流山児祥オフィシャルブログ『祥 MUST GO ON!』

公演情報
楽塾創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』


【作】佃典彦
【演出】流山児祥
【出演】
〈楽塾〉
いそちゆき 河内千春 川本かず子 桐原三枝 阪口美由紀 佐野眞一 関口有子 高野あっこ 辻洋子 内藤美津枝 二階堂まり 西川みち子 平山郁子 みかわななえ 村田泉 めぐろあや
〈流山児★事務所〉
流山児祥 柏倉太郎 山下直哉 森諒介 星美咲 橋口佳奈 竹本優希

【日程】
2017年5月3日(水・祝)〜6日(土)

【会場】座・高円寺2(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 3,500円ほか
3月3日(金)より発売

【お問合わせ】
流山児★事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com


だいこん・珍奇なゴドー
だいこん・珍奇なゴドー



【作】戌井昭人
【演出】流山児祥
【音楽】栗木健
【振付】北村真実
【出演】
塩野谷正幸、佃典彦、伊藤弘子、月船さらら、山崎薫、栗原茂、谷宗和、大久保鷹、土井通肇
佐藤華子、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、平野直美、星美咲、橋口佳奈
演奏/栗木健、諏訪創

【日程】
2017年3月15日(水)〜22日(水)

【会場】ザ・スズナリ(東京都)

【チケット】
指定席(一般) 4,000円

公演詳細はこちら
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)
応募〆切:2017年4月5日(水)必着

【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
審査日:2017年4月8日(土)午前
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

東北大震災1週間目。あの日から1週間が過ぎたのである。福島原発では必死の放水作業。戦いが続いている。8日ぶりに気仙沼では被災者が救助された!!とにかく救助を!

わたしたちは「芝居作り」、それが芝居モノの仕事である。

『卒塔婆小町』朝10時〜場当たり。
きっちり、稽古もかねて何度も。
16時半から1回目のゲネプロ。
もっと緊張感と必死な「愛の物語」に。

もう一度、前半の小返し稽古。

米山の作った賄いのチャーハンと吸物の夕食。
で、劇場つくり、美術作業の残り。

さて、レパートリーシアター第3弾 三島由紀夫:作『卒塔婆小町』世界の何処にもない前代未聞のダンステアトルとして生まれ変わる。7月にはインドネシアの芸術祭で上演決定!!

・・・・・・・
私は初日の幕を開けて今夜22時の寝台特急「出雲」で広島行き。18(金)〜21(月)の4日間はつかいち市文化ホールさくらぴあで開催されている日本演出者協会主催の演劇大学IN廿日市のシニアワークショップ講師。午前10時〜12時の2コマ。「講座」の予定だったが、例によって急遽「ワークショップ」にする。2時間ワークショップではたして今回も高知のように「発表会」までいけるか?

わたしたちは「演劇の力」を信じている。懸命に《他者》と共に「生きる」だけである・・・・。

21(月)夜には帰京予定。

・・・・・・・・・・・・

原発には空と陸から放水。効果は?
東京には「大停電」の報。
私達は朝から『卒塔婆小町』の照明吊りこみ、シュート。
・・・・・・・・・
18時〜場当たり。粛粛と。
やるべきことをやるだけである。
3・11大震災へのレクイエムとでもいうべき「真っ白の能舞台」で繰り広げられるMISHIMA現在能。
そこには「愛と美と死」がある。
・・・・・
22時近くまでみっちり。その後、美術作業の残り。仕掛けやらなにやらキチンと後輩に教えている舞台監督の谷宗和。塩野谷画伯の創り上げたオブジェ、衣裳も凄い事に・・・・。

明日は朝10時〜場当たりの続き。その後、稽古して夜には1回目のゲネプロ。
・・・・・・
『夢謡話浮世根問』無事、千穐楽である。
いつものように12時から稽古、粛粛とこの日常を続けてきた。
平日のマチネ、計画停電も始まっている。
原発の事故で騒然としているトーキョー。
久し振りに、「初日」同様の「満員」のお客さんでSpace早稲田が埋まった。
柄本明夫婦、田根楽子、鐘下辰男、西堂行人、大久保鷹、伊東由美子、若杉宏二、綿貫さん、大塩くん、智春さん、大西君といった知り合い多勢が客席に。カーテンコールで北村想は「買占めに走るトーキョーには人情がなくなった」と語った。

ほんとに、スーパーやコンビニからモノがなくなり、ガソリンスタンドで「買いだめ」するトーキョーのヤツラって何なんだと?哀しくなるし恥ずかしい限りである。寒さと飢えに震える被災地の人々に、ガソリンを灯油を食料を送るのが「人情」ってもんだろう。まるで、放射能汚染地区のごとく第1原発30キロ内の地域を「差別」し「救援」を行わない政府って何なんだ。
いま、まさにそこにある「イノチ」を救え!

『夢謡話浮世根問』は、かくして終演。そして、北村想は名古屋へ帰っていった。大変なときにご来場くださった多くのお客様に出演者・スタッフ一同、厚く御礼申し上げます。

・・・・・
その後、即バラシ。
客席変更、3方舞台、真っ白の「能舞台」を創るべく、劇団員総出で、劇場創り。
女優達はこれまた全員で事務所で衣裳作業。
深夜には音響仕込みとなる。
「最悪に備えて」、もし「停電の場合」に備えて九州から乾電池とローソクを送ってもらう手配も・・・。それにしても、何処にも乾電池がない!いったいどーなってるんだ。ま、やるべきことはすべてやるしかない!!
・・・・・・・
明日は朝から照明の吊りこみ、シュート。勿論最低の照明でやることにしている。レパートリーシアターは最低の照明と最低の音響で出来る芝居である。

いつものように粛粛と今度は『卒塔婆小町』を創り上げる。
MISHIMAのコトバの力・・・・そこには「永遠の愛と美と死」がある。いま,ここで、やる!意味を私達はキッチリ踏まえて上演活動を続けていく。Space早稲田は皆さんの「避難所」です。被災地から一時的でもこちらに「疎開」出来るヒトは受け入れます。劇場ですから芝居の稽古と本番はやっていますが・・・・・。

・・・・・・・
3・30@下北沢本多劇場で行われる予定であった日本演出者協会の創立50周年記念大集会は「延期」する事になった。東北の演劇人の参加が不可能の「いま」・・・当然のことである。

・・・・・・・・・・
今日で「大移動」ラスト?
14時から上野毛で『卒塔婆小町』の稽古、マミ先生が本格的に動き出すした。どんどん進んでゆく。
役者の考えた動きやカタチをよりいいものにつくりかえてゆく。面白い。
あっと言うまに4時間が過ぎて、私と小林七緒は下北沢へ。

19時下北沢「劇」小劇場で若手演出家コンクール2011、最終審査会。
2時間半近くの大激論。今年の審査員は10周年企画ということで柄本明、岡田潔、松本祐子、鐘下辰男、村井健、深津篤史の6氏が新たに。新鮮で刺激的なトークになった。わたしもひさしぶりにコーフンして喋った。10年ぶり?
奈良県の金哲義(劇団MAY)が愛知県の平塚直隆(オイスターズ)を6対5の大接戦で最優秀賞(50万円)を獲得した。おめでとう。
その後、庄屋で打ち上げ参加4劇団と事務局、裏方さん、審査員全員のお疲れ様会。といっても、明日、明後日は「近代劇リーディング」:岸田國士特集もあるんだけど。
10年なんてあっという間である。来年も全国から下北沢にやってくる。それにしても、この2年全て優秀賞を受賞するのが「劇団」だと言う事はうれしい。それにしても、トーキョーには演劇は無い!を実感するこの数年間である。元気で「演劇する」ことの根拠と集団がきちんと地域にある!!

・・・・・
というわけで、最終電車で帰宅。
早稲田は超満員札止めで『花札伝綺』終演である。
九條今日子さんも観劇してくれメチャ喜んで帰られたそう、うれしい限り。
予想を上回るお客さんが早稲田に詰め掛けてくれた。
さて、次ぎは『夢謡話浮世根問』である。

・・・・・・・
え、え!
大雪である。
今日は13時〜17時『卒塔婆小町』 19時〜22時『夢謡話浮世根問』
ともに追い込み稽古である。つまり、私は今日から一日中早稲田、昼は「演出」夜は「役者」の日々が続く。『夢謡話浮世根問』:本番まであと3日!である。

・・・・・・・・