージ。あと20ステージ3週間のながーい戦いが残っている。がんばります!!
絶好調で「ユーリンタウン」上演中です。いまのところ平日の木・金以外は連日「満員」記録で爆走中。芝居も落ち着いて日々「進化」しています。まさに、ミュージカルの革命、革命のミュージカル!!

基本的には毎日上演時間2時間前に集合、ダメだし稽古。毎日15分あまり全体で声を出し動きあわせ。その後、各自チェックという段取りという日々である。

私も先週から土・日・月の夜は「いつものように」楽塾の稽古!!という按配である。また、できるだけ、月・水は池袋でやっている日韓演劇フェスに顔を出すことにしている。黒テントの木場公演見たいのだが行けそうもないなあ、ごめんね坂口君。

というわけで、わたしは相変わらずの「休み」なしのビンボーヒマなし演劇人生の日常に「ユーリンタウン」の公演が入っているという具合になってきた。これしかねえもんな。それにしてもなんだかんだ毎日呑んでるし・・・呑むために芝居やってる人生?芝居やってるために呑む人生?

※※

朝日新聞に好意的な劇評が掲載され、今後も毎日新聞、中日スポーツ、読売新聞,公明新聞、スポーツニッポン紙と続々と「劇評」が出るよう??である。取材も次々と入って、おおむね初ミュージカルの好評に役者スタッフ一同喜んでいる。ミュージカル業界の価格破壊の良心的低料金システムも好評!!業界から「遠く離れて」私たちはいま、前代未聞の冒険をやっているのだ。

とにかく、連日高円寺の新劇場に多くのお客さんが、それも本当に「全国から」来てくれている!という「現実」に感謝。1ヶ月「30ステージ」という《初体験ロングラン》。この貴重な体験を若い劇団員が今後の財産にしてくれるとうれしい限り。

日々、緊張して、大胆に、己の役をどんどん進化させてゆく。これである!!

明日は「2度目」の休演日。久しぶりに皆さんゆっくりしてください。来週から土曜日2ステージ!!というのもはじまりまっせ。

ユーリンタウン祭りも好評。今日は初のエイサー!!これがド迫力!!阿波踊りも凄いがエイサーも凄い迫力!!ぜひ、土・日の「ユーリンタウン祭り」にもおいでください!待ってます。


わたしたちはメチャ元気です!!
昨日は遅くまで高円寺「素人の乱」の松本さんらとガード下で飲む。でもって、元ベニサンの瀬戸さんに多くの劇団員がいつものようにご馳走になったらしい。ありがとうございます。私はマシュマロウエーヴの木村健三や華子らと一緒にタクシーで帰宅。健三と来年のカナダ演劇祭の話・・・・。

※※

連続「満員」の5日目。そうか、まだ5ステージしか!!終わってないのである。1ヶ月半以上劇場にいるのでオレタチ時間の感覚が麻痺しているよ。で、今日も「満員」で快調に終演。1000人以上の観客がユーリンタウンを見てくれているという現実に素直に感謝したい。ありがとうございます。5ステージ目を全員元気にやりきる。

アフタートークは青井陽冶さんと吉原さん。青井サンの四季のウエストサイドストーリー誕生までのエピソードが面白かった。日本のミュージカル史のある一面。来週は中村さん、これまた日本ミュージカル史が聞ける。このさい、めいっぱい勉強するつもり。

明日は池袋あうるすぽっとで日韓演劇フェスの初日。協会スタッフは大変そうだが、私は池袋に行かずに、失礼して「休息」を取ることに。明後日、マチネ行きます。宜しく。

※※

曇り空の東京。天安門事件から「20年」か・・・。天安門事件の翌年「流山児ハムレット」という「革命音楽劇」を宇崎竜童さんと一緒に本多劇場で作ったっけ。今回のユーリンタウンとまったく変わってねえな。

シェイクスピアの名作を5分に1度のアクション音楽劇にした塩野谷正幸主演の「流山児ハムレット」。ハムレットとオフィーリアが鉄パイプで剣道の稽古しながらのラブシーンは秀逸だった。美加理のオフィーリアの初々しさが今も鮮烈に記憶に残っている。この20年間でなん回も北京で芝居を私たちは作っている。多くの北京の演劇人たちと出会い友情を深めている。小森谷環という劇団員は北京で結婚・出産して活動している。そんなこんなの20年。

今回も北京の演劇人がユーリンタウンをみに来る。時の流れの速さと日中の演劇交流のたしかさを感じている。次世代に確実に私たちの友情を伝え続けなければ・・・・。虐げられしモノたちへの愛と友情と連帯。私たちはアジアの河原乞食として如何に生き、死んでゆくか。結局、アングラとはそのヒトの「生きざま・死にざま」でしかない。持たざるモノたちの自由!である。

※※

さて、本日からいよいよ「正念場」の木・金2ステージ!!が始まる。今日連続「満員」記録がひょっとして途絶えるかもしれない?

なことはじつはどうでもいい。が、この1ヶ月ロングラン公演!なんとしても成功させたいのである。低料金で良心的なミュージカルを小劇場でロングランするという夢企画。みなさん一度高円寺に来てください!!まだ、ユーリンタウンの旅は始まったばかり。じっくりこのジャーニー、楽しもうぜ。


「ユーリンタウン」満員4日目。

アフタートークのゲストに予定している「素人の乱」の松本さんに会おうと中通りを歩く。でもって、高円寺のいくつかの通りを歩いてみる。高円寺はニンゲンがフツーに「生きている」空間だということを実感。

昨日の休演日を経て皆さん元気に集合。5時から30分あまり稽古というか声だし。荻野さんが付き合ってくれる。感謝。


4日目もいつものように「満員」。いい感じで開演。が、今日は先週とちがって芝居関係者が多いらしく、反応がちょっと違う。これまたオモシロい。集中力切れずにラストまで。おつかれさま!

※※

終演後、松本さんとトーク20分あまり。高円寺とカクメイについての面白話。いつか一緒に「なにかやれたら」いいなあ?私の娘と同じ年かよ。これまた・・・・。

明日のトークは青井さんと吉原さん。たぶん、「ミュージカルの話」になるだろうな。

※※

3日目。
ユーリンタウン祭り初日。高円寺阿波踊り:びっくり連をメインゲスト?に迎えて朝からリハーサル。1時20分、太鼓の音もすさまじく祭りが始まった。凄い盛り上がり。凄い人だかり。これがまたイイ。

満員の客で3日目。ユーリンタウンはどんどん進化している。50人以上の出演者・バンドの全員がすさまじいエネルギーで3日目も突っ走った。まさに無名のモノたちの生きざまがはじけている劇現場である。

明日は本当に久しぶりの「休日」である。

ゆっくり、皆さん「休んで」ください。あと27ステージ。4週間の旅が続きます。

※※

小雨のなか、中野で例によって「うな丼」。で、帰宅今夜はじっくり休もうと思っている。ラジオから清志郎のうた。泣けてきた。

2日目、いい感じでユーリンタウン「満員」爆走中です。満員のお客様の熱烈なる拍手に役者たちはこたえて「2日落ち」もなくフルパワー。
これでいい。日々進化してゆく「ユーリンタウン」。それにしても、こんなミュージカル見たこと無い?!という多くのお客さんの感想に「にやり」の日々である。

※※

さあ、これでいこうぜ。さて、今日31日(日)は「ユーリンタウン祭」初日、阿波踊りの高円寺びっくり連のひとや多くのパフォーマーたちが劇場内外で開場時間30分を「遊びまくり」ます。是非、ご来場ください。
今日は座・高円寺全体が「お祭り気分」!!「楽しまなきゃ損」である!!

とにかく、その目で確かめてください。
こんなに「豊かな演劇」もあるんですよ。

きょうほど、俺はビンボーで無名な演劇人生でよかった、と思う瞬間は無かった。「何も持たないニンゲン」ほど幸いなのである。「持たざる人々」の「カクメイのえんげき」こそが今、必要なのだ!!なにが《知としての革命劇》だ!!糞食らへ!!

※※

ブロードウエイ・ミュージカル「ユーリンタウン」ただいま座・高円寺1で絶賛ロングラン上演中です。お早めにご予約ください。