流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

流山児★事務所2013春 @座・高円寺新作Musical公演
『アトミック☆ストーム』主要キャスト急募!!

劇作◎佃典彦(B級遊撃隊):新作書き下ろし 
演出◎中屋敷法仁(柿喰う客) 
企画製作◎流山児祥(流山児★事務所)

2013年5月30日(木)〜6月16日(日) 20ステージ(予定)@座・高円寺1

大ヒット作「ユーリンタウン」(第44回紀伊国屋演劇賞受賞)を超える小劇場ミュージカルが「世界」に向けて発進!佃×中屋敷×流山児=日本演劇界の風雲児たちが贈る「愛と原子」をめぐるミュージカル!
【審査日程】
2012年10月13日(土)、14日(日) @Space早稲田(地下鉄早稲田駅1番出口右へ1分」
【応募資格】
18歳以上40歳以下、2013年4月からの稽古に参加できること。
【応募方法】
プロフィールをA4サイズ1枚で作成し、流山児★事務所に郵送
バストアップの写真を貼り付け、身長、体重、年齢(生年月日)、連絡先住所、電話、メールアドレスを明記してください。
【応募〆切】2012年10月6日(土)必着
【応募宛先】〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60-307 流山児★事務所

【審査料】3,000円

【解説】
 1992年 当時28 歳の岸田國士戯曲賞受賞作家:佃典彦(B級遊撃隊)が流山児★事務所に「初めて」書き下ろした『アトミック☆ストーム』は映画『太陽を盗んだ男』にインスパイアされ、原発労働者(ジプシー)と地上げを企む電力会社のヤクザ組織との戦いの中に「原発」のある不条理を描いた荒唐無稽のB 級アクション活劇として流山児祥:演出で「初演」。その後、1999 年までに5回、改訂上演された。 
 1996 年4 月『アトミック☆ストーム〜最終章〜』を福島県県いわき市@いわき市民会館、そして、福島第1原発のある原町市@サンライフ原町(現在は南相馬市@サンライフ南相馬)において上演、話題騒然となった代表作を全面改訂、近未来Musicalの「新作」として創り上げる。
 演出は初演の佃典彦と同世代:28 歳の日本演劇界の風雲児:中屋敷法仁(柿喰う客)!中屋敷は「28歳の佃さんが20 年前に原発を扱った芝居を書いているという事実に驚愕した。僕なりの社会と切り結ぶ演劇=世界に類のない集団劇を作りたい」と熱く語っている。わたしたちは再び、座・高円寺からこの《演劇的事件》を始める。この仰天企画に参加したい「熱きキャスト」を求めます!
2012-10-02 11:12 この記事だけ表示
9月アングラ戯曲reading@Space早稲田出演者募集明後日:14(土):消印有効で〆切です。新しい《出会い》を待ってます!

☆Space早稲田演劇フェス企画「70年代傑作戯曲を読む」出演者募集!☆
 〜9月20(木)〜23(日) @Space早稲田〜
 
※70年代アングラ御三家と呼ばれた唐十郎の状況劇場、鈴木忠志の早稲田小劇場、佐藤信・山元清多らの68/71黒色テント。黒テントは『チャンバラ』『喜劇昭和の世界』三部作などの代表作(佐藤信演出)を70年代に上演、革命幻想を様々な意匠で描いた佐藤信・山元清多らの黒テントは、唐十郎の紅テントとともに時代の寵児だった。夢見ながら覚醒を目指して進む運動の演劇=革命の演劇の《原点》を流山児祥と若手演出家達が9月の4日間「読み・語る」=小劇場運動の過去・現在・未来を探る試み。

【リーディング作品】
佐藤信:作 御笠ノ忠次(案山子堂):演出『あたしのビートルズ』(1967年)、
佐藤信:作 小林七緒(流山児★事務所):演出『浮世混浴☆鼠小僧次郎吉』(1970年)
佐藤信:作 西沢栄治(jam session):演出『阿部定の犬』(1975年)
山元清多:作 佐野バビ市(東京ミルクホール):演出『海賊』(1969年)
山元清多:作 流山児祥(流山児★事務所):演出『チャンバラ〜楽劇天保水滸伝〜』(1972年)

9月20(木)14時「あたしのビートルズ」/19時「チャンバラ」  
21(金14時「海賊」/19時「浮世混浴☆鼠小僧次郎吉」  
22(土)13時「阿部定の犬」/17時「浮世混浴☆鼠小僧次郎吉」/20時「チャンバラ」 
23(日)13時「阿部定の犬」/16時「あたしのビートルズ」/19時「海賊」 終演後:シンポジウム  
※開場は開演の20分前。※日時指定・全席自由 (各ステージ50名限定) 

前売:1800円 当日:2000円 学生・U25割引(25歳以下):1500円 5本通し券:5000円(30枚限定発売)
予約は流山児★事務所03−5272−1785 http://www.ryuzanji.com 前売・予約開始は8月12(日) 
※初日から22(土)13時の回まで、終演後、演出家によるアフタートークあり(20分)。
※上演時間は1時間30分(予定)。
※23(日)18時の最終回上演後、佐藤信氏、稲葉良子氏(予定)を迎え演出家とのトークセッションあり(1時間)
 
※出演者大募集!募集人員:男女:20名。 
オーディション:7月17(火)13時半〜17時@新宿区箪笥町 
オーディション料:1500円(当日持参)
※出演希望者は「芸歴書」(未経験者も可)(写真添付)「出演希望作品名」ご記入の上、演劇祭事務局まで郵送のこと(〆切7月14(土):消印有効) ※稽古は8月に2〜3日間、9月10(月)〜19(水)に5〜8日間の稽古を予定。


申し込み:Space早稲田演劇祭事務局「リーディング出演者募集」係
〒162-0045 新宿区馬場下町60 まんしょん早稲田307 TEL:03-5272-1785
Space早稲田演劇フェスティバル2012演劇祭特別企画

運動の演劇の《原点》を読む第1回リーディング:出演者募集!!〜近日募集予定!〜
※1970年代初め、アングラ御三家ということばがあった。小劇場運動の代表格として唐十郎の状況劇場、鈴木忠志の早稲田小劇場と共に佐藤信らを中心とし「革命の演劇」=「運動の演劇」を掲げ、社会変革のための演劇を主張した68/71黒色テントのことである。演劇における表現(演技、集団)の変革を重視した状況劇場・早稲田小劇場に対して68/71黒色テントは、自由劇場と六月劇場という二つの劇団が合体して「政治的・社会的な変革」を目指す演劇運動=集団として結成されたといっていい。自由劇場は佐藤信作『イスメネ・地下鉄』(佐藤処女作)で旗揚げ、代表作『あたしのビートルズ』(1967年)『鼠小僧次郎吉』(1970年:第16回岸田戯曲賞受賞)『喜劇昭和の世界』三部作などを上演。その都会的なセンスと社会批評と才気溢れた舞台が大きな反響を呼んだ。六月劇場は東大劇研出身の佐伯隆幸、山元清多らと文学座の岸田森、草野大悟などで結成。長田弘作・津野海太郎:演出『魂のキックオフ』で旗揚げ。山元清多:作『海賊』(山元処女作)などを上演。山元清多は黒色テント時代に『チャンバラ』などの代表作(佐藤信演出)を次々と書き下し1983年『比野置ジャンバラヤ』で第27回岸田戯曲賞受賞。2010年没。夢見ながら覚醒を目指して進む「革命の演劇」=「運動の演劇」の《原点》と呼ぶべき5本の70年代の戯曲を流山児祥と若手演出家達が共に「読む」ことによって小劇場=運動の過去・現在・未来を探る試みです。日本演出者協会の若手演出家コンクールのチャンピオンたちが一堂に会して70年代戯曲を徹底的に読みこむ=リーディング企画のスタートです!

【参加演出家】
小林七緒:東京都出身。円演劇研究所を経て98年流山児★事務所入団。00年文化庁在外研修カナダ留学。帰国後、第1回若手演出家コンクールで最優秀賞を受賞し鮮烈デビューを飾る。精緻で知性あふれる実力派演出家。演出者協会理事。
西沢栄治:1971年東京都出身。00年 JAM SESSION旗揚げ。ギリシャ劇・歌舞伎・人形劇など古典を題材に演劇ならではの表現で力強い舞台を創る注目の人気・実力派演出家。04年若手演出家コンクール最優秀賞受賞。演出者協会理事。
佐野バビ市:1979年長野県出身。喰始(WAHAHA本舗)、荻田浩一(宝塚歌劇)に師事03年東京ミルクホール創設。日本近代史の一幕をキャバレー的な大歴史絵巻で描く新ジャンルを確立し、人気沸騰。05年若手演出家コンクール最優秀賞受賞。
御笠ノ忠次:1980年千葉県出身。劇団1980を経てSPACENOID主宰。人間の生と死を根底に見据え純粋さゆえの荒々しさをリアルに投影した世界観が特徴の超・人気劇作・演出家。09年若手演出家コンクール最優秀賞受賞。10年演劇ユニット案山子堂始動。
流山児祥:1947年熊本県出身。84年小劇場界の横断的活動を目指し流山児★事務所設立。演劇の「自由さ」を追い求め「世界」を飛び廻る天下無敵のアングラの帝王=亜細亜の戯劇大師。日本演出者協会副理事長、公益社団法人日本劇団協議会理事。

【リーディング作品】
佐藤信:作 御笠ノ忠次:演出『あたしのビートルズ』(1967年)、
佐藤信:作 小林七緒:演出『浮世混浴☆鼠小僧次郎吉』(1970年) 
佐藤信:作 西沢栄治:演出『阿部定の犬』(1975年)
山元清多:作 佐野バビ市:演出『海賊』(1969年) 
山元清多:作 流山児祥:演出『チャンバラ〜楽劇天保水滸伝〜』(1972年))
9月20(木)14時「あたしのビートルズ」/19時「チャンバラ」  
9月21(金14時「海賊」/19時「浮世混浴☆鼠小僧次郎吉」 
9月22(土)13時「阿部定の犬」/17時「浮世混浴☆鼠小僧次郎吉」/20時「チャンバラ」      
9月23(日)13時「阿部定の犬」/16時「あたしのビートルズ」/19時「海賊」 
※終演後:シンポジウム(予定) 
 
◎出演者大募集!近日詳細発表します。正式発表をもうしばらく、お待ちください。
下記の要綱で今年の新人「2次」募集中です。舞台役者を目指す君!劇団は面白いです。元気なココロとカラダ来てください!

☆即戦力求む!〜2012年:新人募集〜☆

流山児★事務所は1984年創立以来、南北・黙阿弥の歌舞伎から寺山・唐・佐藤信のアングラ演劇、山元清多・北村想・岸田理生・川村毅・鄭義信・坂手洋二・ケラリーノ・サンドロヴィッチ・深津篤史・鈴江俊郎・佃典彦という錚々たる「岸田戯曲賞受賞作家」の新作書下ろし、シェイクスピア・チェーホフからカナダ・オーストラリアの海外戯曲や「楽塾」に代表される「中高年演劇」から「ブロードウエイ・ミュージカル」まで国内外で上演し高い評価を得ている日本の現代演劇を代表する国際的シアター・カンパニーです。

1991年から12回の海外公演を行い、4人の文化庁在外研修(留学)経験者もいます。2009年『ユーリンタウン』『ハイライフ』『田園に死す』の優れた成果で第44回紀伊國屋演劇賞団体賞受賞。

2012年流山児★事務所は 5月流山児祥:台本『楽塾☆歌舞伎十二夜』@座・高円寺2、6月東憲司:「新作」書き下ろし『さらば、豚』@スズナリ、7月鹿目由紀:「新作」書き下ろし『ミュージカル@イロシマ』@Space早稲田、8月〜9月寺山修司:作『花札伝綺』@エジンバラ・ニューヨーク・ビクトリア・バンクーバーWORLDツアー、11月寺山修司:原作/流山児祥:台本、天野天街(少年王者舘):演出「新作」ミュージカル『地球空洞説』@豊島公会堂の5本の作品を国内外で上演します。
入団すると、上記の作品に即、参加してもらいます。

【応募資格】
◎入団希望する者のみ。18歳以上〜40歳まで。
国籍・ 経験・学歴不問。
※男女優・プロデューサー・制作・海外制作・演出・文藝・舞台部(音楽・音響・美術・映像ほか)
※心身ともに健康な男女:若干名。
【応募方法】
以下を同封して流山児★事務所まで「現金書留」で郵送のこと。
(書類審査料:無料)
@ 履歴書・芸歴書 (写真貼付) 
A作文「自分自身の広告」(800字以上)
B作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(800字以上)
Cオーディション料:5000円


【応募受付期間】
3月12(月)〜4月12日(木)(消印有効!)
【オーディション日】
2012年4月17日(火)@Space早稲田


【入団後の費用】
@ 入団金:60,000円(全納)
A研修月謝+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【申し込み・問合せ】
流山児★事務所〒162-0045東京都新宿区馬場下町60ー307 
TEL:03-5272-1785 FAX:03ー3205−9170
http://www.ryuzanji.com mail@ryuzanji.com
今日は朝から「地球☆空洞説」最終オーディション。
10時すぎから第1次のラスト審査。続いて最終オーディション。
清実先生、アマノも加わってメインキャストを決定する。いろんな人に出会った1週間であった。近年は所謂オーディションをよくやる。思い返すと、初めて大々的にオーディションをやったのは1980年代たしか「碧い彗星の一夜U」(北村想:作 竹内銃一郎:演出)だったと思う。本当に全国から多くの出演希望の人が予想を遥かに超えて多数応募してきた。わずか数人の出演者だというのに数百人の書類審査、100人近く?の面接をした。『ユーリンタウン』『田園に死す』といった作品でも本当に多くのヒトタチトとであっている。
今回の最終オーディション、如何な事になりますか・・・・。
オーディションを終えると楽塾。これまた、追い込み稽古。まだ、振付が少し残っている。
今日はラストまでなんとかきちんと当たって、辿り着こうと思っている。いや辿り着かねばヤバい。
こうなりゃ、明日ゴーインに「通し」でもやるか!で夜は夜桜見物としゃれこもうぜ。楽塾は15年間、毎年花見やってるし・・・・。やろう、やろう。
ま、来週から夜稽古も始まるのでそんなに焦ることもない。
で、再来週から6月スズナリ公演、東憲司の新作「さらば、豚」の本読み稽古も同時並行で始まる。かくして1日中朝・昼・夜Space早稲田の日々となる。実に楽しき哉!のわが日常である。
「地球☆空洞説」すがもでの第1次オーディションを終えて今日は音楽打ち合わせ。
シーザー、アマノ、坂本さん、村井、おれ、制作チームで。
なんとか第3稿を書上げて昨日の夜、制作に送った。ほぼ全編音楽が流れている。音楽劇というかミュージカルというかロックオペラというかまあ、そんなものになるだろう。
アニメ「宇宙兄弟」も第7話、順調に進んでいる。山手線の宇宙兄弟号に乗って収録にいったときは変な感じだった。前半は結構出番がある。8月のワールドツアー前が勝負。それにしても、相変わらず、声優は難しい。
・・・・・・
楽塾本番まで1カ月を切った、来週から夜稽古も始まる。こっちも大変。
が、とにかく楽しんで作っている。出会いを楽しむ、コラボを楽しむ。
春である。花見も今夜あたりが・・・・・・。
6月スズナリ公演「さらば、豚」(東憲司:新作書き下ろし)の前売り開始です。
来週劇団からDMが届くと思います。
チケットはお早目にお求めください!!
・・・・・・・・・
で、明日は「地球☆空洞説」最終オーディション。
振付の前田清実先生による動きの最終チェックとなる。
春の嵐=爆弾低気圧が吹き荒れる中、粛々と11月豊島公会堂公演『地球☆空洞説』オーディション進んでいます。2日目も1日中3回。
今日は審査員に青木砂織も加わってもらう。
お昼過ぎには凄いことになる。
それでもやめるわけにはいかない・・・新感線の稽古は早めに取ることにしたらしい。久しぶりに古田君と立ち話、相変わらず元気そう。
・・・・・・
21時過ぎまでノンストップでやり切る。何人かの欠席者あるもみなさん元気にオーディション荷参加してくれた。ありがたい。帰宅するころには風は凄いが月も出ている。
・・・・・・
というわけで、今日はオーディション3日目!
流山児★事務所+豊島公会堂TERAYAMA project第1弾
テラヤマ見世物ミュージカル
『地球☆空洞説』
出演者大募集!!

見世物小屋が建っている夕陽の公園からミュージカルが始まる。街を巻き込む偶発的演劇?街から「一人の所在不明男が勃発する」ストーリーを軸に空気女と腹話術師、「他人」を演じる歌右衛門、不思議の国のアリス友の会の女子高生達が池袋の街を疾走する!1973年市街劇として杉並区高円寺の小公園で上演された作品を2012年豊島区東池袋の小公園と公会堂で上演する半市街劇的ミュージカル。メインキャストの青年:歌右衛門とヒロイン:サキ役を含む「主要キャスト」とアンサンブル・チームをオーディションで公募します。

【公演日程】2012年11月22日(木)〜29日(木)
【会場】豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)

原作:寺山修司
音楽:J・A・シーザー
構成・演出:天野天街・村井雄・流山児祥
振付:前田清実

出演者:男女メイン・キャスト(主役)オーディションを開催します。:歌って踊って芝居が出来るヒト(ダンサー・歌手・男・女優ほか)

【審査日程と場所】
2012年4月2日(月)〜4月8日(日)
場所は東京23区内

【審査料】
3,000円

【応募方法】
プロフィール(バストアップの写真を貼付して、A4サイズ1枚で作成してください)を郵送で流山児★事務所にお申し込みください。
プロフィールには身長・体重・年齢(生年月日)経歴・ご住所・携帯番号・メールアドレス(ない方は結構です)を明記してください。
mail@ryuzanji.comからのメールが受信できるように設定してください。

【応募期間】
2012年2月27日(月)〜3月23日(金) 消印有効

【応募資格】
流山児★事務所「田園に死す」(2012/2/9〜19 ザ・スズナリ)を観劇のこと。
出演が決まった場合、9月下旬より稽古が始まります。

【応募・お問合せ】
流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ)
162-0045 東京都新宿区馬場下町60 まんしょん早稲田307
10日(月)久しぶりの下北沢。
オフィスコットーネプロデュ―ス作品。林静一:原作 天野天街(少年王者舘):脚本演出『赤色エレジー』をザ・スズナリで観る。緒川たまきさんと寺十の2人芝居にあがた森魚さんと石丸だいこさんまで出演という豪華版。2人芝居のいつものアマノワールドというより、あがたさんの歌の凄さが際だつ世界、そういった意味では「音楽の力」の凄さを思い知る。生演奏、タンゴ!!で、もって「赤色エレジー」生熱唱?と来た。ま、俺らの世代はうるうるだな。でも、だから、何?。あのヒトだれ?この二人、何?でこうなったの・・・・?時代、温度、ヒトの危さ、ヒトの儚さ。ま、それでも、こどもの死ではなく大人の別れを描くアマノワールドは大人になったってことか。
・・・・
で、もって、高円寺に行くと「巨大なセット」も立つているし、面白い空間に座・高円寺1が変わっていやがる。俺、やっぱ、こっちのほうが面白いな。血沸き肉躍るセカイ。
稽古場ではバンドの練習。
本番近し!の小屋である。
明日はバンドとの稽古。
夕方から並行して明かりつくり。
・・・・・・
で、2012年2月下北沢ザ・スズナリで上演される舞台版『田園に死す』キャスティング・オーディション、いよいよ、明日11日(火)消印有効の「〆切」です。アマノワールドを体験したい役者は是非ご応募ください。オモシロイですよ。怖くは、全く無い!です。待っています!!

☆即戦力の《世界》を目指す《舞台役者》求む!〜新人募集締切:本日:3月30(水)消印有効!〜☆

流山児★事務所は1984年創立以来、鶴屋南北・河竹黙阿弥の歌舞伎から寺山修司・唐十郎・佐藤信のアングラ演劇、山元清多・北村想・岸田理生・鄭義信・ケラリーノ・サンドロヴィッチ・深津篤史・鈴江俊郎・坂手洋二・佃典彦といった現代演劇の最前線の錚々たる「岸田戯曲賞受賞作家」の新作書下ろし、シェイクスピア・チェーホフからカナダ・オーストラリアの海外最新戯曲や「楽塾」に代表される中高年演劇からブロードウエイ・ミュージカルまで上演し、国際的に高い評価を得ているシアター・カンパニーです。

1991年から11回の海外公演を行い、4人の文化庁在外研修(留学)経験者もいます。2009年『ユーリンタウン』『ハイライフ』『田園に死す』の優れた成果で第44回紀伊國屋演劇賞団体賞受賞。

2011年にはレパートリーシアター:『花札伝綺』『夢謡話浮世根問』『卒塔婆小町』『楽塾版もーれっア太郎』『ユーリンタウン』『帰ってきたオールドバンチ』『田園に死す』の7本を国内外で上演予定。

わたしたちは次世代を担うタフなカラダとココロを持った「即戦力の舞台役者志望」の新人を求めています。9月には『ユーリンタウン』2012年2月『田園に死す』を上演。新人も即、出演出来ます。みなさんの参加を待っています!!

※状況に鑑み応募締め切り日を本日:3月30(水)郵送:消印有効とします。

◆募集要項◆

【応募資格】
流山児★事務所に入団希望する者のみ。18歳〜40歳。国籍・ 経験・学歴不問。心身ともに健康な男女。※募集人員:5人。

【応募方法】
以下を同封して流山児★事務所まで郵送のこと。(書類審査料:無料)
@ 履歴書・芸歴書 (写真貼付) A作文「自分自身の広告」(800字以上)B作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(800字以上)

【応募書類〆切】※状況に鑑み3月30(水)まで郵送していただければ有効とします。 
【オーディション日】:書類審査合格者のみ。
4月2(土)・3(日)(希望日明記の事)@Space早稲田 19時〜  Space早稲田

書類審査合格者:実技審査(歌・動き・台詞・詩を読む・面接・その他)※オーディション料:5000円(当日持参のこと。)

【入団後の費用】
@ 入団金:60,000円A研修月謝+稽古場維持費:月額10,000円 ※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。